ちびまる子ちゃんの都市伝説となっているキャラクター・ゆみこちゃんについてあなたは知っているでしょうか?   初期からちびまる子ちゃんを見ている方はご存知のはず。 ちびまる子ちゃんのキャラクター【ゆみこちゃん】を […]

ちびまる子ちゃんの都市伝説となっているキャラクター・ゆみこちゃんについてあなたは知っているでしょうか?

 

初期からちびまる子ちゃんを見ている方はご存知のはず。

ちびまる子ちゃんのキャラクター【ゆみこちゃん】を。

 

そんな彼女ですが、いつの間にか全く姿を見ることが無くなりました。

実はその理由には、悲しい現実が潜んでいたのです。

 

記事は下に続きます。

ゆみこちゃんって・・・誰?

ちびまる子ちゃんの友達と言えば、親友「たまちゃん」ですよね。

ところが、ちびまる子ちゃんには当初「ゆみこちゃん」という友達がいました。

 

ちびまる子ちゃんがアニメ化されたのは1990年でしたが、「みこちゃん」はアニメ化されるよりさらに前から漫画にも登場しています。

漫画がアニメ化された当初はまる子ちゃん、たまちゃん、ゆみこちゃんのなかよし3人組だったんですね。

 

さらにゆみこちゃんには、花輪君や友蔵同様、実在するモデルがいるのではという噂まである人気キャラです。

ところが、そんなゆみこちゃん、最近のアニメ版では一切姿を現さなくなってしまいました。

 

人気だった「ゆみこちゃん」はどうして消えてしまったのでしょうか。

その理由を探っていきます。

 

最後に出演したのは何話か

当初はたまちゃんとまるこちゃんと仲良しだったゆみこちゃん。

だんだんとセリフが減り、いつの間にか後ろに立っているだけのシーンが増えていきました。

 

そして、ゆみこちゃんが最後にちびまるこちゃんに出演したのは第2期の527話「たまちゃん、勇気を出す」です。

このアニメ版のストーリーに登場後、ゆみこちゃんは一切姿を現さなくなってしまいました。

 

そしてそんなゆみこちゃんの最後のセリフは

 

「ありがとう、まるちゃん。バイバイ」

 

だったと言われています。

これを最後にテレビから消えてしまったことを考えると・・・なんだか、意味深なセリフに思えてきます。

 

ゆみこちゃんが消えた理由を考察

ゆみこちゃんはなぜ消えてしまったのでしょうか。

彼女が、ちびまる子ちゃんの世界から消えた謎について考察します。

 

モデルになった人物が自殺か

それではモデルが実在するはずの「ゆみこちゃん」はなぜ途中から姿を現さなくなったのでしょうか。

ゆみこちゃんに関する都市伝説には、実在するゆみこちゃんは

 

学生時代のいじめを苦にすでに亡くなってしまった

 

のではないかという説が存在しています。

 

小学校を卒業後、ゆみこちゃんとは疎遠になっていた作者さくらももこさんは、25歳ごろ、彼女の死を知ります。

そしてその後、さくらももこさんはゆみこちゃんを描かなくなっていったのでは…

 

これはあくまでも推測ですが、十分考えられる説ですよね。

死者をアニメや漫画に出し続けるなんて、さくらももこさんには出来なかったのでしょうね・・・

 

もしもこれが実話だったとしたら、あまりにも悲しいストーリーです。

 

地味だったから!?

ゆみこちゃんが消えたことについては、まだまだ更なる都市伝説が語り継がれています。

それは

 

「ゆみこちゃんは地味すぎて消された説」

 

です。

 

ちびまるこちゃんには様々なキャラクターが存在していて、そのキャラはどれも強烈なものばかり。

藤木君や山田、みぎわさんに丸尾君。

 

確かに誰も彼も、キャラが濃すぎる人ばかりです。

そんなまるちゃんのクラス3年4組に、普通なゆみこちゃんのキャラは薄すぎたのかもしれませんね。

 

 

しかしこの都市伝説には、信ぴょう性の高い理由も存在しています。

 

2000年代に入ってからちびまる子ちゃんは1970年代の設定から舞台を現代に移しています。

視聴者の層に合わせたという事が考えれますが、その際に一部のキャラも総入れ替えされているのです。

 

そのちびまる子ちゃん大幅リニューアルの際、現代っ子としてはあまりに特徴がないゆみこちゃんは、波に乗れず姿を消されてしまったのかもしれませんね。

アニメの世界もキャラが薄すぎると生き残れない時代です。

 

最初からいなかったとの噂も…

ゆみこちゃんが消えた理由として、自殺やキャラの薄さなど様々な都市伝説がささやかれています。

更に最近は、

 

「ゆみこちゃんの実在するモデルはいなかった」

 

という説まで浮上しています。

 

ゆみこちゃんにはそもそもモデルはおらず、キャラが弱かった彼女は、途中から登場する「としこちゃん」にその座を奪われてしまったというのです。

最初からいなかったのであれば、自殺も何も関係なくなってしまいますね。

 

さらにゆみこちゃんの声優に関して、当初彼女の声優は「笹山かず子」というキャラをメインでやっていたため、その声が被るのを防ぐために消滅したとも言われています。

その「笹山かず子」というクラスメートも実は創作キャラということなので、実在する人物だけでストーリーを作り出すのも限界があるようです。

 

そう考えてみれば、ゆみこちゃん自体が創作だったとしても不思議な話ではありませんね。

 

ゆみこちゃん都市伝説まとめ

いかがでしたか?

今回は大人気アニメ「ちびまる子ちゃんの消えた友達ゆみこちゃん」についてご紹介しました。

 

  • モデルが自殺でこの世を去ってしまった
  • キャラが薄すぎた
  • そもそも最初から存在していない

 

様々な説が存在していますが、真相は闇の中です。

 

さらにちびまる子ちゃんには、ゆみこちゃんと共に姿を消したクラスメート「えびすくん」というキャラもいます。

そんな彼は、モデルとなった人物が犯罪を犯してしまったことでフェードアウトしたのではと囁かれています。

 

実在する人物をアニメに登場させるというのは面白くもあり、いろいろと複雑な事情が絡んでしまうんですね。

いずれにせよ、これだけの都市伝説が出るほどのキャラ・ゆみこちゃん。

 

・・・一度、会ってみたいものですね。

 

関連記事

➡ ドラクエのスライムの都市伝説!性別やホイミンはどうやって人間になったかを考察

➡ ドラゴンボールGTとZの意味を考察!ごめんなさい鳥山先生ってホント?

➡ 合わせ鏡の都市伝説が霊界に繋がり怖いと話題!4枚で作ると悪魔が出る?

➡ 意味が分かると怖い話「トイレの個室を覗く目」2つの答え付きで考察解説!

➡ siriの怖い質問と会話や回答2019!最新の聞いてはいけない恐ろしいこと8つを考察

➡ USJの怖い都市伝説にはお札や幽霊の目撃情報も!バックドラフトで悲鳴を聞いた?

➡ かけてはいけない電話番号の都市伝説2019!ドラえもんや宇宙人に通じる?