ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない、つまらないの声が多数ある理由について考察します。

 

大人気放送中、2期放送が決定しているゲゲゲの鬼太郎6期。

しかし、このアニメはなんと

 

  • つまらない
  • 面白くない

 

の感想がたくさん出ているというのです!

実際検索のサジェストでも、これら文字がすぐに浮かびます・・・

 

一体なぜ?

真面目に考察してみました。

 

ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない?

ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない、その理由ですが、最初にこれらの声が出た理由は、おそらく

 

ドラゴンボール超の人気

 

が原因しています。

 

というのも、鬼太郎が打ち切りになる=ドラゴンボール超がアニメが始まる、との声が広まっていき、その結果ドラゴンボール超を早く見たい一部のファンが過剰に

 

ゲゲゲの鬼太郎は面白くない!!

 

というようになったのです。

 

確かに、ドラゴンボール超が面白い方にとっては、ゲゲゲの鬼太郎は面白くないと思っても仕方ないのかもしれません。

ただ、両方のファンの私から言わせると、これはちょっと逆恨み的な、あまり前向きな意見とは言えないなと思いますね(汗)

 

ドラゴンボール超が面白い=ゲゲゲの鬼太郎面白くない

 

ではなく、どっちもおもしろい!という考えになっていれば、ファンの方からももっと愛されるようになり、より多くの方が風評被害に騙されず、純粋にゲゲゲの鬼太郎6期を楽しめるのではないかと思うばかりです。

 

つまらないの声が多数ある理由を考察

ゲゲゲの鬼太郎がつまらない、このような声も飛び出ています。

つまらない、というのは、つまり自分の考えていた展開と違う故の感想なのかな、と。

 

ゲゲゲの鬼太郎といえば、勧善懲悪、ではないですが、ダークヒーロー的な要素を含みつつも、最終的には鬼太郎が弱気を助け、悪をくじくというストーリーが基本でした。

しかし、6期の鬼太郎はその基本を踏襲しつつも、時に鬱展開と叩かれるほどに救いのないストーリーを展開。

 

これが、一部ファンにとっては受け入れられなかったのかなというのが私の考えです。

実際、面白くない、ではなく「つまらない」・・・つまり、受け入れられない部分があったからこそこのような感想が出るのかなと。

 

また、ゲゲゲの鬼太郎6期は、現代に即したお話が多いです。

昔ながらの妖怪だけではなく、スマホに関する怖い話など現代だからこそのお話も多数。

 

そんな今風のアニメになった鬼太郎に拒否反応を持ってしまう昔ながらのファンの方も多いようです。

これもまた、鬼太郎につまらないという声が出てしまった理由のひとつなのかなと強く思います。

 

合う・合わないはどんなアニメ・ドラマ作品にも人それぞれありますが、ファンが多いゲゲゲの鬼太郎だけに、このように批判的な声もまた大きくなってしまうのかもしれませんね。

 

ただ、ある意味これもまた、ゲゲゲの鬼太郎6期が、待望され、そして今尚注目され続けている証拠とも言えますね。

 

おもしろいの声が少ない訳が意外なものだった

おもしろいの声が少ない訳については、少し意外なものかもしれませんね。

これは、ファンの方が多いけど、鬼太郎ファンの方がそこまで熱心に発信する方がやや少ないためと見て取れます。

 

純粋にファンが少ないだけでは?

 

と思うかもしれませんが、実はゲゲゲの鬼太郎の平均視聴率は4.0%前後と、この時間帯のアニメを考えると健闘しています。

実際、ドラゴンボール超と大差ないレベルですしね。

 

ではなぜ声が出ていないのか、それはゲゲゲの鬼太郎のファン層が

 

  • 6期から見始めた子供たち
  • 往年のファン
  • ホラー好き

 

といった方たちも多分に含まれているからです。

 

こういった方たちは、ネット上で発信なんてしません。

自分の中で、

 

うん、今週も鬼太郎が面白かった!

 

と納得するのみです。

つまr,おもしろいと感じていても、その声はその方の中で完結してしまっているのです。

 

これでは・・・おもしろいの声が夜に届くはずもありませんね(^_^;)

 

また、どうしても世の中はポジティブな声よりネガティブな声のほうが届きやすいというのもあります。

この世界では、ネガティブな言葉のほうがより強い言霊を持ち、より強く影響を世界に及ぼしてしまいます・・・

 

そのため、面白いの声も一定数はあるにもかかわらず、より話題性のあり、ネット上で騒がれる「面白くない」「つまらない」の声が取り上げられる結果となっているのです。

 

ゲゲゲの鬼太郎口コミ感想をチェック!

ここで、ゲゲゲの鬼太郎の口コミ・感想をチェックしていきます。

 

 

このような声がありました。

ただ僕自身、口コミを見て驚いたのですが、おもしろいの声が、面白くない・つまらないの声より多かったんです。

 

特に、面白くないなど否定的な声が2018年4月頃、つまり始まったばかりの頃に多かったのに対して、おもしろいの記事は日を追うごとに増えています。

つまり、ゲゲゲの鬼太郎の視聴者が増えれば増えるほど、よりこの作品を好きになる方が増えているということなのです。

 

やはり口コミを見ても、ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない、という意見はデマに近い、あるいは作品を見ずに否定している方が多いのではないかと思ってしまいますね。

 

まとめ

今回は、ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない、つまらないという声について見ていきました。

たしかにそういった声があるのも事実ですが、大部分の視聴者は、私も含めてですが毎週ゲゲゲの鬼太郎を楽しみにしていますし、その面白さにも満足しています。

 

6期は今までと違うテイストだけに、賛否両論ありますが、今後もどんどん【現代の鬼太郎】という作品を作り上げ、

 

「6期こそ最高傑作!」

 

と言われるようなものを作っていってもらえればなと思います。

 

アニメ関連記事

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期が2年目決定で放送はいつまで?名無しとの戦いや最終回を考察!

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期最新話の見逃し配信動画の無料視聴方法!アニチューブやアニポは危険!

➡ 文豪ストレイドッグス芥川の異能力を考察!羅生門の技が最強すぎる!

➡ 戦場ヶ原ひたぎのかわいいシーンまとめ!かわいくない・怖いという声も考察してみた

➡ 終物語の後日談!阿良々木暦や忍野忍、戦場ヶ原ひたぎのその後を考察!

➡ 続終物語のテレビアニメはどこまで放送で全何話?映画版との違いも考察!

➡ 八九寺真宵(21)の大人姿がかわいいと話題!身長や声優なども紹介します!