ドラゴンボール超の最新映画【ブロリー】の続編映画が、早くも製作開始されていると噂されています。   ドラゴンボール超の新作映画にして、今大人気となっている作品。 それが   ドラゴンボール超 ブロリー […]

ドラゴンボール超の最新映画【ブロリー】の続編映画が、早くも製作開始されていると噂されています。

 

ドラゴンボール超の新作映画にして、今大人気となっている作品。

それが

 

ドラゴンボール超 ブロリー

 

です。

こちら、私も見たのですが、とにかく面白い!

 

フリーザの可愛すぎる願いの内容など、ツッコミどころ満載で笑えてきたのですが・・・

まだ公開中なこの映画、何故新作映画の噂が飛び出しているのか、公開日予想についても詳しく解説します。

 

記事は下に続きます。

ブロリー続編が作られる3つの根拠

ブロリーの映画、そしてドラゴンボール超の漫画を見ていく中で、続編が作られるであろうと予想できる3つの根拠が見つかりました。

 

  • 映画ブロリーの大ヒット
  • 漫画の新シリーズが始まっている
  • 映画の終わり方

 

この3つの視点から、それぞれ解説していきます。

映画の中に隠された伏線、そして思いがけない大ヒットが、この続編話を浮上させることとなったのです。

 

ブロリーが世界中で大ヒットしたから

一番の続編制作理由、それは・・・

 

映画の大ヒット

 

です。

当たり前の話ですが、ヒットしなかった作品の次回作は作られません。

 

一応ドラゴンボールは人気コンテンツであり、世界中で愛されているので、今後も作品が作られることは予想されていました。

ただ、それでも

 

  • ヒット
  • 大ヒット

 

では大きな違いがあります。

ただのヒット=そこそこ利益が出た、程度ではすぐに続編の話は出てこなかったでしょう。

 

実際、ドラゴンボール超【復活のF】がそこまでヒットしなかったこともあり、続編映画は3年半という長い月日が空いてしまったわけですし。

コレがヒットしていれば、おそらくアニメが放送中の期間内にこのブロリーも公開されていたことでしょう。

 

しかし、ブロリーは紛れもない大ヒット!

前回の売上を大きく更新し、今なお興行収入を伸ばし続けています。

 

私が映画を見に行ったのが新年初めだったのですが・・・数百人がチケットに並ぶ大行列で、待ち時間はチケット購入だけで30分超えです。

田舎に住んでいることもあり、最近の映画ではちょっと見ないほどの盛況ぶりでしたね。

 

となると、続編映画は確実に作られます。

確実に売上が見込める作品を作らないのが、チャンスをドブに捨てるようなものですからね。

 

更に言えば、今回は

 

神と神⇒復活のF

 

のように、ストーリーは繋がっているものの、映画そのものに大きなつながりがない、というものとは限りません。

案外【ブロリー2】のように、ブロリーをメインに置いた新しいオリジナルストーリーが公開される可能性も否定出来ないのです。

 

その根拠こそが、大ヒットというもの。

そもそも、ブロリーは【ドラゴンボールZ】時代でも人気なキャラクターであり、唯一映画で3度も登場しています。

 

それと同じく、このブロリーも3部作構成で制作される可能性は十分にあります。

 

あるいはブロリーが超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーになることもあり得るでしょう。

いえ、少しネタバレではありますが・・・ブロリーが大猿の力を使いこなせるようになった時、彼はドラゴンボールGTで登場した

 

超サイヤ人4

 

になるのかもしれませんね。

それほどのポテンシャルのあるキャラクターですし。

 

超サイヤ人ブルーだらけになるのも興ざめですし、こちらのほうが、強化していく方向性としても、又アニメ・映画の盛り上がりとしても正解と言えそうです。

 

漫画では既に続編が始まっている

実は、とよたろう先生が執筆している漫画版ドラゴンボール超では、既に新シリーズがスタートしているんです。

その名も、【銀河パトロール囚人編】です。

 

地球ではなく、宇宙を舞台にしたストーリーですね。

まあ確かに、既に地球に敵はいないでしょうし、宇宙が舞台になるのは、前回の宇宙サバイバル編を考えても自然な流れです。

 

で、実はこの漫画の中で、たった1ページですが、ブロリーに関することが書かれていたのです!

 

そのことを考えると、ブロリーが今後漫画でも出てくる可能性は非常に高いです。

また新しい敵となりうるモロは、正直悟空やベジータだけではとても勝てそうにないほど、圧倒的な強さが感じ取れる存在として描かれています。

 

コレに勝つには、新たな戦力。

悟空・ベジータ・フリーザを超える存在・・・つまり、ブロリーが必要不可欠!

 

そして、満を持してのブロリー登場なのではないかと予想されるというわけです。

ただ、ブロリーがあっさり登場してしまっては、あまりにもこの素晴らしい素材がもったいないです。

 

また、ゴジータ相手とは言え負けてしまったブロリーです。

さらなる強さを手にしなければ、そもそも参戦する意味がなくなってしまいます。

 

となると、もう1~2本ブロリーメインの映画を公開し、さらなる強化を果たす。

そして満を持してのアニメor漫画登場、というのが最もスマートかつかっこいい登場の仕方ではないでしょうか。

 

いずれにせよ、ブロリーの大ヒットの影響もあり

 

  • 漫画
  • アニメ
  • 映画

 

全てにおいて、ブロリー登場がそう遠くない未来に訪れそうですね。

 

映画の終わり方が次回作を意識したものだった

映画【ブロリー】の最後は、明らかに続編を意識したものでした。

 

  1. ブロリーともっと戦いたいと言う悟空
    「もっと教えたいこともあるんだ」と
  2. フリーザも、ブロリーを狙っている発言
  3. ブロリーがビルスより強い、という発言

 

これらは、全て続編映画への伏線と考えられます。

 

1.2は言うまでもなく、ブロリー再登場を匂わせる伏線。

今後さらなる戦いが待っているということを、そしてブロリーとの共闘があり得るという話を見せていますね。

 

これだけでも、相当楽しみですよね。

流石にフリーザ軍に従い、悟空たちと再戦・・・はないでしょうが、それでも、

 

  • 悟空
  • ベジータ
  • フリーザ
  • ブロリー

 

の4人が並び立ち、さらなる凶悪な敵に立ち向かう、なんて姿は十分あり得る話です。

何より、フリーザは人気者ですからね(笑)

 

ブロリーをフリーザ軍所属とすることで、違和感なくフリーザを登場させられるだけでなく、

 

「あくまで目的が一緒」

 

という、決して仲間にならないフリーザを悟空たちと共に戦わせる大義名分まで作れるというわけです。

ブロリーの存在は、人気キャラクターを集結させ、最高の映画を作る上でも決して欠かせない、キーパーツというわけですね。

 

 

もう一つ、破壊神ビルスよりも強い、という悟空の発言。

じつはこれも、伏線となっています。

 

ブロリーがビルスよりも強い。

つまり、作中でコレまで描かれなかった(ジレンはギリギリでしたが・・・)破壊神よりも強い存在が、ついに登場したというわけです。

 

これはつまり、今後の戦いでは破壊神よりも強い強敵と悟空たちが戦うことになることを示唆しています。

 

ビルスはそもそも共闘しないでしょうし、仮にしてもそのビルスより強いブロリーがいるとなれば、共闘する意味も薄れます。

また、最強クラスのウィスは・・・まあ、ほぼ間違いなく戦いに手は出さないでしょうね。

 

となると、やはり破壊神を超える存在のブロリーは、絶対に必要なのです。

 

地球を、宇宙を守るため、フリーザ・ブロリーと共に共闘する。

そんな夢のような次回作の映画が、そう遠くない未来、見られるかもしれませんね。

 

ブロリー続編の公開日を予想

ブロリー続編映画の公開日ですが、おそらく

 

  • 2019年12月
  • 2020年7月

 

のどちらかですね。

コレには理由があります。

 

まず、2019年12月。

コレはブロリー公開からちょうど一年後ということで、ブロリーの人気を見てから次回作を作っても公開できるギリギリの日程かなと。

 

確かに強行日程にはなりますが、それを補って余りある人気と勢いが、今のドラゴンボール超【ブロリー】にはあります。

大ヒットの流れを切らさないためにも、最短で公開する可能性は大いにありますね。

 

また、冬休み前ということで、多くの観客が見に来てくれることも予想できるためです。

年末年始、今年と同様に映画でガッツリ大儲けを狙えるので、冬公開はかなり可能性としては高いと言えます。

 

そしてもう一つが、2020年7月公開。

これは、東京オリンピックの開催日とも関係してきます。

 

東京オリンピックは、7月24日~8月9日です。

つまり、この期間は世界中の人達が日本に足を運ぶことになります。

 

海外の方にも大人気なコンテンツとなっているドラゴンボールです。

ブロリーの世界的ヒットでもそれは証明されています。

 

となると、世界中の人達が日本にいるチャンスを逃す手はありません。

オリンピックが始まるタイミングに、ブロリー続編映画をぶつけてくる可能性は非常に高いです。

 

また、7月は知っての通り、夏休み!

子どもたちは勿論、お盆休みの大人たちの来場も見込めます。

 

年末年始同様に、夏休みというビッグチャンスを活用するためにはピッタリの日程と言えますね。

 

ドラゴンボールのメイン客層は、やはりアニメである以上子どもたちです。

となると、やはり長期休暇は外せません。

 

この事から考えて、

 

  • 冬休み=2019年12月
  • 夏休み=2020年7月

 

のどちらかに、映画ブロリー新作続編は公開されると見て、間違いはないでしょうね。

 

関連記事

➡ 映画ドラゴンボールブロリーの動画を無料フル視聴する方法!アニポやアニチューブで見れる?

 

ドラゴンボール超ブロリー次回作も期待大!

今回は、ドラゴンボール超ブロリーの次回作映画についての予想考察を紹介しました。

 

ブロリーは、本当にビックリするくらいの大人気映画になりましたね。

実際映画を見たら分かるのですが、ヒットも納得の面白さでした。

 

そんなブロリーの新作続編映画が作られるとなると・・・おそらく、今回映画【ブロリー】を見た方は、次回作にも足を運ぶことになるでしょう。

次の映画公開が、楽しみです。

 

映画の最後に、悟空がブロリーに名前を教えていました。

 

「オラ、孫悟空だ!それと・・・カカロットだ」

 

と。

もしかしたら次回作では、待ちに待ったブロリーの声での

 

「カカロット」

 

が聞けるかもしれませんね。

これは、ドラゴンボールZ時代からのブロリーファンとしても、楽しみです!

 

アニメ都市伝説

➡ 赤井秀一と安室透の関係は?!今後の二人は和解するのか?ネタバレ考察

➡ 仮面ライダーの怖い都市伝説や裏設定を考察!ヒロイン、出演者に呪いが!?

➡ クレヨンしんちゃんのみさえの都市伝説を考察!声優だった過去や怖い話も!

➡ 安室透のアニメ・漫画の初登場回と今まで出演した巻はどれ?名台詞まとめ

➡ ドラゴンボール超アニメ新作続編は放送決定か?2019年春からの噂を考察

➡ 仮面ライダージオウ最終フォームに関する都市伝説を考察!ヘイセイの文字が?

➡ ルフィギア5の見た目と覇王化と覚醒するか予想!レイリーとカイドウの伏線考察