ワンピースに新たな概念である流桜(りゅうおう)が登場しました!   覇気で弾くパンチを覚えようとしていたルフィに対して、ヒョウ五郎がその使い方を自分の身をもって見せると共に、使い方をレクチャーしていました。 & […]

ワンピースに新たな概念である流桜(りゅうおう)が登場しました!

 

覇気で弾くパンチを覚えようとしていたルフィに対して、ヒョウ五郎がその使い方を自分の身をもって見せると共に、使い方をレクチャーしていました。

 

遂に新たな概念が飛び出したワンピース。

流桜について詳しく考察していきます!

 

記事は下に続きます。

ワンピースで新概念・流桜が登場!

まず、流桜ですが厳密に言えば覇気の一種ですね。

ただワノ国では、覇気のことを「流桜」と呼んでいるのです。

 

しかし、その使い方は通常の覇気とは大きく異なります。

 

覇気が自然垂れ流しているオーラのようなものなら、流桜は必要な場所に体の無駄な部分に流れている覇気を全て集中させることで発動させる技です。

 

ハンターハンターを知っている方なら、念の【硬】をイメージしていただければと思います。

体中のオーラを一転に集中するあれですね(^^)

 

940話にて明らかになったこの流桜は、オーラを一点集中させることにより爆発的な破壊力を生み出しているのです。

明らかに弱り、衰えたヒョウ五郎ですらアノ威力なわけですから、いかに流桜が強い技かというのが分かりますね!

 

使える人物は?

流桜を使える人物ですが、ひとまず確定しているのは、

 

  • レイリー
  • 戦桃丸

 

ですね!

この2人は、ルフィが939話にて2人のパンチをイメージしながら練習をしていたので、確定と言っていいでしょう。

 

特にレイリーはルフィにとって覇気の師匠なわけですから、使えて当然と言えるでしょう。

 

また、彼らはそれぞれ覇気バリアとでも言えばいいような、弾くパンチを実際に打っていましたよね。

あれこそがまさに、流桜だったのでしょう。

 

確かににこれまでの設定では、例えば

 

  • ドクドクの実
  • ヒエヒエの実

 

のように、触ることが出来ない相手には、ルフィのようなパラミシア系の能力者は通常歯が立ちませんでした。

 

しかしこの能力なら、触ることなく相手を攻撃できるので、これまでのワンピースにおける矛盾点の多くが解消し、同時に強さバランスが大きく変わることにもなりますね。

 

ちなみに、かつての三大将がグラグラの実の自身のエネルギーをバリアにて弾いていたが、あれもあるいは流桜による覇気バリアの強力番かもしれませんね。

実際大将クラス3人の覇気を合わせたのなら、いくらグラグラの実といえども弾けても不思議ではありません。

 

あのご都合主義とまで言われていた謎バリアも、尾田先生の中では構想のうちだったというわけですね。

流石です!

 

流桜と覇気の違いと能力について

ここで流桜と覇気の違いについて見ていきます。

 

最初に書いたように、厳密に言えば覇気=流桜とも言える能力です。

しかし、微妙に違うのは、

 

覇気よりも流桜のほうが使うのが難しい

 

これです。

そしてその分だけ

 

流桜のほうが覇気よりも強い

 

と言えますね。

 

武装色の覇気をまとわせて攻撃するだけでとんでもない威力となり、ロギア系に対してもダメージを与えることが可能となる覇気。

しかし、その力をさらに凝縮し、強化したものが流桜なのです。

 

ホースを想像してもらえば分かりやすいですね。

 

  • そのまま水を出している状態が覇気
  • 口を締めて、威力を強化した状態が流桜

 

となります。

一点に集中した=覇気の出口を限定したことにより、その威力が上昇している状態です。

 

当然ですが、その威力は比べ物にもならないですね。

 

しかし、無敵に思えるこの流桜にも、大きな弱点があると言えそうです・・・

 

流桜の弱点について

流桜の弱点、それは・・・ハンターハンターの硬と一緒です!(笑)

つまり、一点に覇気を集中してしまうので、他の部分の防御力が疎かになってしまうというわけです。

 

例えば右拳に覇気を集中して流桜を放ったとします。

その時に左側から攻撃を受けてしまったら・・・覇気の防御がないぶん、通常より遥かに大きなダメージとなってしまうのです。

 

また、ロギア系に有効なのは覇気をまとわせた攻撃のみ。

より効果的にダメージを与える流桜ですが、これを使用している時はその他の部位で攻撃してもロギア系にダメージを与えることは出来ないでしょう。

 

攻撃に特化しすぎている分、防御力は一気に落ちてしまいますね。

まあ、うまく使えば防御にも有効ですし、使う人物の練度に寄るところも大きそうです。

 

カイドウを倒すのはルフィの流桜!?

おそらくですが、最終的にカイドウを倒すのは、ルフィの流桜ですね。

いくらルフィが強いとはいっても、既に一度完璧にカイドウに負けているわけですし、相当なレベルアップをしなければもはや歯がたたないのは明確。

 

しかし、流桜にて元々底知れぬ覇気を秘めたルフィが、その全てを一点に集中させて放つ技ならば、いかにカイドウといえどダメージを受けることは必死!

おそらく大ダメージを受けるでしょう。

 

また、これによりおそらくルフィのギア5も遂に明らかになるかなと考えています。

流桜だけで倒せるなら、それこそヒョウ五郎の部下や光月家の誰かがカイドウ倒してる可能性すらありますし(^_^;)

 

  • ゴムゴムの実
  • 流桜
  • 覇王色の覇気
  • ギア5

 

これらすべてを組み合わせて、ついにカイドウに勝つ!

という胸が熱くなる展開が今後待っていそうですね。

 

流桜考察まとめ

今回は、ワンピースの流桜についての考察を行いました。

 

覇気の強化版とも言うべき能力の流桜。

これは、ルフィがカイドウに勝つヒント、そして黒刀のヒントを掴みつつあるゾロの強化にもつながっていきそうですね。

 

流桜が明らかになった以上、今後さらにワンピースのバトルは大きく、また激しくなっていくことが推測されます。

ますます目が離せません!

 

ワンピース関連記事

➡ ワンピースの正体がわかった?インターネットや仲間、オールブルー説を予測考察!

➡ ワンピースゾロの強さを考察!底が見えない強すぎる現在は覇王色の覇気も使える?

➡ ワンピースルフィの母親を考察!ボニーやダダン、クロコダイルの名前が上がる理由とは

➡ ワンピーストキトキの実の都市伝説を考察!能力者はシャンクスでエース復活か

➡ ワンピースのナミの都市伝説を考察!正体はDの一族で母親はビッグマム?

➡ ワンピースのサンジの強さ考察とゾロとの比較2019!レイドスーツの能力や弱点も!

➡ ワンピースルフィの懸賞金が15億ベリーで5番目の皇帝に!上がった理由も考察