宇宙人は本当にいるのか、いないのかの証明をしてみました。   あなたは宇宙人はいると思いますか? 私は勿論、いる派の人間です。   だって、これほどまで多くの証拠が、既に世の中には溢れているのですから […]

宇宙人は本当にいるのか、いないのかの証明をしてみました。

 

あなたは宇宙人はいると思いますか?

私は勿論、いる派の人間です。

 

だって、これほどまで多くの証拠が、既に世の中には溢れているのですから。

宇宙人はいるのかいないのか、その節の決着を、この記事にてつけようと思います。

 

記事は下に続きます。

宇宙人はいるのかいないのか証明してみた

これだけ技術が進歩して、宇宙にはなんどもロケットが有人で飛び、無人探索機や宇宙との更新にトライする人も多い中、その実在の姿を見た人は誰もいません。

それどころか、宇宙人映像やUFOの映像をでっち上げる人まで・・・。

 

ここまでくると本当に宇宙人っているの?という疑念にかられてしまいます。

今回は、徹底的に宇宙人のいる、いないについて調べてみました!

 

エリア51での発見報告

エリア51を知っていますか?

この名前を聞いただけでピン!ときた人は、かなりのUFO通と言えるでしょう。

 

ここは、アメリカのネバダ州にあるエリアの名前です。

グレーム・レイク空軍基地があるこの地域は、UFOの目撃証言が耐えず報告されています。

 

実はこのエリア51に宇宙人がいるのでは?という情報が広がっているのです。

ここは、もともとアメリカ軍の航空機テストを行っており、ステルスなどの試験飛行をおこなっていると言われていました。

 

実際にCIA主導のもと軍事実験が行われていたようですが、あまりにも厳重な警備ゆえに、

 

  • 「宇宙人を飼っている」
  • 「ロズウェル事件と関係している」
  • 「墜落したUFOが運び込まれている」

 

などの噂が広がりました。

この噂に対し、元職員が軍事機密解除の命令を受け、完全否定をしています。

 

 

エリア51で行われた実験は、完全極秘。

CIAは2013年まで、エリア51の存在すら機密文書から消していたのです。

 

実に怪しいですよね〜。

何もないはずはない!と思っていると、エリア51で長年UFOの研究に携わってきたという老人が登場しました!

 

彼の名は、ボイド・ブッシュマン

本職は航空宇宙科学者である彼は、宇宙人の写真や自身が体験した様々な体験談などを暴露し、人々は衝撃を受けました。

 

彼が暴露した内容とは、エリア51で2種類の宇宙人の研究をしていたというのです。

しかも現在も約18名の宇宙人がエリア51内で働いていると証言したのです!!

 

それだけではなく、逆にUFO内で宇宙人と一緒に働く人間もいますよとさらに言及。

2014年78歳でこの世を去ったブッシュマン、最後にこれだけは伝えたかったんでしょうね・・・。

 

宇宙人には種族がある

ブッシュマンは、エリア51内で実験されていたのは、1種類の宇宙人だけではなく、2種類だったと公表したのです。

ブッシュマンがいう2種類の宇宙人は分類すると

 

  • 家畜の世話をするタイプ
  • 家畜を盗むタイプ

 

に分けられるのだそう。

身長はだいたい150センチくらいで、長い指に水かきがついた足が特徴的、寿命はだいたい230歳程度、そしてコミュニケーションはテレパシーを通じて行うのが一般的。

 

地球から68光年の距離にあるQuintumniaという星から、直径約10mのUFOに乗り、わずか45分でやってきたといいます。

二つのタイプはやはり世話をするタイプの方が友好的で、人間とより良い関係を構築できているとブッシュマンは語りました。

 

実はこのような発言をしたのは、ブッシュマンが初めてではなく、1960年にカナダの国防相を務めていたポール・ヘリヤーは、

 

「地球にはすでに4種類もの宇宙人がきたことがある」

 

と証言し、現在までの研究で82種類もの宇宙人がいるとわかっているとさらに衝撃発言をしました。

 

宇宙には4000億個の恒星がある

ところであなたは、宇宙に恒星って何個あるか知っていますか?

 

4000億個!!!!

 

想像できないほどの多さですよね(;・∀・)

 

ちなみに恒星とは、自らのエネルギーで輝く星雲状ではない天体のことです。

とまぁ、宇宙人の可能性がゼロではないというのは、まさに

 

「こんなに恒星があるのに、さすがに生命体が人間だけってのはおかしいでしょ?」

 

ということが言いたいんです!

 

地球がある宇宙空間は、2019年からカウントして約139億年前に誕生したと考えられています。

恐竜が生きていた時代は、今から約6500年前ですので、もしかしたら生命がいたが、一度全滅してしまったなんてことも考えられます。

 

宇宙について人類がちゃんと知ることができるようになったのもここ最近ですよね。

しかし、私たちは宇宙の端から端まで知っていると言えるでしょうか?

 

いえいえ、宇宙の直径は約10万光年。

もはや知ることはできないでしょう・・・ってか、光年ってどんな距離だよって感じですよね・・・。

 

少し脱線しますが、光年って何キロか気になったので調べてみました!

1光年とは、光の速度で1年間進み続けた到達できる距離を表した単位。

 

難しい説明は省きますが、1光年は約9兆4千600億キロ!!!!

そこに10万してみてください!お手上げというくらい大きい訳なんです。

 

だからこそ、地球以外に住む生命体の存在は否定できないということなんです!

 

存在する確率の高い宇宙人

ブッシュマンの証言が本当であれば、存在する可能性として当てはまるのが、グレイというみなさんがよくご存知の宇宙人だと考えられます。

 

  • 身体的特徴が150センチくらい
  • 手に水かきがある

 

というところから推測したのですが、人を誘拐したりするのもこの宇宙人の特徴でもあるので、こちらは家畜を盗む側の宇宙人に該当するのでは?と推測できます。

 

一方で、家畜の世話をするタイプに該当するのは、アクトゥリアンではないか?と推測できます。

私たち人間はこのアクトゥリアンの加護のもと生きられていると言われており、宇宙でもっとも慈悲深く、最先端の技術をもつ5次元の世界の生命体といわれています。

 

家畜を盗むタイプの宇宙人たちに睨みをきかせ、宇宙の平和を守っているのだそう。

このアクトゥリアンは、アメリカ最高の預言者といわれるエドガー・ケイシーと始めて交信をした地球外生命体とも言われその名前を有名にしました。

 

また、元CIAであり元NASAの職員であるエドワード・スノーデン氏によると、機密文書の中には、遥かに高度な知能をもった地球外生命体の存在が記されており、海底には地底人の存在を明らかにしました。

ここから、

 

シリウス星人ではないか?

 

と推測できます。

 

彼らは地球人に大きな影響を与えていると言われており、DNAを持ち込み地球上の生物を改良し現在姿形を変えていると言われています。

シリウス星人は水中を好むことから、イルカやクジラがシリウス星人なのでは?と言われているほどなのです。

 

古くから人類史に関わってきたシリウス人は、現在でも人類に協力をしているよう。

米軍の記録にもシリウス星人から軍事転用技術の指導があったと記録があるそうで、もしかしたらアメリカでUFOや宇宙人説を語る要人が多いのは、実際にその目で見ているからかもしれませんね。

 

世界各国の要人が宇宙人の存在を語る

これはいわゆるアメリカンジョークなのか?と思うほど、アメリカでは要人たちが、宇宙人の存在を語ることが多いです。

しかも、アメリカ大統領に関しては、

 

  • 39代ジミー・カーター
  • 40代ロナルド・レーガン
  • 42代ビル・クリントン

 

がUFOやエイリアンに関する発言をしています。

 

ビルクリントンに関しては、エリア51を探したが宇宙人はいなかったと答えていましたが、妻のヒラリークリントンが大統領選の際に、

 

「UFOやエイリアンに関する機密情報を公開する」

 

と公約を掲げ、非常に話題となりました。

 

そしてカナダの国防相であるポール・ヘリヤーは宇宙人は何千年も前から地球にきており、今の科学技術は宇宙人のおかげであると熱弁。

更に、政府が宇宙人を隠蔽することについて非難しました。

 

興味深いのは、エドガー・ミッチェルというアポロ14号の宇宙飛行士で、月面を歩いた6番目の男でもあります。

 

彼は、ET(地球外生命体)は地球にきており、墜落した宇宙船、そして残骸や遺体は回収されていると語っているのです。

宇宙に行っているだけに、信ぴょう性は高いですよね。

 

すでに始まっている?極秘プロジェクト

車椅子の天才科学者としられた宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士。

彼は、2016年には1000年以内に人類は新しく移住する惑星を見つけるべき、そして2017年にはその時間は100年に短縮されたと「人類の未来」について語りました。

 

さらにホーキング博士は、

 

「気候変動、人口増加、伝染病などが存在に大きな脅威をもたらす」

 

と考えており、地球を離れる必要がある、地球に留まるのは絶滅への道と語っていたのです。

さらに彼は、今後30年以内に月面基地の建設が行われ、50年以内には火星に到達する可能性が高いと予測しています。

 

確かに、火星への移住計画は度々ニュースにも取り上げられていますが、なぜ火星なのでしょうか?

というのも火星移住計画のため、火星の調査をしている際に、生命の存在に必要なが発見されたんです。

 

ということは、生命存在もありうるのでは?

この証言を裏付けるかのごとく、アポロ11号の宇宙旅行士であったバズ・オルドリンは、火星に人口的造形物があったと証言。

 

そして1979年には、アメリカは火星に調査のため上陸していたという証言も登場しました。

他の惑星の調査も始めています。

 

そして興味深い話は、冒頭のエリア51内の話に・・・。

エリア51内では、宇宙人が18名ほど働いているとブッシュマンは証言しましたが、そこには中国、ロシアも共同で研究をし、反重力技術を用いたUFOを開発しようとしているのだそう。

 

さらに2011年に発表されたアニー・ジェイコブセンの著書によると、ロズウェル事件で墜落した宇宙船などを隠す目的で作られたのがエリア51だと証言。

そして、その際に墜落したUFOはソビエト連邦が作ったもので、人体実験により人間ばなれした特殊能力を持った子供が乗せられていたというのです。

 

X-MENとかアベンジャーズ的な感じですかね?

ちょっと信ぴょう性にかける部分もありますが、もしかしたら、既に日本も何か研究を始めているのかもしれませんよ。

 

日本に残る宇宙人の跡

ここまで様々な証言を集めてきた中で、気になるのは、圧倒的にアジア人、日本人の証言が少ないということです。

日本だと最近になって某 国会議員が宇宙人はいるなんて発言をしましたが、有力な情報はとくにないままですよね。

 

日本にも昔は宇宙人がきたことがあるのでは?と思わせる物があるんです。

それは土偶です。

 

青森県で発掘された遮光器土偶と呼ばれる種類の土偶です。

遮光器土器は、みなさんも一度は歴史の教科書で目にしたことがあるはず!

 

大きなアーモンド型の目、体全体に縄のような模様が描かれており、宇宙服のようにも見えます。

これを見て、1968年スイスの実業家エーリッヒ・フォン・デニケンはこの土偶は宇宙人だと紹介しています。

 

青森県内では、様々な場所からこの土偶が発見されており、もしかしたら青森にしばらくいたのかもしれないと考えてしまいます。

ちなみに、現在の研究では、土偶は神様への捧げ物・安産祈願など、土偶=宇宙人説は完全否定されています。

 

土偶が宇宙人の可能性は低くなりましたが、実際に古い記録で、UFOらしきものは多々登場します。

 

江戸時代には「うつろ船」と呼ばれる、直径5m、高さ3m、形はおわんを二つを合わせたようなもので、上部には窓のようなものが付いている乗り物が発見されています。

この目撃証言は、南総里見八犬伝などの文章、約10件にイラスト付きで記録されているのです。

 

外国への恐れから描かれたものでは?と考えられていましたが、どう考えても船のような形ではなく、こんなものを見てもないのに描けるかな?と思ってしまいます。

 

結論・宇宙人はいる!

今回は宇宙人はいる!という説を検証いたしました。

 

アメリカの要人がその説を語るのは、実際に体験・目にしているからで、

決してアメリカンジョークではないということが判明しました!

 

さらに、エリア51では宇宙人とアメリカ・中国・ロシアが手を組んで反重力技術を開発・研究しており、これは火星や木星への移住計画のためだと考えます。

天才宇宙物理学者ホーキング博士も、移住しなければ全滅と示唆しています。

 

宇宙に移住は、人類だけの力ではとても難しいと考えられ、きっとそこには宇宙人の助けがあるのではないでしょうか?

広く、歴史ある宇宙に、私たちよりも先輩の生命体がいると考えてもおかしくありませんよね?

 

宇宙人はいます!

 

そうそう、ちなみに現在は、エリア51にはもう少し宇宙人が増えてますよ(^^)

なんで知ってるかって?

 

それは・・・私の同僚なんで!

 

不思議な話話関連記事

➡ ちびまる子ちゃんアニメ最終回はいつ放送?友蔵が亡くなるとの噂も!

➡ クレヨンしんちゃんの笑顔の都市伝説!横顔だけで正面の笑った顔が見られない理由も

➡ 崖の上のポニョの都市伝説が怖い!津波や赤ちゃん、トンネルに秘められた裏設定を考察

➡ ドラえもんの身長123センチはおかしい?体重と合わせてその意味を考察!

➡ 仮面ライダーの怖い都市伝説や裏設定を考察!ヒロイン、出演者に呪いが!?

➡ 死期が近い人が急にし始める不思議な行動と兆候は?自動ドアが反応しない?

➡ アナと雪の女王の都市伝説が怖いと話題!同性愛テーマやディズニー公認の裏話も考察