スパイダーマンファーフロムホームのヴィランを考察していきます。   今回のスパイダーマンファーフロムホームでは、複数のヴィランが登場します。 その中には、未だ敵か味方かわからないミステリオの姿も・・・ &nbs […]

スパイダーマンファーフロムホームのヴィランを考察していきます。

 

今回のスパイダーマンファーフロムホームでは、複数のヴィランが登場します。

その中には、未だ敵か味方かわからないミステリオの姿も・・・

 

詳しく見ていきます。

 

記事は下に続きます。

スパイダーマンファーフロムホームのヴィランを考察!

まずはスパイダーマンファーフロムホームの基本情報を確認しましょう。

スパイダーマンファーフロムホームはジョン・ワッツ監督により制作されたスパイダーマン ホームカミングの続編です。

 

公開日は2019年6月28日で、上映時間は2時間15分を予定しています。

では早速、スパイダーマンやアベンジャーズファン待望の新作「スパイダーマンファーフロムホーム」のヴィランについて考察していきます。

 

ミステリオはヴィランなのか?

ミステリオの本名は「クエンティン ベック」と言います。

 

彼は元スタントマンで、更に特殊効果を得意としている特撮技術者です。

 

ミステリオはヴィランとして登場するという予想も多くありますが、その理由は、スパイダーマンの原作であるアメコミでは、

 

ミステリオ=ヴィラン

 

として描かれているからなんです。

ただ、予告を見る限りでは、本作では味方のような感じがしますね!

 

特に、映画版ミステリオはフューリー長官とつながりがあるようなので、あのフューリーが敵をみすみす受け入れるとは思えません。

 

何らかの思惑はあるかとは思いますが、ミステリオは、少なくとも今回の【スパイダーマン/ファーフロムホーム】では味方として共に戦ってくれると見て間違いないでしょう。

 

ただまあ・・・味方と見せかけて最後に裏切る!というパターンも、一番盛り上がることを考えても、結構あり得ますが(笑)

 

原作よりはるかに強化されたミステリオです。

ぜひ、味方として一緒にスパイダーマン=ピーターを支え、共に活躍してほしいですね。

 

エレメンタルズを紹介!

スパイダーマンファーフロムホームのヴィランはヴィランの組織である「エレメンタルズ」

 

単独ではなく複数のヴィランが登場します。

 

エレメンタルズは、1972年から1975年に刊行されたマーベルコミック「Supernatural Thrillers」に初登場した悪の組織です。

 

メンバーはリーダーで炎を操るヘルファイア、水を操るハイドロン、土を操るマグナム、風を操るゼファーの4人。

 

スパイダーマンファーフロムホームの予告篇では、水・土・炎のヴィランっぽい姿を確認することができました。

 

本作では炎のヘルファイアはモンテルマン、水のハイドロンはハイドロマンと原作とは名前を変えて登場します。

 

上記の2キャラクターについては、アメリカのLEGOより発表された「スパイダーマンファーフロムホーム」の商品で明らかになりました!

 

ということは、土のマグナムはサンドマンということになるのでしょうか?

 

マーベルは原作になるべく近い形で映画の制作を行うのが特徴的ですが、現時点で確認できているのは3人のヴィラン。

 

エレメンタルが全員登場するのかはわかりません。

 

ちなみに、スパイダーマンの原作にはエレメンタルズは登場していないので、スパイダーマンファーフロムホームは映画オリジナルのストーリー展開になると予想されます。

 

では、エレメンタルズのメンバーを見ていきましょう。

 

ミステリオ

原作でスパイダーマンの天敵と知られるミステリオ。

前述の通り、本作の予告ではスパイダーマンと共に戦っているような様子も見られ、「味方!?」と思わせる雰囲気もあります。

 

そんなミステリオはスタント能力が高く、特殊効果やSFXなどを使って闘います。

スパイダーウェブを溶かしてしまう酸を手から出したり、スパイダーセンスを狂わせる幻覚スモークを出したり、足にバネを仕込んでとんでもないジャンプ力を披露したり・・・

 

更に、スパイダースーツの素材でできたカプセルを頭からかぶっており、外からではカプセルの中を見ることはできません。

なんでそんなもの被っているんでしょうね・・・

 

    ミステリオは自然を操れる訳でもありませんし、そもそもエレメンタルズの一員ではありません。

    ですが!なんと今回の映画でエレメンタルズを唯一理解しているのがこのミステリオなのです。

     

    エレメンタルズとミステリオ、一体どのような関係なのでしょうか。

    モルテンマン

    体を溶岩のように変化させることのできるモルテンマン。

    エレメンタルズのリーダーで、炎を操ることのできるヘルファイアをモデルとしています。

     

    ヘルファイアは胸元にドクロのアクセサリーをつけ、マントのような服を着た男性という人間としての姿もありますが、予告やLEGOの写真を見る限りでは恐ろしいモンスターのような姿です。

    果たして人間の姿も映画に登場するのか、その辺りも気になりますね!

     

    サンドマン

    全身を砂に変える能力を持つサンドマン。

    モデルとなっているのは土を操るマグナムでしょう。

     

    原作のエレメンタルズのマグナムは黒い髪のキャラクターです。

    地球上の鉱物や岩石などの物体を操作することができ、地面から操り人形を作り出したり、何もないところに壁を作ったりすることもできます。

     

    本作ではどのような能力を発揮してスパイダーマンを苦しめるのか…

    ドキドキ(ワクワク?)しますね><

     

    ハイドロマン

    自らの体を液体に変化させる能力を持つハイドロマン。

    原作エレメンタルズのハイドロンがモデルとなっています。

     

    他のエレメンタルズに比べると名前のひねりがないですね!笑

    原作では自身が水になれる、雨を降らせる、大きな波を作るなど様々な能力を発揮しています。

     

    更に、人の体から水分を排出させ乾燥させるという非常に恐ろしい能力も持っており、血に飢えた性格も相まってエレメンタルズの中では最も危険な存在です。

     

    そんなハイドロンですが、原作ではヘルファイア同様、人間としての姿を持っています。

    元船乗りのモリス・ベンチという名のそのキャラクターはブロンドの髪が特徴的な男性です。

     

    スパイダーマンファーフロムホームの予告篇では水でできた大きな人の姿が確認でき、ミステリオを戦っていましたが・・・果たして人間としての姿も登場するのでしょうか?

     

    まとめ

    スパイダーマンファーフロムホームのヴィランについてご紹介しました。

    今回のヴィランは悪の組織「エレメンタルズ」。

     

    原作では4人組でしたが、スパイダーマンファーフロムホームの予告篇で確認できたのはモルテンマン、サンドマン、ハイドロマンの3体です。

    原作に近い形を取るマーベルですが、果たしてどのような能力でスパイダーマンと戦うのか、またゼファーをモデルとしたヴィランは登場するのかなど、気になる部分がたくさんですね!

     

    能力の高い複数のヴィランが登場する今回のスパイダーマン。

    果たしてスパイダーマンは無事に戦いに勝つことができるのでしょうか?

     

    どのような展開が待っているか、今から楽しみですね!

     

    ぜひ6月の公開を待って、劇場に足を運んでみてくださいね(^^)

     

    アベンジャーズ関連記事

    ➡ アベンジャーズエンドゲームネタバレあらすじで結末を暴露!最後はどうなるのか全て解説!

    ➡ ドクターストレンジ2ネタバレ!日本公開日やヴィランでナイトメア・モルド登場の情報を考察!

    ➡ ドクターストレンジは弱い?弱点や倒し方、攻略方法はあるのかなどを考察!

    ➡ ドクターストレンジのエンシェントワンの名言を解説!人のためにあれに涙!

    ➡ ドクターストレンジの強さと能力を考察!アベンジャーズ最強って本当?

    ➡ アベンジャーズエンドゲームのエンディング・エンドクレジットをネタバレ考察!

    ➡ アベンジャーズエンドゲームにガモーラは出演?復活・消滅したのかなどもネタバレ解説!