ドラえもんの身長がおかしいと話題になっています。   ドラえもんの名前を知らない方は、まずいないのではないでしょうか。 それほどまでに人気のキャラクターです。   さて、そんなドラえもんの身長が今、お […]

ドラえもんの身長がおかしいと話題になっています。

 

ドラえもんの名前を知らない方は、まずいないのではないでしょうか。

それほどまでに人気のキャラクターです。

 

さて、そんなドラえもんの身長が今、おかしいと話題になっています。

本来ありえないはずのドラえもんの身長・・・そこには、隠された意味が潜んでいたのです。

 

記事は下に続きます。

ドラえもんの身長は123センチ?

ドラえもんの身長は123センチだと言われています。

25年前の、小学館コロタン文庫に、123センチと書いてあった!という話があったのですが・・・

 

ただ、これは間違いであるということが分かったのです。

小学館コロタン文庫に書かれていた身長を見間違えてしまったのか、本当にそう書かれていたのかは分からないのですが、とにかくこの123センチという数字は嘘だということなんです。

 

では、ドラえもんの身長は、本当はいくつなの?と気になりますよね。

のび太や、しずかちゃん、もちろんジャイアンよりも低いドラえもんですから、120センチ~130センチくらいなのかなあ?とも思います。

 

ドラえもんの本当の身長、そして体重を見ていきましょう!

 

ドラえもんの本当の身長や体重を公開

ドラえもんの本当の身長や体重を公開します!

果たしてドラえもんの、身長、体重はいくつなのでしょうか・・・?

 

なんだかドキドキしますね。

 

まずは、身長を発表したいと思います。

 

身長は、129.3センチ でした!

 

ドラえもんって、小さいですね。

なんだか可愛らしい身長です。

 

そして、体重は・・・

 

129.3キロです!

 

ここで、あれ?と気づく方も多いはず。

 

そうなんです。

ドラえもんの身長と体重は同じなのです。

 

身長と体重が一緒・・・

なんだかちょっと不気味と言うか、変な感じがしますよね。

 

身長は可愛らしいのに、体重は全く可愛らしくありません。

 

さらに、身長、体重以外にもドラえもんの体には129.3という数字がいたるところに出てくるのです。

ドラえもんに関する数字は全て129.3ということなんです。

 

  • 頭の周り 129.3センチ
  • 胸囲 129.3センチ
  • 足の長さ 129.3ミリ(12.39センチ)
  • パワー 129.3馬力
  • ネズミを見て飛び上がる高さ 129.3センチ
  • ネズミから逃げる速さ自足 129.3キロメートル
  • 誕生日 2112年9月3日

 

このように、ドラえもんの周りにはたくさんの129.3という数字が隠されているのです!

 

それにしても、体重が129.3キロもあるというのは、とてもびっくりというか・・・

 

よく、のび太がドラえもんのことを抱きかかえていたり、のび太の上にドラえもんがコケて乗っかったりしていますが、現実では129.3キロを抱きかかえることなんてできないし、129.3キロが上に乗っかってきたら死にますよね・・・

 

のび太の凄さが分かります。

 

恐るべしのび太です・・・。

絶対ジャイアンよりも強いでしょ、これ。

 

ドラえもんの身長に隠された意味とは

ドラえもんの身長129.3センチには、隠された意味があるのです。

どのような秘密が底に潜んでいるのかを紐解いていきます。

 

まず、ここで知ってほしいのが、のび太の身長です。

のび太の身長は、140センチあります。

小学校4,5年生の男の子の平均よりも少し高め言う設定になっています。

 

  • 小学4年生の男の子 133.6センチ
  • 小学5年生の男の子 138.9センチ

 

こちらが、小学校4,5年生の男の子の平均身長なので、確かに少し高めに設定されていますよね。

 

次に知ってほしいのが、ドラえもんの漫画の連載が始まった年の状況です。

 

ドラえもんの漫画連載開始は1969年。

1969年当時、のび太と同じ小学5年生の男の子の平均身長は129.3センチなのです!

 

ようは、ドラえもんと同じということ。

これは、のび太をドラえもんが上から見下ろしてしまわないようにするためだということです。

 

「ドラえもんと、のび太は対等の立場だ。」

 

ということを、ドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄さんは、読者の方に伝えたかったのでしょう。

 

確かに、ドラえもんが上から見下ろしていては、のび太はますます卑屈になってしまうでしょうし、威圧感もあって読者も親しみにくいというものです。

そのあたりまで配慮して身長を設定しているからこその、現在まで続く大人気に発展したのでしょうね。

 

ドラえもんの身長に隠された意味、なんだかとても素敵ですね。

 

機械であろうと、人間であろうと、友達は友達。

関係は平等ということを、小学生や中学生、大人の方々にもドラえもんは伝えているということです。

 

ドラえもんの身長の秘密まとめ

ドラえもんの身長は、123センチではなく、129.3センチということが分かりました。

 

とにかくドラえもんの周りには129.3という数字が多いです。

探してみれば、もっと沢山ドラえもんの周りにある129.3という数字を見つけることができるかもしれませんね。

 

そして、「ドラえもんと、のび太は対等の立場だ。」ということを気づかせるための、身長であるということもなんだかとても意味深いです。

 

改めて、ドラえもんというアニメをしっかりと見てみてください。

様々なことに気づかされるかもしれません。

 

アニメの都市伝説関連記事

➡ アナと雪の女王の都市伝説が怖いと話題!同性愛テーマやディズニー公認の裏話も考察

➡ ポケモンサトシに関する都市伝説を考察!父親やその正体に関する怖い話とは

➡ クレヨンしんちゃんの笑顔の都市伝説!横顔だけで正面の笑った顔が見られない理由も

➡ ドラえもん最終回都市伝説は電池切れ?のび太植物人間と開発者説も考察!

➡ ディズニー感動の都市伝説!キャストが起こした感動の泣ける実話を公開!

➡ ドラえもんどこでもドアの怖い都市伝説や裏設定を考察!値段やコピーを生む仕組みとは?

➡ サザエさんのじゃんけんで勝つ都市伝説!煙突の煙で分かる必勝法を考察!