フルーツバスケット前作アニメの最終回のネタバレと感想を見ていきます。

 

あなたは、フルーツバスケット前作アニメの結末を知っているでしょうか。

新作アニメが始まる今だからこそ、是非前作アニメの最終回についてもしっかりと把握し、その違いを楽しんでもらえればなと思います(^^)

 

フルーツバスケット前作アニメの最終回ネタバレ

では、前作アニメ最終回のネタバレを、ストーリーを追って見ていきます。

 

最終回は、夾がバケモノに化けてしまい、森に姿を消すところから始まります。

 

雨の降る中、透は森に夾を追いかけて行きます。

雨の夜、バケモノになった夾を見るととても恐ろしい姿です。

 

夾は、早く早くと、元に戻るのを待っていました。

 

そこは夾の母親のお墓の前でした。

夾は、自分の母親の事を思い出していました。

 

母親から言われた言葉を思い出すとともに、透だけには、この姿は見られたくない、とも考えていました・・・

 

「誰よりも、透のことが大好きだから、この姿を見られたくない、見せられない!」

 

と祈っていたのです。

 

結局、透に見つかってしまい、逃げようとしますが由希に止められます。

透は夾に、

 

「一緒に帰りましょう」

 

と声をかけます。

 

始めは、透の言葉を受け入れられず暴れ続けている夾。

しかし透は、そのまま続けます。

 

「私は本当にばかで無力で何も出来ないけど、今の夾君は怖いけど・・・これからも一緒にいたい。

一緒に勉強したり、一緒に悩んだり、ご飯を食べたい!

そして、私のワガママをきいてほしい」

 

彼女は、自分の心の内を、正直に全て夾に伝えます。

 

そして夾は、透に母親の事を話し始めます。

辛い辛い、思い出のすべてを…

 

「全てを愛してほしいわけではなかった。

俺の事を怖がっても良かったのに、それは俺の事を見て受け入れてくれている証拠だから。

ちゃんと俺の事を見てほしかった。」

 

寂しそうに、辛そうに、しかし話してくれたのです。

 

透は、慊人に会いに行きます。

そして、

 

「お願いがあります。

今までの記憶を消さないでほしい」

 

と伝えるのです。

 

慊人にどんな振る舞いをされても、慊人達に出会えた幸せを伝えます。

そして、慊人は遂にそれを認め、ようやく二人が和解出来たのでした。

 

フルーツバスケットアニメ最終回の感想

感想は、賛否両論あります。

まあこれは、正直原作途中での最終回であり、全部アニメ化したわけではないので仕方ないとも言えますね。

 

どの漫画もそうですが、原作の方が良かったという意見の方もいます。

 

原作の方が、濃密に色々描かれています。

アニメ版にはアニメ版の面白さもあったのですが・・・

 

実際、アニメにも原作の良い部分はきちんと取り入れられていました。

猫の怪の正体も明らかになりますし、透との距離も近くなります。

 

透だけではなく、由希とも近くなります。

由希は少し可哀想というか切ないというか…複雑な感情になってしまいます。

 

由希は好きなキャラクターなので、もう少し幸せになってほしかったですね(汗)

涙なしには見られないと言えるものでした。

 

透に関しては、最高と言っていいかと。

優しいですし穏やかな部分があるので、重い所もあるアニメですが、透のそのような面があるので、最後まで無事楽しく見る事が出来ました。

 

ラストのシーンは、感動しましたね。

何より、おぞましい化物になってしまった夾を、どんな姿になっても受け入れる、そして涙を流す姿に感動しました。

 

この部分に感動するファンは当時も今も多いです。

 

この辺は原作通りのストーリーなので、受け入れやすいです。

 

慊人に会いに行く透は、凄いですね。

正直これまでを見ていたら怖くて当然なのに、勇気がある行動で素晴らしかったです。

 

新作アニメでは最終回の内容も違う?

前回は連載中だったため、ファンの一部からは少し変な結末と言われています。

 

一部の登場人物は、物の怪の秘密について描かれていませんでした。

ラストの登場人物もあまり登場しませんでした。

 

そのため、連載終了の2019年版が注目されています。

2019版は、原作者総監修のため、より原作に近いアニメになる予定です。

 

前回の最終話があまりだったので、その後漫画雑誌の全員応募品のDVDに最終話が収録されていました。

それでも世界中のフルーツバスケットのファンから、9巻からラストまでのアニメを見たいという声が、たくさんありました。

 

実際、フルーツバスケットは色々な国で人気と聞きます。

全編アニメ化されるのを、世界中の人達が待ち望んているというわけです。

 

ちなみに、原作のラストは、高校の卒業式直前から話が始まります。

それぞれのエピソードが描かれています。

 

最終的には、慊人が十二支を全て手放して解放されます。

由希は真知を抱きしめて、夾も透を抱きしめてキスをします。

 

原作のラストは、ラブラブなシーンがたくさんあります。

そしてそれぞれ想いの人と結ばれます。

 

みんなの十二支の怪から解放されたあと、本家で全員が集まってそこで慊人が女性だという事実をみんなに告白します。

その後彼女は紫呉とくっつきました。

 

ずっと思っていた相手と、遂にアキトも結ばれたのです。

そして最後は、夾と透、ふたりのおじいちゃんとおばあちゃんになり、一緒に散歩しているシーンで幕を閉じるのでした。

 

まとめ

今回は、アニメ前作のフルーツバスケット最終回のあらすじを紹介しました。

新作アニメに際しては、前編アニメ化との情報が流れているので、かなり期待は持てますね!

 

前回とは違う、また新しいフルーツバスケットが幕を開ける。

透や夾を始め、魅力的なキャラクターたちが再び活躍するのを、楽しみましょう!

 

アニメ関連記事

➡ ちびまる子ちゃんの父ヒロシの年齢や仕事を紹介!クズで無職で最後は凍死?

➡ フルーツバスケット夾の本当の姿と呪いを考察!何話で出てくるの?

➡ フルーツバスケットアニメ前作との違いは何処にある?新作アニメを考察!

➡ ワンピースゾロの強さを考察!底が見えない強すぎる現在は覇王色の覇気も使える?

➡ フルーツバスケット由希と真知の関係を考察!そもそも誰?彼女、それとも結婚相手?

➡ フルーツバスケットアニメ2期(2019)最新話見逃し動画の無料視聴方法!アニポで見れる?

➡ ガンダム最弱主人公とモビルスーツはこれだ!パイロットと機体が弱すぎて涙