雄英高校BIG3のトップ・通形ミリオ。 No.1ヒーローにもっとも近いと言われていた彼ですが、現在は個性が無くなってしまい・・・。 本サイトでは、ヒロアカのキャラクターミリオの   プロフィール・ヒーロー名紹介 個性 個 […]

雄英高校BIG3のトップ・通形ミリオ。

No.1ヒーローにもっとも近いと言われていた彼ですが、現在は個性が無くなってしまい・・・。


本サイトでは、ヒロアカのキャラクターミリオの

 

  • プロフィール・ヒーロー名紹介
  • 個性
  • 個性消失の理由
  • 復活はするのか

 

について考察していきます。

 

記事は下に続きます。

ヒロアカミリオの正体を考察!

ミリオは、ヒーローを目指す高校生のなかで、最強と言って良いキャラクターです。

デクたち1A組全員を相手に、圧勝してしまう実力があります。

 

現在は個性が無くなり高校を休学中です。

彼は再びヒーローを目指せるのか・・・。

 

ミリオについて考察していきます。

プロフィールとヒーロー名

学年 雄英高校3年生 ヒーロー科
誕生日 7月15日
身長 181cm
好きなもの ラーメン お笑い
ヒーロー名 ルミリオン
個性 透過

ミリオは、ゆるキャラのようなデフォルメされた顔立ちに高い身長、マッチョな体格が特徴の男性です。

いつも笑顔で、周りの人間にも気さくに接します。

 

また、お笑いが好きであり、初対面の相手に寒いギャグを披露することも。

 

雄英高校BIG3のトップを張っており、相澤にも「正規のヒーロー問わず、もっともNo.1に近い男」と言わしめるほどの実力を持っています。

 

徹底した合理主義者の相澤が断言するほどとは、誇張したわけではなく事実なのでしょう。

 

 

根津校長や彼を師事したサー・ナイトアイは、ミリオをオールマイトの後継にしようとしていました。

 

ナイトアイから師事を受ける前までの彼は、成績最下位の常連でした。

 

その理由は彼の個性にも関係しているのですが、そこから雄英高校のトップになるのに、血の滲むような努力をしたのでしょう。

 

 

彼のヒーローネーム「ルミリオン」は、英語で百万を意味します。

 

オールマイトのようにすべての人を救うことはできないけれど、百万人の人間を救えるようにという意味が込められ、彼の誠実さが表れています。

個性【透過】とは

ミリオは、床や壁をすり抜けられる「透過」の個性の持ち主です。

 

彼は地面や壁のなかに潜って敵の背後に回ったり、攻撃をすり抜けたりしながら、相手に近づきます。

近づいたら、体術を使った接近戦に持ち込む戦法をとります。

 

透過能力は、ほかの作品でも多く登場する定番の能力ですよね。

どこにでもあるような個性なので、爆豪が言うような没個性と思った人もいるでしょう。

 

しかし、ヒロアカで書かれる透過は、非常にコントロールが難しく失敗すると体が真っ二つになってしまう危険性があります。

 

デクと初めて顔を合わせたとき、ミリオの体は地面に埋まっており顔だけ出ている状態でした。

 

 

どういう原理かと言うと、まず全身に個性を発動すると体が地面をすり抜けます。

その状態で個性を解除すると、体が地面に弾かれる現象が起きます。

 

ミリオはその原理を使って、能力を解除する時に体のどの部分を弾くかコントロールする術をナイトアイのところで身に付けました。

 

地面に埋まる恐怖、体が真っ二つになる恐怖に打ち勝ったお陰で今の彼がいるのでしょう。

 

 

このことから、透過の個性は非常に扱いが難しく、彼はナイトアイに会うまでコントロールが上手くできませんでした。

そのため、成績最下位を獲得しつづけていたのでしょう。

 

しかし、ナイトアイのお陰で、個性を使った戦い方がようやくできるようになります。

 

 

ただし、いまだコントロールを失敗するようで、個性を発動したときに自分の着ていた服が透けてしまい全裸になることもしばしば。

 

そこは、ギャグパートと思って見なかったことにしましょう。

 

個性が消失!?その理由とは

ミリオは、エリの体の一部を使って作られた「個性を破壊する弾丸」を撃たれて透過の個性が消失しました。

 

エリを助けるため、オーバーホールと部下3人を相手にミリオは戦っていました。

14という圧倒的不利な状況であるにも関わらず、彼はオーバーホール達を圧倒します。

 

さすが、No.1に近いと言われている男ですね。

 

 

しかし戦いのさなか、オーバーホールの部下である音下が、ミリオに個性を破壊する弾を撃とうとします。

 

彼は、絶対にミリオに弾を命中させる方法として、エリに銃を撃ちました。

ミリオは、体を張って彼女をかばいます。

 

いままで、個性を破壊する弾丸は試作品でした。

しかし、ミリオに撃たれた弾は唯一の完成品だったのです。

 

そして、彼の個性は消失しました。

 

 

これまでの全て何も無駄にはなっていない、俺は依然ルミリオンだ!!

僕のヒーローアカデミア17巻引用

 

無個性となったミリオですが、それでもデク達が駆けつける5分間、エリを無傷で守り抜きます。

この意志の強さこそ、ルミリオン=ミリオの個性よりも遥かに強い部分と言えますね!

 

 

その後、オーバーホールとの戦いは終わりましたが、彼はヒーローとして活動できなくなりました。

 

すでに、ナイトアイの事務所に入る予定でいたでしょうし、オールマイトを彷彿とさせる彼の人柄は、ヒーロー側にとっても精神的支柱になったのではないでしょうか。

 

彼の損失は、ヒーロー側にとって相当な痛手となってしまいましたね。

個性は復活するのだろうか・・・

個性を失くしたミリオは、雄英高校を休学しています。

今後個性を復活させるには、2つの方法があります。

 

1つ目は、エリの時間を巻き戻す個性を使うことです。

もともと個性を破壊する弾丸は、エリの体を元にしています。

 

現状、個性の発動条件は不明、コントロールもできませんが、エリが使いこなせるようになればミリオの時間を巻き戻すことで個性が復活するでしょう。

 

ミリオたちも、その方法で治らないかと考えています。

 

 

2つ目は、ヴィラン連合が持っている「個性を戻す血清」を手に入れることです。

 これからヴィラン連合と何度も衝突すると予想されるので、そのときに手に入れるのではないでしょうか。

 

しかし、ヒーロー側は個性を戻す血清の存在自体知らないようなので、偶発的に手に入れて解析したら血清だった、という展開になりそうです。

 

 

ヒロアカは超王道マンガなので、未来ある若者であるミリオの個性がずっと戻らないことはないでしょう。

 

現段階で確実な方法は、エリの個性を使うことです。

一般的に個性は4歳までに発現します。

 

エリは現在6歳。

 

扱いづらく、まだ詳しく解明もされていない強力な個性なので、コントロールできるようになるにはかなりの時間が必要になるでしょう。

 

2年後か、3年後か・・・。

少なくとも、ミリオの個性がすぐに戻ることはないと言えますね。

 

まとめ

今回は、雄英高校No.1ヒーロー・ルミリオンことミリオの正体に迫っていきました。

 

彼の笑顔や雰囲気は、どことなくオールマイトを思い浮かばせますね。

だから、根津校長やナイトアイもオールマイトの後継として推薦したのでしょう。

 

現在彼は休学していますが、個性が復活すると信じて笑顔を忘れません。

いずれ、個性が復活して百万人を救うヒーロー「ルミリオン」として人々の前に立つ日がくるでしょう。