テリーはダークドレアムであり、エスタークに進化するという都市伝説が浮上しています。   ドラクエ6屈指の人気キャラクター・テリー。 彼はスピンオフ作品である【テリーのワンダーランド】でも主人公を務めるなど、絶大 […]

テリーはダークドレアムであり、エスタークに進化するという都市伝説が浮上しています。

 

ドラクエ6屈指の人気キャラクター・テリー。

彼はスピンオフ作品である【テリーのワンダーランド】でも主人公を務めるなど、絶大な人気を誇るキャラクターです。

 

さて、そんな彼ですが、何と正体がダークドレアム=ドラクエ6の隠しボスであるという説が飛び出しています。

しかもその末路は、エスターク=ドラクエ4の隠しボスというのですから、驚きです・・・

 

しかし、調べれば調べるほど、その説は確かなものへとなっていきました。

詳しく考察していきます。

 

記事は下に続きます。

ドラクエ6のテリーを巡る都市伝説

ドラクエの中でも屈指の人気キャラクター・テリー。

彼は、ドラクエ本編以外にも、数多くの作品に出演しています。

 

そんな人気者故か、信じられないような都市伝説を多く抱えているのも、テリーの魅力の一つ。

 

  • テリーの正体がドラクエ6のラスボス
  • ドラクエ4のボスへの進化
  • これらを裏付ける決定的な証拠

 

等、テリーの正体について、今回は徹底的に分析していきます!

 

テリーの正体はダークドレアム?

テリーといえば、ドラクエ界きってのクールイケメンキャラ。

銀髪に紫色の瞳を持ち、クールな性格にも関わらず、ヘタレキャラの要素が強いことでお馴染みですよね。

 

そんなテリーの正体が、ダークドレアムであるという都市伝説があるのです!

 

ダークドレアムといえば、ドラクエ6に登場する、幻の大地の裏ボス

 

大魔王の力をはるかに超える伝説の悪魔なんて言われています。

ゲームを全面クリアしたのちに戦うことができ、なかなか見ることができないキャラクターです。

 

でも、ヘタレキャラと裏ボスが同一キャラなんてことあるのでしょうか?

諸説ありますが、テリーは今ではスピンオフ作品が作られるなど人気になっていますが・・・もともとは、あまり目立たないキャラクターでした。

 

現に、ドラクエ6では「ドラゴン引換券」などと呼ばえてしまうほど・・・。

(テリーを連れていけば、テリーより遥かに強い仲間・ドラゴンのドランゴが手に入るので)

 

そのドラクエ6で、ラスボスを倒した後のシーンを覚えているでしょうか?

 

その描写の中で、テリーだけが本編に存在しないダンジョンへと進んでおり、彼の物語はここで終わってしまうのです。

そして、テリーが進んだその先には「魔人」の姿が・・・。

 

テリーは、ドラクエ6本編でも終始力を追い求める描写がされていました。

そして、力の象徴でもある魔人に意識を乗っ取られ、「ダークドレアム」になってしまったのです。

 

テリーはエスタークに進化した!?

「テリーがダークドレアム」だった説には続きがあります。

先ほどの説では、テリーが魔人に意識を乗っ取られてダークドレアムになったのですが、もう1つ言われているのが、肉体と精神が分離している説です。

 

ドラクエ6では、魔王がキャラクターの力を恐れ「現実世界」と「夢世界」に世界を分けてしまいます。

世界が分けられてしまったため「肉体と心」が分離してしまっているのです。

 

そのため物語が進んでいくと「肉体と心」が一つになるイベントが各キャラクターあるのですがありますよね。

お気づきでしょうか?

 

実は、そのイベントが、テリーだけないのです・・・。

つまり、テリーは最初から最後まで「肉体と心」は離れたまま。

 

ではテリーだけこのイベントはないのでしょうか?

いえ、この最後のダークドレアム登場こそが「肉体と心」が一つになるイベントではないのか?と言われているのです。

 

あの時出会った魔人こそが、ダークドレアム。

そして、

 

  • ダークドレアムこそが心
  • テリーは肉体

 

その2つが1つになったことで出来上がったのが、地獄の帝王とも言われているエスタークではと言われています。

 

ワンダーランドでの言動が裏付ける根拠

テリーがダークドレアムであるという話には、ドラクエスピンオフ作品「テリーのワンダーランド」にて、この説をかなり裏付けている!ともとれる言動があるのです。

 

テリーのワンダーランドとは、マルタ国の精霊「わるぼう」によってさらわれたテリーの姉 ミレーユ。

彼女を助けるためにタイジュ国の精霊「わたぼう」とともに、少年テリーはモンスターマスターとして活躍し、力をつけていくというお話です。

 

しかし、このゲームの冒頭わたぼうが言った言葉。

 

「たとえこれが夢でも、テリーが頑張っていることはわかっているからね!」

 

そしてベットルームからゲームは始まることなどが「夢の世界」なのではないか?という裏付けができます。

 

さらに冒険も終盤になると、さらに確信ついたシーンが登場します。

それは、大人になったテリーと戦うというシーンですが、ここで大人になったテリーはこう言います。

 

  • 「闇の力に取り込まれるな」
  • 「オレのようになるな」

 

これってまさに、ダークドレアムかエスタークに乗り込まれてしまった自分を表していますよね?

むしろ、それ以外にこれらの言葉を入れる理由が、見つからないのです。

 

エスタークがギガデインを使える理由

ダークドレアムと戦ったことがある方は、不思議に思ったことがありませんか?

そう、ダークドレアムって

 

  • 勇者しか使えない「ギガテイン」
  • 神聖な呪文「グランドクロス」

 

が使えちゃうんですよね。

最後だからなんでもありって訳ではないです。

 

そして、幼少期のテリーの姿を描いた「テリーのワンダーランド」では、テリーがモンスターマスターになっていきますよね?

エスタークも魔族の王という存在で、勇者でも倒すことができない不死身の存在なのです。

 

つまり、幼少期にモンスターを手なずけていったテリーだからこそ、魔族の王エスタークになれたということなんです。

 

ドラクエシリーズをプレイされた方はわかると思いますが、ドラクエ4でエスタークは勇者によって倒されます。

しかし、ドラクエ5ではそのエスタークが

 

「果てしなく長い時間眠っていた・・・」

 

と言っているのです。

テリーからダークドレアム、そしてエスタークという進化を遂げているからではないでしょうか?

 

考察

ここまでの事を考えても、先ほども少しお話したように、テリーとダークドレアムつまり心と体が一体化し、力を持ったダークドレアムへと進化してしまいます。

そして、ダークドレアムはさらなる力を求めるあまり、また進化の秘宝を使い、エスタークへと進化を遂げたと考えられます。

 

テリーの、力を求める欲望は、あまりにも強すぎたのです・・・

その結果彼は、魔族へと身を落とすことになります。

 

最強を目指したテリーは、最恐の存在へと進化します。

魔族の王として君臨するのです。

 

でも、本当にこれが、彼の望んだ力だったのか・・・それは、誰にもわかりません。

 

テリーの悲しい都市伝説まとめ

なぜテリーはそこまで「力」を欲したのでしょうか?

これには深い理由があったんです。

 

テリーは4人家族で、養父母に育てられていました。

彼には姉(ドラクエ6のミレーユ)が1人おり、4人は仲良くガンディーノという街で生活をしていました。

 

ガンディーノは元々平和な街でしたが、テリーたちが物心ついた頃に、状況は悪化。

悪政とマフィアのギンドロ組に食い荒らされてしまい、平和な暮らしは崩壊してしまいました。

 

ある日、ギンドロ組はテリーの姉ミレーユを王への献上品にするため、誘拐します。

テリーは幼いながらも、姉ミレーユを守るため必死で守るため戦いますが、幼いテリーがかなう相手ではなく、ボコボコにやられてしまうのです。

 

幼い彼の目の前で、姉はさらわれて行きます・・・

彼はそれを、涙を流し、歯を食いしばり見ることしか出来なかったのです。

 

怪我が癒え、テリーは姉ミレーユを助けるために、旅に出ます。

姉を守る力を手にいれるために。

 

魔族の王たるダークドレアム、そしてエスターク。

その正体が人間で、そうなるきっかけを作ったのもまた人間・・・

 

本当に怖いのは、他ならぬ、人間の狂気そのものなのかもしれません。

 

背筋がゾクリとする都市伝説

➡ 岡山県の怖い都市伝説!キューピーの館・お札の家など心霊スポットの実話解説

➡ 仮面ライダーの怖い都市伝説や裏設定を考察!ヒロイン、出演者に呪いが!?

➡ クレヨンしんちゃんのみさえの都市伝説を考察!声優だった過去や怖い話も!

➡ 不二家のミルキーの都市伝説!お菓子はママの味じゃなくてパパの味?

➡ くねくねの怖い都市伝説と正体を考察!海辺や畑で発見した時の対処方法は?

➡ トイレットペーパーの都市伝説!意味がわかると怖すぎる話を考察

➡ かごめかごめの怖い都市伝説と逆再生を考察!歌詞の意味は囚人や埋蔵金、呪いに遊女?