仮面ライダーゼロワンの2号~4号ライダーをチェック!

平成ライダー最後の仮面ライダージオウも終わり、令和ライダーの仮面ライダーゼロワンがスタートします!

 

スタート前から、4号ライダーまでの登場が決定し、続々と詳細が分かってきました。

令和ライダー1発目となる仮面ライダーゼロワン、一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

 

今回は、仮面ライダーゼロワン登場する2号・3号・4号ライダーに注目して、ご紹介していきます。

2号ライダー 仮面ライダーバルカン

まずは、2号ライダーの「仮面ライダーバルカン」からご紹介していきます。

人物像

仮面ライダーバルカンに変身するのは、岡田 龍太郎演じる「不破 諫(ふわ いさむ)」。

 

26歳で、A.I.M.S.の隊長を務めます。

戦闘能力に優れ、都市の治安維持を守るため戦っています。

 

演じる岡田龍太郎は、2016年の第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、2017年にはドラマ「脳にスマホが埋められた!」で、初の連ドラ出演を果たしました。

能力

仮面ライダーバルカンのモチーフは狼。

 

基本形態は、エイムズショットライザーにシューティングウルフプログライズキ―をセットし、「仮面ライダーバルカン シューティングウルフ」に変身します。

 

シューティングと名前についていることから銃を基本の武器とし、狼がモチーフということからパワーに優れたライダーになるのではないかと考えました。

 

さらに、12月上旬に強化形態となる「アサルトウルフプログライズキ―」が、玩具で公開されました。

仮面ライダーバルカンの強化はもちろん、ゼロワンのシャイニングホッパープロキーとの連動で、ゼロワンも強化されます。

 

ゼロワンとの共闘も楽しめそうですね。

3号ライダー 仮面ライダーバルキリー

続いて、3号ライダーの「仮面ライダーバルキリー」をご紹介していきます。

 

人物像

仮面ライダーバルカンに変身するのは、井桁 弘恵演じる「刃 唯阿(やいば ゆあ)」。

 

24歳で、A.I.M.S.の技術顧問を務め、理系に優れた頭脳と、高い戦闘能力を持っています。

また、エイズショットライザーの管理も任されています。

 

演じる井桁弘恵は、2012年に行われた2013ミス・ティーン・ジャパンでサマンサタバサ賞を受賞しました。

 

仮面ライダーバルキリーは、女性ライダーでは仮面ライダー史上初のレギュラー登場!

今までにも女性ライダーの登場はありましたが、ストーリーの途中からだったり、登場回数が少なかったりと、あまり活躍を見ることは出来ませんでした。

 

初の女性ライダーのレギュラー登場、活躍に期待ですね。

能力

仮面ライダーバルキリーのモチーフはチーター。

 

基本形態は、エイムズショットライザーにラッシングチータープログライズキ―をセットし「仮面ライダーバルキリー ラッシングチーター」に変身します。

 

チーターというモチーフから、スピード能力に優れたライダーになるのではと考えました。

バルキリーという言葉は、北欧神話に登場する半神という意味もあり、神秘的な能力が使えるとも考えました。

4号ライダー 仮面ライダー

最後に、4号ライダーの「仮面ライダー滅(ほろび)」をご紹介していきます。

人物像

仮面ライダー滅に変身するのは、砂川 脩弥演じる「滅(ほろび)」。

 

人類滅亡を企み、実行しようと動くサイバーテロリスト集団「滅亡迅雷.net」の司令塔を務めます。

仮面ライダーゼロワンの、敵側の仮面ライダーとなっています。

 

滅という名前やダークな見た目が、敵要素を強めています。

 

演じる砂川脩弥は、2015年GirlsAward×avex『Boys Award Audition』Boys Award賞を受賞しました。

能力

仮面ライダー滅のモチーフはサソリ。

 

基本形態は、滅亡迅雷フォースライザーにスティングスコーピオンプログライズキ―をセットし「仮面ライダーサソリ スティングスコーピオン」に変身します。

 

滅という名前から、圧倒的なパワーと禍々しい力を使うと考えました。

モチーフのサソリと、スティングの刺すという意味からも、毒を使った攻撃や体だけではなく心にも何らかの痛みや苦痛を与えられる技を使うとも考えました。

 

序盤から登場する敵側の仮面ライダーとあって、最初はゼロワンたちも圧倒されそうですね。

仮面ライダーあるあるの、敵だったライダーが味方になるという展開がやってくるのかどうか、ここも気になりますね。

まとめ

今回は、仮面ライダーゼロワンの登場する

 

  • 2号ライダー:仮面ライダーバルカン
  • 3号ライダー:仮面ライダーバルキリー
  • 4号ライダー:仮面ライダー滅

 

について、紹介・考察してきました。

 

仮面ライダー史上初の女性ライダーのレギュラー登場や、開始から4号ライダーまでの登場、そして敵側のライダーの登場が明らかとなっているなど、令和ライダー1発目として、とても期待を持たせてくれます。

 

それぞれがどんな戦いを、どんなストーリーを見せてくれるのか、とても楽しみですね。

平成ライダーの終わりは寂しくもありますが、仮面ライダーゼロワンも見逃せない作品ですので、お見逃しなく!