フルーツバスケットはとりと繭の関係を考察していきます。   フルバの中でも特に印象深いカップルと言えば、はとりと繭の事が頭に浮かびます。 この二人の関係性は、切なく、そして最後は希望が見える、そんな物語で幕を閉 […]

フルーツバスケットはとりと繭の関係を考察していきます。

 

フルバの中でも特に印象深いカップルと言えば、はとりと繭の事が頭に浮かびます。

この二人の関係性は、切なく、そして最後は希望が見える、そんな物語で幕を閉じました。

 

詳しく考察していきます。

 

記事は下に続きます。

フルーツバスケットはとりと繭の関係を考察

はとりと繭の関係、とっても切ないのです。

 

はとりは、草摩家専属のドクターで、物の怪は辰になっています。

体の弱いアキトを主に担当するのが仕事です。

 

辰なのに龍にはならず、タツノオトシゴになってしまう。

その理由は、何故か不明なのです。

 

タツノオトシゴになる事をコンプレックスのように感じるはとり。

ちなみに透達とは、学年で言うと10学年離れているそうですよ。

 

あだ名は、

 

  • はーさん
  • とりさん
  • ハリィ

 

等色々あります。

 

あなたは、どのあだ名で呼んでいますか?

私はとりさんです(笑)

 

繭は、海原高校の教師です。

透達のクラスを担当しています。

 

背が高く、性格はさばさばした明るい女性です。

実家は古書店を営んでいて、そのお店の一人娘。

 

繭とはとりに関係する女性が、出てきます。

その女性の名前は佳菜、はとりにとっては人生で唯一愛した女性で、繭にとっては、親友の女性でもありました。

 

佳菜という女性は昔、はとりの助手をしていました。

 

二人の出会いは

さて、繭とはとりはいつ、どのように出会ったのでしょうか?

原作でいうと、現在から2年前に佳菜から

 

「付き合っている人なの」

 

という形で出会いました。

親友だから紹介するのは、ごく自然な事ですがこの事で繭は色々悩んでしまう事になります。

 

一目惚れしてしまう繭。

笑い方、声、存在、全てが好きになってしまいます。

 

けれどその時は、親友の彼氏だからと諦めました。

それが正しい選択だと思います。

 

・・・でも、凄く凄く悲しい決断でもありますよね。

 

それから、繭は紫呉や綾女とも親しい関係になっていきました。

二人にも自分の思いを隠す繭。

 

誰にも見透かされたくないと思っていました。

しかし何故か、紫呉にばれて紫呉と付き合う事に。

 

寂しさを忘れるために付き合います。

悪い道を選択したのかもしれませんね・・・

 

それで忘れられるはずがありません。

結局、すぐ別れる事になりました。

 

はとりも佳奈との関係が上手くいかなくなり、凄く悲しい結末を迎えます。

結局、誰しもが傷ついてしまったのです。

 

別れてしまう二人

佳奈と別れた原因についてです。

 

アキトに佳奈と結婚したいと報告に行きます。

しかし相手は、あのアキトです。

 

首を縦には振りません。

しかもこの時、悲しい出来事が起こります。

 

結婚を反対するアキトに暴力をふるわれておった怪我で、はとりは左目の視力をなくしてしまうのでした。

何もはとりに暴力をふるわなくてもと感じる場面でしたね

 

そして、彼女は自分の環境に絶望し、ノイローゼになってしまいます。

そんな彼女を見ていられないはとりは、別れを選択。

 

その後、佳奈だけは幸せになる事が出来ました。

はとりが佳奈の幸せを知るのは、しばらくしてからです。

 

雪が降るある日、透に会うはとり。

透が転びそうになるのをかばいます。

 

かばった勢いで、透に抱きついてしまいタツノオトシゴになってしまいます。

物の怪の定めです。

 

その時、佳奈の夢を見ました。

目が覚めた後、本当の佳奈に会ってしまうのでした。

 

はとりに気が付かない佳奈。

少し酷いような気もしますが、別れを告げたのは、はとり自身です。

 

楽しそうに今度、結婚すると話していました。

佳奈がはとりと別れてからは、繭もはとりと会わなくなります。

 

そして2年後

2年後、繭ははとりと偶然再会します。

 

繭がその後佳奈と会っているかは描かれていないようです。

紫呉が少し意地悪して、繭の実家が営んでいる古書店に、はとりを行かせます。

 

突然の事にビックリする繭。

しかし繭は、紫呉のせいで、はとりに別の彼女がいると思ってしまっています。

 

しかしその訳にはとりがあまり幸せそうで無いことを不思議に思っていました。

別の日にそれとなく聞いてみました。

 

はとりからは、

 

「そんな事と今は無縁だ」

 

と言われます。

 

その後、はとりの新しい恋人説は嘘だと分かり、はとりと食事に行く事になりました。

付き合い始め、旅行まで行く関係に。

 

名言・雪が溶けたらとは?

フルーツバスケット切手の名言といえばこれ!

 

「雪が溶けたら・・・」

 

この言葉を言ったのは誰でしょうか?

正解は佳奈でした。

 

はとりの元に来たばかりの頃、雪が降りだしてそれを見た佳奈が言いました。

皆さんは、この場合の時何を考えましたか?

 

自分は溶けて消えて何も残らないです。

はとりは、水になると答えます。

 

すると佳奈は、とってもロマン溢れる言葉を言いました。

 

「春が来るんです。」

 

はとりは今まで他人とある程度の距離を取っていました。

 

その理由は、物の怪であることを負い目に感じていたから。

そんなはとりに佳奈の言葉は、凄く響いたと思います。

 

それから二人は恋に落ちました。

この出来事、繭は知りたくない事でしょう?

 

フルーツバスケットのファンたちの間では、今なお語り継がれる、名言中の名言ですね(^^)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、はとりと繭の関係性についてまとめました。

 

確かに、二人は悲しい出来事をいくつも体験してしまいます。

しかしそれらを乗り越え、最後には少しずつ、本当に一歩ずつでも幸せに近づいていってくれています。

 

アニメ新シリーズが2019年4月より放送です。

願わくば、このアニメでは二人も幸せになってほしいですね。

 

関連記事

➡ フルーツバスケットアニメ最終回のネタバレと感想!新作では話が変わる?

➡ フルーツバスケットアニメ前作との違いは何処にある?新作アニメを考察!

➡ フルーツバスケット由希と真知の関係を考察!そもそも誰?彼女、それとも結婚相手?

➡ フルーツバスケット夾の本当の姿と呪いを考察!何話で出てくるの?

➡ フルーツバスケット初期のアニメ動画の無料視聴方法!パンドラで再放送は見れる?

➡ フルーツバスケットアニメ2期(2019)最新話見逃し動画の無料視聴方法!アニポで見れる?