仮面ライダーゼロワンのOPには、数々の重要な伏線がネタバレされていました!   髪が長い、赤目のイズ。 5人の仮面ライダーに、ED直前で消えるイズ・・・   OPの映像を見ていると、いくつもの不思議な […]

仮面ライダーゼロワンのOPには、数々の重要な伏線がネタバレされていました!

 

髪が長い、赤目のイズ。

5人の仮面ライダーに、ED直前で消えるイズ・・・

 

OPの映像を見ていると、いくつもの不思議な点がありましたよね。

それらを含め、詳しく掘り下げていきたいと思います。

記事は下に続きます。

仮面ライダーゼロワンOPのネタバレ情報まとめ

仮面ライダーゼロワンのOPが、第3話にて初公開となりました。

OPには、ストーリーのヒントや今後の展開が予測できるようなシーンが、多く組み込まれています。

 

今回は、OPから読み取れるストーリーを元に、今後の展開を考察していきます。

OPの赤目長髪イズと背景の崩壊した町の意味

OPには、崩落した町に佇むイズの姿があります。

しかし、この時のイズは赤目で長髪

 

今のショートカットに青目のイズとは正反対です。

それは一体なぜなのか…。

 

崩落した町から考えられるのは、或人と父親を襲ったデイブレイク直後の町であること。

つまり、デイブレイクにイズが関係している可能性が非常に高くなったのです。

 

ヒューマギアは暴走すると、目が青から赤になります。

赤目のイズというところに、大きな秘密が隠されていることは間違いありません。

長髪イズと今のイズは別個体!?

イズがデイブレイクを起こした張本人だとすると、なぜ容姿が今と正反対なのか…。

 

それは、第3話に登場した一貫握ろうがヒントとなりました。

一巻握ろうが滅亡迅雷net.に操られ暴走したとき、他の操られたヒューマギアに混ざり、区別がつかなくなってしまいました。

 

そこに現れ攻撃を開始した刃に、或人が止めに入ると、

 

「バックアップさえあればいつでも復元できる。それが人工知能、それがヒューマギアだ。例え壊しても作り直せば済む話。」

 

と言っています。

 

この刃の発言から、デイブレイク時のイズと今のイズは別個体である可能性が高いです。

長髪のイズは、プロトタイプである可能性が考えられます。

 

今のイズは、何者かの意図により、新たに作られた。

飛電インテリジェンス元社長、飛電是之助がデイブレイク時のイズを改良し、人類の危機を阻止するために新たなイズを作り上げ秘書にした…なんてことも考えられます。

イズがヒューマギアを暴走させてデイブレイクを起こした!?

長髪赤目のイズで気になる点は、容姿やしぐさから見られる理性です。

 

ヒューマギアはあくまでも、人工知能搭載人型ロボット。

感情や理性はあるはずがありません。

 

しかし、本編からも感情や理性にも似た何かを感じ取れるシーンがあります。

そのことからも、長髪赤目のイズは暴走によってデイブレイクに加担したわけではなく、デイブレイクを引き起こした側のヒューマギアと考えられます。

 

A.I.M.Sも、デイブレイクに飛電インテリジェンスが関与していると確信し、不破は実際にデイブレイク時、暴走したヒューマギアに襲われています。

デイブレイクに飛電インテリジェンスが絡んでいることは明白。

 

その飛電インテリジェンスの秘書であるイズ。

ますます怪しさが深まります。

 

イズの存在自体がヒューマギアを暴走させるキーになっている可能性が高いと考えられます。

イズが流した涙の意味は?

感情や理性がないヒューマギアが涙を流すことはありません。

しかしOPの中で、イズが涙を流しているシーンがありました。

 

イズの涙に隠された意味は一体何なのか…。

 

 

涙を流しているのは、或人の秘書を務める今のイズです。

 

自分がデイブレイクを起こした張本人、またはデイブレイクのきっかけとなったことを知り、いたたまれなくなったか。

或人の秘書でありながら、人類滅亡計画に加担し裏切ることとなったことへの、後悔と懺悔の涙か。

 

今はまだ、判断できる確証がありませんが、今の或人とイズを見た限りでは後悔と懺悔の涙である可能性が高いと考えました。

OPのラストでイズが消える意味を考察

OPの最後、5人の仮面ライダーが揃う直前、イズは消えてしまいました。

イズが味方であり、最後まで共に戦っていれば消す必要はありません。

 

これは仮面ライダー=人類の存亡のために戦う或人たちとは道を違え、イズはヒューマギアを守るために戦うという暗示ではないかと考えています。

 

今の或人とイズから考えたくはありませんが、OPから見て取れるイズのデイブレイクとの関係性の強さを考えると、今後敵対していく可能性が高いです。

 

対ヒューマギアとの戦いの一番の障壁となるであろう仮面ライダーたち。

仮面ライダーを倒すため、ゼロワンの傍で研究・解析しているのがイズである可能性も考えられます。

 

ゼロワンのプログライズキーを作っていたイズなら、何らかの仕掛けをプログライズキーに仕込みことが可能だからです。

ラストカットは仮面ライダー対ヒューマギアの全面戦争の暗示!?

ラストカットでは、5人の仮面ライダーが横一列に並びます。

やはりそこにも、イズの姿はありません。

 

これは、ストーリーが進んでいく中で、仮面ライダーとヒューマギアが全面戦争になるという暗示だと考えました。

 

OP中盤では、数えきれないほどの暴走したヒューマギアに囲まれたながらも、戦うゼロワン・バルカン・バルキリーの姿がありました。

しかしラストにはヒューマギアの姿はなく、仮面ライダーたちだけが映されています。

 

全面戦争へと突入していくからこそ、暴走したヒューマギアを映さず、5人そろった仮面ライダーたちがいるだけというカットだと考えました。

廃墟に置かれた5つのベルトの意味

崩壊した町に5つのベルトが置かれています。

 

  • ゼロワン
  • バルカン
  • バルキリー

 

雨も降っていることから、仮面ライダーがヒューマギアに敗れたかのようなシーンにも見えますが、ベルトが壊れた様子はありません。

 

つまり、死闘の末にヒューマギアに5人の力で勝利したと考えられます。

今は敵である2人のライダーもいずれ味方となり、対ヒューマギアとの戦いの中で共闘していくことが分かります。

 

仮面ライダーでは、敵のライダーが味方となるパターンは多くあるので、今回も切磋琢磨しながらパワーアップしていく仮面ライダーたちを見ることが出来ます。

やはりラスボスは、或人の関係者…?

OPでは、様々なキャラクターが登場しましたが、飛電インテリジェンスをバックに、飛電是之助・飛電其雄が重なり或人へとつながっているかのようなカットがあります。

 

飛電インテリジェンスが隠しているデイブレイクの詳細や、ヒューマギアの暴走についてを、食い止めるのことが或人の役目であり、飛電是之助・飛電其雄が関係している可能性を、さらに高めるようなカットだと考えました。

 

飛電其雄は社長になったわけではないので、代々受け継いできた社長という意味あいではないことは間違いありません。

反対に副社長たちは、落ちてきた肖像画にさえ驚きを見せています。

 

冴えないカットと考えると、ラスボス感が感じられませんでした。

まとめ

今回は、OPから、主にイズとデイブレイクの関係性などを考察してきました。

 

まだまだ始まったばかりの仮面ライダーゼロワン。

 

OPで流したイズの涙と、最後には消えていく真相がとても気になりますね。

長髪赤目のイズと今のイズ、敵なのか味方なのか…。

 

ますます見逃せませんね!

イズの正体も考えつつ、今後の仮面ライダーゼロワンも楽しんでいきましょう。