ドラゴンボール超、アニメ新作続編の放送の噂が浮かび上がっています。

 

超人気作品であるドラゴンボール超。

その新作続編が、満を持して登場するのではないかと期待されています。

 

新作アニメの続編放送が濃厚とする根拠について、詳しく考察していきます。

 

ドラゴンボール超アニメ新作は放送決定か

ドラゴンボール超のアニメ新作・続編が放送されるとして、ファンの間で大きな話題となっています。

その根拠としては、

 

  • 映画【ブロリー】の終わり方が明らかに続くものだった
  • 漫画は新章に突入
  • 野沢雅子の年齢的な問題

 

が上げられます。

 

特に、映画ブロリーの終わり方は、明らかに続編を強く意識したもの!

続編ではブロリーの登場も期待してしまいますね。

 

早速、詳しく見ていきたいと思います。

 

映画の終わり方が続編への複線か

ドラゴンボール超【ブロリー】の映画を映画館にて見てきました。

それ自体もとても面白かったのですが、ここで言いたいのは内容ではありません。

 

映画の終わり方です。

 

最後、ブロリーと悟空が戦いの約束をして、話は終わりました。

また悟空は、瞬間移動にて、ブロリーの元までいつでも来れることをアピールもしています。

 

ブロリーはまだまだ未完成の戦士であり、今後ますます強くなることが明らか。

更にフリーザもブロリーを諦めたわけではなく、精神的に成長した段階でフリーザ軍に吸収する目論見を話していました。

 

この事から、復活のF同様に

 

  1. アニメにて、ブロリー映画の内容を放送
  2. ブロリーが仲間になるオリジナルストーリーに突入

 

といった流れを描くのではないかと予想されています。

実際、フリーザ軍の新しい配下ベリブルや、ブロリーと共に残ったチライ・レモ等、映画単発で終わらせるにはもったいないキャラクターも多く、今後のさらなる活躍が期待されます。

 

映画をアニメストーリーにすれば、それだけで数カ月はほぼストーリーを考えなくていいというおまけまでついてくるので、アニメ制作側としても嬉しいところです。

このような裏事情も、アニメ続編放送決定の根拠裏付けとなっています。

 

漫画では新章が開始!

とよたろう先生が漫画の方にて、新章の執筆を始めています。

これまででも段違いの強さを伺わせる新しい敵・モロの存在が描かれるなど、力の大会後の新しい物語に注目が集まっています。

 

ちなみに、ブロリー編は1ページでサクッと終わっています。

ここはあえて映画のネタバレを防ぐためだったのではないかと予想できます。

 

一応とは言えブロリー辺に触れていますし、もしかしたら今後ブロリー登場もありえます。

 

となると、ブロリー辺をアニメ続編で放送している間にストーリーのストックと今後の展開をとよたろう・鳥山明両先生が決定。

これにより、アニメ本編も1年くらいならストックは作れるのではないかと予想しています。

 

更に言えば、ドラゴンボールヒーローズというアーケードゲーム機が人気でもあるので、このストーリーをアニメで放送するのも面白いかと思います。

同じくかなりストーリーのストックがありますので、こちらも1年位は話を延長できるはず。

 

となると、現時点でも3年=アニメ放送終了前のドラゴンボール超と同じくらいの放送できるストックはあるというわけです。

 

いずれにせよ、とよたろう先生の新章は、ドラゴンボール超が続くことを示し、同時にアニメ新作続編放送に大きな期待をもたせるものでした。

 

野沢雅子の年齢

悟空・悟飯・悟天の声優を務める野沢雅子さん。

彼女は現在82歳、声優会の中でも大ベテラン・・・というか、ほとんどレジェンドな存在です。

 

フリーザを務めている中尾隆聖さんの年齢も67歳と高年齢であり、ドラゴンボールの声優全体の高年齢化が叫ばれています。

 

ブルマの声優を務めていた鶴ひろみさんは、不幸な事故により映画ブロリー完成を見ること無くこの世を去りました。

今後、他の声優さんも引退・声が出なくなるなどして変更することもあり得るでしょう。

 

しかし、ドラゴンボールは世界中で愛されている大人気コンテンツ。

はっきり言って、今のメンバー以外での声優が受け入れられるとは思えません。

 

となると、できる限り早く、野沢雅子さんの声が出るうちにどんどん新作を作ってしまうのではないかと予想されています。

 

野沢さん自身、ドラゴンボールを遺作にする覚悟で望んでおり、彼女のためにも、悟空という他にない唯一無二のキャラクターを形成する彼女の声を残すためにも、1話でも多く、ドラゴンボールは放送すべきと言われています。

 

レジェンド・野沢雅子。

彼女の声で、孫悟空の声をもう一度、TVアニメで聞きたいものです。

 

2019年春からの放送が濃厚

ドラゴンボール超ですが、2019年春からの続編アニメ放送が濃厚と言われています。

というのも、おそらく今放送中のゲゲゲの鬼太郎が、3月一杯をもって放送終了するのではないかとする噂が流れているためです。

 

これは、鬼太郎が50周年の記念でTVアニメ放送がされたことが大きな理由としてあげられます。

 

50周年という区切りに、1年限りのコンテンツ復活。

おそらく、鬼太郎はそれが目的であると共に、

 

  • ドラゴンボール超アニメストックの制作
  • 映画・ブロリーの準備

 

が目的であったはずです。

実際、アニメの鬼太郎は、大きな山場となる話を終え、徐々にたたみ始めているようにも思えます。

 

打ち切りはニュースに上がっていませんが、それはドラゴンボール超のときも同様でした。

新作映画【ブロリー】が放送され、バトンタッチする時期としては、今がベストです。

 

いい流れで、鬼太郎からドラゴンボール超に引き継いでもらえればなと思います。

 

ドラゴンボール超続編放送に期待!

今回は、ドラゴンボール超のアニメ続編放送に関する予想考察を紹介しました。

 

ドラゴンボール超は、2019年春が続編放送の時期ではないかと言われています。

映画放送は、その伏線だったのでしょうね。

 

漫画は新しい物語が始まり、映画ではブロリーが登場した。

アニメもこの流れに沿っていき、ブロリー⇒漫画にて連載中の新章放送という流れが濃厚です。

 

個人的には、ついにテレビでブロリーの活躍が見れるのが、今から楽しみです。

2019年4月、新しいドラゴンボール超のアニメ放送を期待しましょう!

 

関連記事

➡ 赤井秀一と安室透の関係は?!今後の二人は和解するのか?ネタバレ考察

➡ 仮面ライダーの怖い都市伝説や裏設定を考察!ヒロイン、出演者に呪いが!?

➡ 仮面ライダーウォズの強化フォームを予想考察!3号ライダーの都市伝説とは

➡ スターバックスとフリーメイソンの関係に迫る都市伝説!発祥は日本だった?

➡ ドラえもん最終回都市伝説は電池切れ?のび太植物人間と開発者説も考察!

➡ 仮面ライダージオウ最終フォームに関する都市伝説を考察!ヘイセイの文字が?

➡ セブンイレブンの都市伝説を考察!711円丁度買うとグッズが貰える?