消滅都市のリサーチャーは、アニメではユミコの名前になった理由は、何だったのでしょうか?

 

あなたが消滅都市のゲームをしていると、おそらく消滅都市2にて登場した激レアなヘビータマシイ【リサーチャー】を持っているかもしれません。

ただ、このリサーチャーって職業であって、名前ではないですよね。

 

じゃあ、この女性の名前はなんだろう?

 

と思った方は、アニメを見ていただければ名前が出ています!

今回は、リサーチャーのアニメでの名前や、そもそもなぜ名前がついたのかを見ていきます。

 

消滅都市のリサーチャーの名前はユミコだった!

消滅都市のリサーチャーの名前が、ユミコだったと判明しました!

しかもその判明先は・・・なんと、ゲームではなく、アニメだったのです。

 

詳しく見ていきます。

リサーチャーってどんなキャラだったの?

消滅都市のゲームを始めるとすぐに、主人公タクヤの昔の仲間が何人か協力してくれるキャラクターとして現れます。

その中にひとり、黒いノースリーブの服に拳銃を身につけた、赤茶の長い髪をポニーテールにした女性がいます。

 

彼女が今のタクヤやその周辺の情報を収集し教えてくれる「リサーチャー」です。

ちょっと物憂げな色気のある大人と女性で、タクヤが連絡を取った時、彼女は敵の組織にいました。

 

しかも、タクヤとの会話が、意味深で妙に含みを持っている……

これはもしかして?と思ったら、案の定、元恋人だったようです。

 

敵の組織に属していて、更に過去にそんな関係だったので、最初はタクヤやユキにとって危険人物か?と思いました。

 

しかし敵なのに情報を与えてくれるし、更にタクヤが接触してすぐに組織を抜け全面的にタクヤに協力し、タクヤの命が危険となったらギークと共に心の底からタクヤの無事を祈ったりします。

 

組織を抜けるなんて自分の命の危険すらたっただろううに…

ゲームを進めるにつれて、リサーチャーはとても一途で健気な女性である事がわかってきます。

 

リサーチャーはゲームでは強い?

このリサーチャー、ゲーム内ではタクヤとユキをサポートする役ですが、期間限定ガチャで★6のタマシイ「撃鉄の意思 リサーチャー」として出た事があるようです。

 

レアリティ★6のヘビータマシイですから強いのは当然ともいえますが、どんなタマシイか具体的に見てみましょう。

 

ステータス

レアリティ          ★6

No.       2,336

属性    

タイプ   バランス

最大レベル       99

コスト    35

 

初期HP           1,496    最大HP           3,089

初期攻撃          1,016    最大攻撃          1,722

初期回復          103      最大回復          204

限凸HP           3,706

限凸攻撃          2,066

限凸回復          244

 

スキル

シングルスキル

スキル名          悲劇の弾丸

効果 チェインを5プラスし、自分の攻撃力×5倍の木属性攻撃を行う

スキルターン     (11 => 8 最大Lv.4)

スキルタイプ      チェインアップ&倍率属性攻撃

 

マルチスキル

スキル名          災いの弾倉

効果     チェインを15プラスし、自分の攻撃力×7倍の木属性攻撃を行う

スキルターン     (7 => 4 最大Lv.4)

スキルタイプ      チェインアップ&倍率属性攻撃

 

リーダースキル

スキル名          射貫く視線の先

効果     木属性タマシイの攻撃力を3.5倍、HP1.2倍にする

スキルタイプ      攻撃HP倍化:属性

 

アビリティ覚醒

スキルブースト Lv.1      バトル開始時のスキルターンを1短縮する

スキルブースト Lv.2      バトル開始時のスキルターンを2短縮する

チェイン半減ガード Lv.1 ミス時のチェイン減少を1回防ぐ

チェイン半減ガード Lv.2 ミス時のチェイン減少を2回防ぐ

アーティファクト枠追加 Lv.1       リーダーの時にアーティファクトをチームに入れられる

 

以上です。

ステータスはどれも高く、頼りになりそうですね!

 

というか、実際使ったら分かりますが、頼りになるどころか依存してしまうほど強いです。

 

そしてスキルは、倍率属性攻撃が魅力的ですね。

 

リーダースキルで木属性タマシイの攻撃力を3.5倍、HP1.2倍、シングルスキルで自分の攻撃力×5倍の木属性攻撃、マルチスキルで自分の攻撃力×7倍の木属性攻撃と、倍率属性攻撃が強力です。

ぜひともリーダーに置きたいタマシイです。

 

それにチェインアップもありがたいです。

消滅都市のプレイヤーの中には、バイクをスワイプで見事に操作出来る方だけではなく、世界観が好きでプレイしているけれど、バイクを自在に操作出来ずに半減につぐ半減で中々フィーバー出来ずにいるプレイヤーもいます。(ここに)

 

そんなプレイヤーにとって、チェインアップのスキルは本当に助かります。

 

次にアビリティですが、ミス時のチェイン減少を防ぐというのが、やはり嬉しいですね。

また、スキルターン短縮も、優秀な倍率属性攻撃のスキルを持っていながらもスキルターンが多いという欠点を補ってくれるアビリティです。

 

ゲームの進行では情報面でタクヤをサポートするだけなので戦闘的な面ではそんなに強い印象がないリサーチャーですが、タマシイは全体的に見て非常に強力な戦力になるタマシイであると思われます。

 

どうしてアニメでは名前がついたのか

そんなリサーチャーですが、アニメ化にあたって名前がつきました。

 

  • 今までリサーチャーはリサーチャー
  • 研究者は研究者
  • ヘッドハンターはヘッドハンター

 

と、職業で呼ばれているままで、名前は一切出てきませんでした。

 

けれどアニメではリサーチャーはユミコ、研究者はエイジという名前がついたのです。

 

これはどうしてか?

 

ゲーム内では主人公のタクヤから見た場合、あくまで「リサーチャー」「研究者」「ヘッドハンター」という、時々電話でサポートしてくれる役割の存在でしかなかったから、名前がついていなかったのだろうと推測されます。

 

けれどアニメでは、どうやら実際にタクヤやユキに会ったり前線で戦ったり、また過去の話に出てきたりと、電話で情報を伝えるだけの役割ではないようです。

 

なので、役割の存在としてだけの「リサーチャー」ではなく、ひとりのキャラクターとなるから名前がつけられたのではないでしょうか?

 

あと、アニメからの視聴者が取っ付きやすいというのもあるかもしれませんね。

 

気になるのは、ヘッドハンターがアニメ公式のどこにもいない事なのですが……

アニメにガチャはありませんので、存在自体が抹消されてしまったのでしょうか?

 

もしそうなら、名前のなかったキャラクターも明暗分かれてしまったようです。

 

まとめ

今回は、消滅都市のリサーチャーにユミコという名前がついた理由についてみてみました。

 

タクヤに対し、いじらしく健気な女性・リサーチャー。

ゲームでもそんなリサーチャーに対し好感を持っている人も多いと思います。

 

そんな彼女がアニメで実際に動いて喋って戦って、しかも過去の話も見られる。

これは本当に楽しみです。

 

それにしても、ゲーム内でまたリサーチャーがゲット出来るガチャをやって欲しいですね……

今度は是非、リサーチャーではなく、ユミコの名前で。

 

アニメ関連記事

➡ 消滅都市のゲームは無理ゲー?面白いけど難しすぎてクリアできないって本当?

➡ あはれ!名作くんのあらすじとキャラクターを紹介!4期から見ても楽しめる!

➡ 消滅都市アニメ第1話のあらすじネタバレを考察!1話から面白そうで我慢できない!

➡ 鬼滅の刃柱最弱は誰?胡蝶しのぶや宇髄天元がランキングする理由とは?

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期50話のあらすじネタバレ!新たな敵と謎の青年・石動零も登場で大盛り上がり!

➡ 消滅都市のアニメ第1話見逃し動画フル視聴方法!アニポやアニチューブは見れる?

➡ 消滅都市のアニメはひどいしつまらない?Twitterでの感想を考察!