サザエさんの最終回に関する都市伝説を見ていきます。   ほのぼのアニメとして大人気なアニメ、サザエさん。 しかし、その最終回は、ほっこりどころか、悲しく怖い物語でした・・・   最も有力とされている2 […]

サザエさんの最終回に関する都市伝説を見ていきます。

 

ほのぼのアニメとして大人気なアニメ、サザエさん。

しかし、その最終回は、ほっこりどころか、悲しく怖い物語でした・・・

 

最も有力とされている2つのサザエさんの都市伝説について、詳しく見ていきます。

 

記事は下に続きます。

海に飛行機が落下して…

まず1つ目は、海に飛行機が落下したという最終回の都市伝説です。

 

ある日、カツオが商店街の福引で、「ハワイ旅行」のチケットを手に入れました。

 

カツオが「ハワイ旅行」のチケットを手に入れたこと、とても嬉しいことですよね。

ですが、それが悲劇の始まりだったのです。

 

チケットを手に入れた後は、とんとん拍子に話が進み、あっという間にハワイ旅行に行く日になりました。

 

家族旅行に行くために、ワクワク、ウキウキしながらハワイへと飛び立つサザエさん一家。

ですが、サザエさん一家が乗る飛行機が、海に落ちてしまったのです。

 

ハワイ旅行に行く途中で大事故にあってしまうとは・・・

悲しいお話ですよね。

 

そして、海に落ちたサザエさん一家は、海の底へと消えていってしまいます。

そのまま亡くなってしまいました、ということでお話は終わりか?と思う方も多いはずです。

 

ですが、これだけでお話は終わりではなかったのです!!

ここで一度、サザエさん一家のお名前を1人1人見ていきましょう。

 

  • 波平
  • フネ
  • マスオ
  • タラオ
  • カツオ
  • ワカメ
  • サザエ

 

ですよね。

皆、海にちなんだ名前となっています。

 

飛行機は海に落ちてしまった、サザエさん一家は海にちなんだ名前。

 

そうです、サザエさん一家は、海に落ちて海の生物へと変わってしまったのです。

 

  • 波平は、海を漂う波に
  • フネは、海底に沈む船に
  • マスオは、鱒に
  • タラオは、鱈に
  • カツオは、鰹に
  • ワカメは、海藻のわかめに
  • サザエは、栄螺

 

になってしまったのです・・・

 

「なぜみんな海の生物になってしまったの?」

 

と思いますよね。

なんと、サザエさん一家は海の生物が「人の姿」を借りて、世界に住み着いていたのです。

 

あんなに愉快で日本の顔ともいえるサザエさん一家が、本当は海の生物で、人の姿を借りて、世間にばれないように生活していたなんて・・・

今までのサザエさんのアニメも本当は海の生物が…と考えると、なんとも言えない不気味さを感じてしまいます。

 

海に落ちた後のサザエさん一家は年を取らずに、ひっそりと海の生物として生活していくということが、サザエさんの最終回なのです。

不気味な最終回でした・・・。

 

交通事故でサザエさんは植物状態に

交通事故でサザエさんは植物状態になっていた、という最終回もあります。

サザエさんのアニメの内容すべてが、サザエさんの妄想ということです。

 

現実味のあるアニメなのに、登場人物の名前がすべて海に関連するのはおかしいという考えから来ているこのお話。

 

親戚のお嫁さんがタイコさんでその子供は、イクラちゃん。

更にはサザエさんの旦那であるマスオさんの同僚までもが、海の名前であるアナゴさん。

 

父が波平で母がフネという名前なのも、実はサザエさんが考えた名前ということ。

 

もちろん、マスオさんもカツオもワカメちゃんもです。

なんならサザエさんの名前も、妄想の中での名前かもしれません。

 

確かに言われてみれば、こんなにも海に関係する名前が揃っているのは、おかしい話ですよね。

もう一度言いますが、

 

この都市伝説では、サザエさんが交通事故で植物人間になってしまった

 

ということになっています。

ですが、最終回では奇跡的に回復し、サザエさんが今まで見ていたものは全て夢だったということに気づいたところで、お話は終わるのです。

 

目覚めた世界には、あんなに可愛い自分の子であるタラちゃんはもちろん、ワカメちゃんも、カツオもいないのです。

 

現実の世界にいるのは、父と母だけ。

と思いきや、マスオさんもいるのです。

 

10年間もの間、眠り続けたサザエさんの主治医がマスオさんだったのです。

この植物人間の最終回では、サザエさんとマスオさんが恋に落ちるところまで、描かれています。

 

最後は少し暖かい出来事が起こる都市伝説でした。

 

サザエさんの最終回に関する都市伝説まとめ

サザエさんの最終回の都市伝説2つをご紹介しました。

 

どちらの都市伝説も、とにかく怖いです・・・

読めば読むほど、恐怖が増しますよね。

 

1つ目にご紹介した、飛行機が海に転落するお話は、とにかく悲惨でした。

せっかくのハワイ旅行だったのに・・・とても悲しいですよね。

 

ただ、この都市伝説であらわになった本当のサザエさん一家の姿。

人の姿を借りて今まで過ごしてきた、本当は海に関係する生き物等だったと考えると背筋が凍りつきませんか?

 

仲良くしていた一家が、毎週お茶の間を楽しませてくれていたあの家族が、人間ではなかったのですから・・・

 

あなたが仲良くしているあの人、もし海の生き物の名前が入っていたら、ひょっとして、人間ではないかもしれませんよ。

 

2つ目の都市伝説である植物人間のお話。

全てはサザエさんの妄想・・・・

 

10年間眠り続けていたサザエさんの夢を私たちは見てきたと考えると少しゾワッとしますよね。

 

ただ、この都市伝説は恐怖だけではありませんでした。

最終回では、10年ぶりにサザエさんが目を覚まし、主治医であったマスオさんと恋に落ちる、暖かいお話でしたね。

 

サザエさんの最終回は果たしてどのような内容なのか、また、いつになったら本当の最終回が世間に出てくるのか。

とても楽しみですね。

 

願わくば、ハッピーエンドで終わって欲しいものです。

 

関連記事

➡ ディズニーランドの誘拐に関する怖い都市伝説!毎年失踪する人間がいる?

➡ ミッキーの指はなぜ4本かの理由を考察!本数が示す都市伝説とは?

➡ クレヨンしんちゃんの作者の都市伝説!臼井さんの最後の絵は遺書だった?

➡ 耳をすませばの都市伝説まとめ!ストーカー説や猫の恩返しとの共通点を解説!

➡ コナンのアガサ博士の正体に関する都市伝説!組織の黒幕説や酒との関連は?

➡ クレヨンしんちゃんのひろしの都市伝説にエリート説が!性転換や早稲田卒の噂も考察

➡ クレヨンしんちゃんのしんこちゃんの怖い都市伝説!正体は何者でひまわりとの関係は?