ツチノコの正体を徹底考察していきます。   昭和の時代から言われ続けている幻の生物・ツチノコ。 日本で最も有名な都市伝説の1つではないでしょうか。   今回は、そんなツチノコの正体について、徹底的に考 […]

ツチノコの正体を徹底考察していきます。

 

昭和の時代から言われ続けている幻の生物・ツチノコ。

日本で最も有名な都市伝説の1つではないでしょうか。

 

今回は、そんなツチノコの正体について、徹底的に考察していきます。

 

記事は下に続きます。

ツチノコの正体を徹底考察!

皆さん1度は聞いたことがあるであろうツチノコ!

 

ツチノコってなんなんだろう・・・?

そもそも実在するのだろうか?

 

このようなことを思ったことがある人もたくさんいるかと思います。

 

果たして、ツチノコの正体はなんなでしょうか・・・?!

 

ツチノコの正体はアオジタトカゲ説が多数

まず、ツチノコの正体はアオジタトカゲなのでは?という説が多数あります。

 

アオジタトカゲというのは、インドネシア、オーストラリア、パプアニューギニアに生息している、全長70cm程のトカゲのこと。

見た目が完璧にツチノコなんですよね!

 

日本では1970年頃にペットとして海外から持ち込まれていて、育てるのに困った飼い主が捨てたり、家から脱走したケースもあったようです。

 

しかも、1970年代と言うとツチノコの騒ぎが多くなり始めた時期でもあります。

ようは、時間軸的にも重なっているということ。

 

さらに、食性は雑食性で、森林を好み、昼に活動する点から見てもツチノコである可能性が高いと言われています。

ここまで聞いてみると、ツチノコってアオジタトカゲじゃん!と思いますよね(笑)

 

ですが、ツチノコはアオジタトカゲだということは有力な説という域を超えることはできていないのです!

 

それはなぜか。

 

長年ツチノコを追い求める人たちからの異論が絶えないからなのです。

ツチノコを追い求める人たちは、ツチノコに尾ひれや背びれがあり、跳ね回ったり、足がないと言っています。

 

が、アオジタトカゲは跳ね回りませんし、足があります。

 

跳ね回らなかったり、足があればツチノコの正体はアオジタトカゲで間違い無かったでしょうが、跳ね回ったり足が無いためアオジタトカゲであるという可能性は低くなってしまいますね。

 

いったいツチノコの正体はなんなんでしょうか・・・。

ネコがツチノコって本当なの?

なんとツチノコの正体はネコだという説もあるのです!

 

ネコ・・・???そうです。

あのネコです!

 

考えられないですよね!ネコがツチノコなんて・・・!

 

なぜそのように言われているのか・・・

それは、ネコの姿がツチノコに似ているから。

 

ネコってたまに足をお腹の下の方に入れて、丸まって眠っていることがありますよね。

その姿がまるでツチノのようだ!!と言われているのです。

 

でもさすがに・・・!(笑)

 

ネコはネコで、ツチノコはツチノコではないでしょうか?(笑)と私は思います!

 

というか、猫=ツチノコなら、あまりにもロマンがなさすぎるので・・・絶対イヤですね(笑)

 

ツチノコはオオサンショウウオだった!?

ツチノコはオオサンショウウオだったという説もあるのだとか!

 

ただサンショウウオに関しては、見間違えた可能性が高いと言われています。

 

サンショウウオは、最大で150cmにまで成長する個体もいるようで・・・

近くで見ると、ツチノコだ!と間違えるようなことはない姿をしています。

 

ツチノコがサンショウウオだと言い始めた人は、完全に遠目に見たか、暗がりで見て間違えてしまったのでしょうね。

 

他にも多数のツチノコの正体候補が!!

ツチノコの正体に関しては他にもたくさんの正体候補がいます!

 

例えば、超巨大なヤマビル。

確かに少し見た目が似ているような気もしますよね。

 

ただ、いくらなんだってツチノコくらいの大きさに巨大化はしないでしょう。

 

他には、獲物を飲み込んだ後の蛇であるということも言われています。

蛇とツチノコは見た目が似ていますが、大きさ?太さ?が違いますよね。

 

なので、獲物を飲み込んだときの蛇なのでは?と言われているのです。

獲物を飲み込んだ後ならツチノコくらいの大きさになりますからね。

 

ですが、顔の部分まではツチノコくらいの大きさにならないと思うので・・・

蛇説も違うかなと思います。

 

他にも、ヒメハブやヤマカガシだと言われています。

 

ヒメハブというのはクサリヘビ科ヤマハブ属に分類される蛇であり、ヤマカガシも有鱗目ナミヘビ科ヤマカガシ属に分類される蛇です。

これも獲物を飲み込んだ姿がツチノコのように見えるということでしょう。

 

ツチノコの正体は蛇関連が多いようにも感じますよね。

ただ、どれも本当のツチノコではないような気がします・・・。

 

まとめ

ツチノコの正体についてでしたが、どうでしたでしょうか?

ツチノコって結構色々な動物だと言われていますよね。

 

それほど謎に包まれた生き物であると言うこと。

 

そして何よりネコだと言われているのにはかなり驚きでした!

そんなはずは・・・ないでしょう。(笑)

 

とにかくここまで様々な動物だと言われているにも関わらず、どれも違うようなので本当にツチノコってなんなのか不思議ですよね。

 

これからもずっとずっと謎に包まれた生物なのでしょうか。

どうか生きているうちにツチノコの本当の正体知りたいな・・・と思います。

 

こちらの記事もどうぞ!

➡ アポロは本当に月に行ったのか?人類は月に行っていない、月面着陸不可能な理由とは?

➡ アニメの怖い都市伝説ランキング2019年度版!すごく怖いお話トップ10

➡ 蛇の呪いの怖い話を考察!迷信、実話とも噂される恐ろしい祟りの真実と解き方とは

➡ ひきこさんの都市伝説は実話?実在した元ネタの正体や対処法を考察

➡ akb48の闇の都市伝説!49人目の秘密や彩の呪い、10年桜の怖すぎる秘密とは?

➡ ノストラダムスの大予言2019が日本の大地震を予想?滅亡の危機って本当?

➡ 美女と野獣ベルの性格や性格を考察!性格が悪いという噂は本当?