トランスフォーマー・バンブルビーの強さや能力について見ていきます。   トランスフォーマーシリーズのスピンオフ映画として話題になっている【バンブルビー】 その主役にて大活躍が期待されるのが、バンブルビーです。 […]

トランスフォーマー・バンブルビーの強さや能力について見ていきます。

 

トランスフォーマーシリーズのスピンオフ映画として話題になっている【バンブルビー】

その主役にて大活躍が期待されるのが、バンブルビーです。

 

今回は、彼にスポットを当てて、その強さを考察していきます。

 

記事は下に続きます。

バンブルビーの強さを考察

バンブルビーは、多くのトランスフォーマーに登場する人気のオートボットです。

まずは、バンブルビーの強さを考察します。

 

バンブルビーは、とっても小柄です。

一般的にロボットはとっても大きい物が多く、ダメージを受けて、倒れたら凄い事になってしまいます。

 

小柄だと弱いと感じますが、バンブルビーは、違います。

体が小さいことにもメリットはあり、

 

  • 身動きが取りやすい
  • 倒れてもダメージが少ない
  • 相手の隙を見て攻撃が出来る

 

といった所です。

 

とっても強く、巨体なロボットとも闘います。

闘いの途中、ハラハラしますが最後は完璧です。

 

また、彼は勇気を持っているキャラクターでもあります。

何でもそうですが、特に闘いには勇気が必要です。

 

勇気がないと負けてしまいます。

誰にも負けない勇気を持っているからこそ、バンブルビーはさらに強い存在になります。

 

さらに凄い強運の持ち主でもあります。

強さも大事ですが、強運も大事です。強運で助かる事も多くあります。

 

トランスフォーマー/最後の騎手王の中でも、バンブルビーの強さが描かれています。

特別映像の方に描かれています。

 

闘いの中、バラバラになってしまったバンブルビーが一瞬にして、元に戻り反撃に出るというシーンです。

映像を見た時、

 

「バンブルビーはやはり強い!」

 

と感動しました。

 

また、映画の中では、バンブルビーが人類を守るため、戦うシーンがいくつもあります。

オートボット、つまりバンブルビー達とは一切関係ない人種のために、彼は命を賭して戦います。

 

自分を犠牲にして戦う姿は、強さの象徴だと言えます。

 

バンブルビーは弱い?

バンブルビーは、とっても人間的なキャラクターと言えます。

 

人間的な部分が弱く見えてきます。

アニメの方では、バンブルビーは自分の事をおいらと言ったり、口癖は、ほーんとだったりします。

 

映画では、バンブルビーは会話する事が出来ません。

しかし、行動は人間的で少し子供っぽいです。

 

なので、普段のバンブルビーは、凄く弱く見えます。

相棒のサムに攻められるというシーンもあるのですが、強いロボットならオロオロしたりしませんが、バンブルビーはします。

 

自分のイメージでは、強いロボットだと攻められると、反論するような態度を取ります。

そして、仲間割れしてしまうという展開になりますが、バンブルビーは、サムの事が大好きなので、仲間割れしてという展開をあまり観た事がありません。

 

サムとのコミュニケーションのシーンも弱く見えます。

サムに名前を呼ばれて喜んだり、サムの話に同調したりする部分は、ロボットではなく人間と見間違えてしまいます。

 

最後の騎手王のあるシーンも関係あります。

バンブルビーは、オプティマスと懸命に闘いますが、最後は無惨な姿になってします。

 

このまま死んでしまうのかという展開ですが、死にません。

凄く悲しいシーンですが復活します。

 

今までの中で、バンブルビーにこんな事は、起きませんでした。

理由は、強運の持ち主だからです。

 

バンブルビーは、負けそうになっても結局、最後は勝ちます。

このシーンだけを見ると、バンブルビーは弱いロボットだと認識してしまいそうになります。

 

この後、無事復帰しました。

他のオートボット達がクールで格好いいキャラが多い事も関係あります。

 

トランスフォーマーに出てくるロボットで、人間的なロボットはバンブルビーだけです。

小柄なロボットである見た目も合わせて、弱く見えます。

 

バンブルビーの能力

能力というか分かりませんが、メガトロンから受けた攻撃が原因で、音声機能が壊れてしまっているのでラジオでコミュニケーションを取ります。

 

なぜ、音声機能だけダメージを受けたかは、謎です。

アニメでは、普通に話しています。

 

ちなみに、劇中音声が復活した事がありますが、

 

「声がものすごく残念だ」

 

と言われました・・・

ボディランゲージでも、コミュニケーションを取ります。

 

ボディランゲージの取り方も、とっても人間的です。

弱そうに見えますが戦闘能力も高いです。

 

他人を守る事に命をかけています。

人類を守るための機能が色々あります。

 

バラバラになってしまっても、ある程度のダメージなら元に戻る事が出来るハイスペクタブルな機能を持っています。

どんなに弱っても、バラバラになれば強くなれます。

 

「毎回、負けになったら、バラバラになれば良いのでは?」

 

と感じるほどです(笑)

 

なので本当に強いキャラクターと言えますね。

これだけ高性能なら、音声機能も自分の力で直す事が出来る気がしますが・・・何故か出来ません。

 

どうしてなのかも分かりません。

きっと深い深い理由が存在します。

 

その理由が、彼の主演映画【バンブルビー】で語られることに期待しましょう。

 

バンブルビーはやっぱり強い!

今回は、バンブルビーの強さについて色々と考察していきました。

 

バンブルビーは、弱そうに見えますが、実は凄く強くて、それこそ無敵に近いとさえ言えます。

バラバラになっても元に戻る事が出来るという回復力は、特に彼の強みといえますね。

 

彼が弱そうに見える原因は、音声機能が壊れてコミュニケーションをラジオやボディランゲージで取る事も関係ありますし、全ての行動が子供っぽい所にあります。

 

特に相棒のサムとコミュニケーションを取る時、人間的な行動をしますよね。

ただ、そういった人間との関わりが彼をまた強くもしているのです。

 

人間的でダメな部分も多いですが、その部分を含めても、とっても人気のあるキャラクターです。

 

関連記事