2015年から現在まで、第3期まで放送されてきた食戟のソーマ。 今年2019年10月からは、いよいよ第4期が放送開始となります。   第3期第2クール目の「遠月列車編」、進級試験をなんとか突破した創真たち。 し […]

2015年から現在まで、第3期まで放送されてきた食戟のソーマ。

今年201910月からは、いよいよ第4期が放送開始となります。

 

3期第2クール目の「遠月列車編」、進級試験をなんとか突破した創真たち。

しかし、多くの仲間は試験で脱落してしまい、退学となってしまいました。

 

納得いかない創真たちは、十傑の座を捨てたえりなをリーダーとした反逆軍を結成。

現十傑らを相手に、「連隊食戟」に挑みます。

 

3期は、連隊食戟第1の戦いをあっさりと描き、終わってしまいました。

従って、4期は連隊食戟の次なる戦いから始まることでしょう。

 

本記事では、そんな4期以降の展開について、考察してみたいと思います。

 

記事は下に続きます。

食戟のソーマ4期はどこまでで何クール放送?

食戟のソーマ4期の放送期間についてみていきます。

 

3期まで放送されてきた本作品。

これまでは1期と3期が2クール、2期は1クールで放送されてきました。

 

薙切薊(なきりあざみ)体制下の十傑と反逆軍との戦い。

連隊食戟で行われる戦い、その第1戦目を終えたところで3期は終わっています。

 

すなわち、4期が連隊食戟の第2戦目から始まることは間違いないでしょう。

 

 

この連隊食戟は、遠月学園の頂点に君臨する十傑との戦いです。

 

今までは圧倒的な実力で創真たちを払いのけてきた彼ら。

そんな彼らと創真たちがいよいよ真剣勝負でぶつかり合うのです。

 

この展開は、本作品における大きなハイライトの1つ。

手に汗握る数々の料理の攻防に、見えいて思わず力が入ります。

 

4期はこのような盛り上がりを見せる場面からのスタート。

この連隊食戟をどれほどの速度で進めていくのかによって、話数は変わることでしょう。

 

盛り上がる部分だということで、2クール24話割くということも考えられます。

一方、今後の続編なども踏まえると・・・あえて、1クールで収めることも十分にあり得るのです。

 

詳細については、次の項目で説明していきます。

5期アニメ化の可能性を考察!

5期アニメ化の可能性については、4期次第で可能性が変わるともいえます。

 

先に述べた通り、連隊食戟は盛り上がる場面。

ここをどこまでアニメで表現していくのかが、重要なポイントでしょう。

 

よって、連隊食戟に十分な時間を割くことは大いに考えられるのです。

 

そうなると、それ以降の話はいったいどうなるのか。

こうした疑問、というより興味は当然出てくるものでしょう。

 

実は、食戟のソーマは原作にて、この先にも大きな展開があります。

それが、「裏の料理人」編及び「BLUE」編と呼ばれるもの。

 

この話をどう取り扱うかが、4期の話数、そして5期の可能性に影響を与えるのです。

 

 

仮に、食戟のソーマのアニメは4期で終わらせる予定だとします。

4期が1クールならば、連隊食戟の後、キリよく新十傑誕生で終わるかもしれません。

 

1クールならば、5期の可能性は高いといえます。

そうなれば、裏の料理人編・BLUE編で5期をやる方向で間違いありません。

 

 

2クールある場合は、1クール目で連隊食戟、2クール目で裏の料理人編とBLUE編でしょう。

このとき、BLUE編を5期として描く可能性もわずかながら考えられます。

 

いずれにせよ、4期の話数がどうであれ、4期をどう捉えるか次第です。

 

4期を連隊食戟から新十傑誕生までとしているなら、5期は裏の料理人編・BLUE編。

5期はなく、4期が最後のアニメ化であれば、全ての内容を押し込むことでしょう。

 

ただし、本作は今まで、34クールという長さでアニメ化されてきました。

 

食戟のソーマという作品が愛されていることは間違いありません。

収益も一定程度上がっていることでしょう。

 

好意的に捉えれば、5期まで作られる可能性は決して低いものではないと考えます。

 

『食戟のソーマ ~Le dessert~』のアニメ化はあり得る?

まずはじめに、「食戟のソーマ~Le dessert~(ル・デセール)」についてご紹介します。

 

これは、2019年に約6年半の連載を終えた本作の後日談を描いた作品です。

食戟のソーマ連載終了後、全3話にわたって少年ジャンプGIGAに掲載されました。

 

後日談ということで、創真たちが2年生となり、創真が「BLUE」に挑んだ後の話です。

 

食戟のソーマという作品として一体的に見るならば、アニメ化の線はあり得るでしょう。

BLUE編から地続きに4期、あるいは5期に盛り込まれるかもしれません。

 

一方、独立してアニメ化する可能性は薄いと考えます。

それは、「食戟のソーマ~Le dessert~」自体が全3話しかないためです。

 

そう考えれば、最終話のエピローグに入れる程度が妥当ではないでしょうか。

 

原作ファンからすれば、最後にル・デセールが入っていればうれしくなることでしょう。

このようなニクい演出にも、期待したいところです。

 

まとめ

料理を題材としたマンガ・アニメ作品は昔から人気の高いジャンル。

今なお「クッキングパパ」や「美味しんぼ」、「中華一番!」などのファンは多いです。

 

「食戟のソーマ」は、昨今の絵柄で魅せながら、料理自体にも気合の入った内容です。

料理系作品のブームを再燃させたきっかけの1つとも言えるでしょう。

 

本作がここまで長くアニメ化されていることに、筆者はちょっとした感動を覚えます。

 

そんな本作も原作が終わり、アニメでも物語は後半に差し掛かりました。

視聴者をどこまで魅了してくれるのか、今から楽しみでなりません。