アベンジャーズエンドゲームのエンディングとエンドクレジットについて考察していきます。   毎回作品の最後の最後、エンディングやエンドクレジットまで楽しませてくれるマーベル作品。 さて、アベンジャーズシリーズの最 […]

アベンジャーズエンドゲームのエンディングとエンドクレジットについて考察していきます。

 

毎回作品の最後の最後、エンディングやエンドクレジットまで楽しませてくれるマーベル作品。

さて、アベンジャーズシリーズの最後となるエンドゲームでは、どのようなエンディングだったのでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

記事は下に続きます。

アベンジャーズエンドゲームのエンディングを考察

まずは、アベンジャーズエンドゲームのエンディングを考察します。

 

いや~登場人物が多いから、エンディングに出てくる俳優さんの名前も多かったですね(笑)

さらに言えば、

 

  • ロケ地
  • スタッフ
  • スポンサー

 

など、関わっている人物も多いため、エンディングもなかなか終わりませんでしたね。

 

また、音楽も前半と後半で変わるなど、聞き飽きたりしないように配慮がなされていました。

 

さて、肝心のエンディング内容ですが、主要ヒーロー(+何故かロキも)全員がアップにて画像と活躍シーンが流れました。

 

映画の感動も相まって、もう正直この時点で涙が出そうになりましたね(´;ω;`)

 

そして、最も感動したのが主要キャスト紹介の最後!

アベンジャーズ1とでも言うべき、アベンジャーズシリーズの最初から活躍していた6人のヒーロー。

 

  • アイアンマン
    =ロバートダウニーJr
  • キャプテン・アメリカ
    =クリス・エヴァンス
  • ハルク
    =マーク・ラファロ
  • ソー
    =クリス・ヘムズワース
  • ブラック・ウィドウ
    =スカーレット・ヨハンソン
  • ホークアイ
    =ジェレミー・レナー

 

この6人に関しては、なんと彼ら全員のかっこよすぎる画像と、彼ら直筆のサインが描かれていたのです!

 

この演出が、マーベル・スタジオ、そしてアベンジャーズに関わったすべての人がこの6人の俳優に心から感謝と敬意を評しているのは伝わってきましたね。

 

エンディングだけでここまで感動できるとは、思いませんでした。

 

エンドクレジットはどんなものだった?

で、マーベル・スタジオで最も楽しみとされている作品終了後のエンドクレジット!

前評判で期待されていたのは、

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの情報公開

 

でした。

実際私も、作品の最後にて、スパイダーマンの日常が戻ったシーンが公開されていたため、かなり期待していましたが・・・

 

実際に流れたのは

 

MARVEL STUDIO

 

の文字とともに流れる、鐘の音です。

そう、鐘の音だけが鳴り響く演出でした。

 

今回の映画では、ほぼすべての人が生き返り、限りなくハッピーエンドに近い終わり方をしたと言えます。

 

関連記事

➡ アベンジャーズエンドゲームネタバレあらすじで結末を暴露!最後はどうなるのか全て解説!

 

しかし、二人だけ、その生命を失った存在がいます。

そう、

 

  • アイアンマン
  • ブラック・ウィドウ

 

です。

 

ブラック・ウィドウは、ソウルストーンを手に入れるため、そして親友であるバートンを救うため、自ら崖に身を投げました。

その結果、バートンは命を救われソウルストーンを獲得、更に結果として世界中の人は救われたのです。

 

しかし、自ら命をなげうった彼女は、消滅した人たちとは違いインフィニティ・ストーンの力でも、復活することは出来ませんでした…

 

そしてもうひとり、同じく命をなげうって世界を救った英雄・アイアンマン。

 

彼はリスクを、おそらくその頭脳で生命をなげうつ必要があることも承知で、インフィニティ・ストーンをはめ込んだアイアンガントレットを用いました。

 

サノスたちを消し去り、未曾有の危機とも言えたピンチから、アベンジャーズを、そして地球のすべての生命を救ったのです。

ただその代償は・・・彼の命でした。

 

膨大な副作用が生じるインフィニティ・ストーン、その作用は彼の右半身を中心に大きく焼けただれさせ、生命活動を一気に低下。

ペッパーとの最後の会話をした後、彼を永遠の安らかな眠りにつかせることとなったのです・・・

 

アイアンマンとブラック・ウィドウ。

トニー・スタークとナターシャ。

 

アベンジャーズのメンバーであり、最高・・・とはいい難いが、それでも常に地球を救ってきたヒーロー2人は、その生命と引き換えに地球を救い、この世を去ったのです。

 

彼ら二人の死を悼むように、エンドクレジットにて鐘の音が響き渡りました。

 

海外では、死んだ方を弔う際にあのように鐘を鳴らすそうです。

 

エンドクレジットにて行われたのは、マーベルスタジオと、それに関わったすべての人達から送る、2人への鎮魂と「お疲れ様」のメッセージ・・・だったのかも、しれませんね。

 

まとめ

今回は、アベンジャーズエンドゲームのエンディングとエンドクレジットについて考察していきました。

 

やはり、最後まで見なければ楽しめませんね、アベンジャーズは!

 

特に今回の亡くなった2人の英雄に対する鐘の音という演出は、心打たれると共に、アイアンマン・ブラック・ウィドウの2人が本当に大切に思われたいたんだなと感じさせてくれるものでした。

 

アベンジャーズは、新しいメンバーに変わることとなりますが、アイアンマンの意思を受け継いだスパイダーマンを中心に、更に活躍してくれればなと思います。

 

関連記事

➡ アベンジャーズエンドゲームネタバレあらすじで結末を暴露!最後はどうなるのか全て解説!

➡ キャプテン・アメリカは歳を取らない?アベンジャーズ時系列での年齢も紹介!

➡ アイアンマン俳優ロバートダウニーJrのギャラはいくら?給料を調べてみた

➡ キャプテンマーベルの弱点や弱さを考察!宇宙服なしでは数分しか生きれない?

➡ アベンジャーズ1日本語吹き替え動画の無料フル視聴方法!パンドラで再放送は見れる?

➡ アベンジャーズエンドゲームにガモーラは出演?復活・消滅したのかなどもネタバレ解説!

➡ インフィニティウォー(アベンジャーズ3)日本語吹き替え動画の無料視聴方法!パンドラは危険!