スパイダーマン:ファーフロムホームに登場するミステリオの能力や強さを考察していきます。   スパイダーマン/ファーフロムホームに登場するミステリオ。 彼にはこれまでに映画に登場したマーベルヒーローにはない能力が […]

スパイダーマン:ファーフロムホームに登場するミステリオの能力や強さを考察していきます。

 

スパイダーマン/ファーフロムホームに登場するミステリオ。

彼にはこれまでに映画に登場したマーベルヒーローにはない能力がいくつも隠れています。

 

一体どういった物があるのか・・・詳しく見ていきます。

 

記事は下に続きます。

ファーフロムホームのミステリオの能力を考察!

スパイダーマン:ファーフロムホームはスパイダーマン/ホームカミングの続編として制作されました。

監督はジョン・ワッツ、公開日は2019年6月28日です。

 

今作のヴィランはエレメンタルズ

エレメンタルズは悪の超人の集まったグループなので、単体ではなく複数のヴィランが登場することになります。

 

予告編で確認できたのは、モンテルマン・サンドマン・ハイロドマンの3人(3匹?3体でしょうか…笑)。

そして、ミステリオも登場していました!

 

ファーフロムホームでは、かなり強いヒーローとして登場するのが、予告動画などからも明らかになっています。

 

 

手から光線やバリアのようなものを出し、空を自由に飛び回るなど、ファーフロムホームのミステリオの能力は多岐にわたります。

 

 

ちなみに、原作ファンの方にとっては、ミステリオはスパイダーマンシリーズではお馴染みのヴィランですよね!

本名はクエンティン・ベックと言い、元々はスタントマンでした。

 

子供の頃から映画を作ることを夢見て撮影の腕を磨き、成人してからはハリウッドのスタジオでスタントマン特殊効果のデザイナーを務めていたミステリオ。

 

彼はある時、友人の助言をきっかけにスーパーヒーローになって有名になりたいと思うようになります。

 

そしてスパイダーマンになりすまして悪事を働き、自分こそが正義の味方だと主張してスパイダーマンを挑発したのです。

 

しかし、その思惑に気が付いたスパイダーマンが、ミステリオの犯罪に関する録音テープと共に彼自身も警察に引き渡します。

 

これにより、ミステリオはスーパーヒーローになる夢を断たれてしまい、その後は本当にヴィランとして犯罪者の道を歩くことになってしまいました。

 

そんな悲しい過去があるミステリオの能力、そして本作でのミステリオの立ち位置について見て行きましょう。

 

特にヤバイ能力はこれ!

ミステリオは過去の職業を活かし、映像技術やハイテク装置などで戦います。

 

その能力には

 

  • 手につけたグローブからスパイダーウェブをも溶かす酸を出す
  • 足に仕込んだバネによるものすごいジャンプ力
  • スパイダーセンスを狂わせる音波を発信し、同時に煙を出して怯ませる
  • スタントマン時代に鍛えた高い身体能力
  • スパイダースーツの素材を使用した頭のカプセルは外から内部が見えない

 

などがあります。

 

手強い能力なのは確かなのですが、正直どれもちょっと(かなり?)能力の高い人間程度のものですよね。

 

ちなみに、ツイッターでも、ミステリオの能力についてはいろいろと言われています。

 

 

サノス・ドルマムウのように、もっととんでもないパワーや魔法などで戦うヴィランもいるわけですし(;・∀・)

 

ミステリオはどちらかというと、パワー系と言うよりは頭脳派というか知能犯というか…

とにかく頭を使うことが得意なのです。

 

そんなミステリオの最もヤバイ能力は「幻覚を見せて思い込みを植え付けてしまう」というもの。

この能力によって、なんとヒーローとして生きることをやめてしまったキャラクターもいるのです!

 

映画「LOGAN/ローガン」の原作コミックである「オールドマン・ローガン」にその様子が描かれています。

 

主人公ウルヴァリンはミュータントの子供たちを守る為、マンションに襲来したヴィランたちを次々に倒していくのですが・・・

 

実はウルヴァリンが殺したのは自分の仲間たち・・・ミステリオの幻覚によって敵に見えていたのですね。

 

ショックを受けたウルヴァリンは、その後ローガンを名乗るようになった、と言う訳です。

 

この能力を使えば、ミステリオ自身が倒せない相手も、自分より強い誰かに幻覚を見せることで倒させることが可能ですし、他にも色々な悪いことに活用できそうです。

 

使い方次第ではかなりヤバイ能力だと言えますね!

 

原作では敵だったミステリオ

知っている人も多いですが、ミステリオは原作ではスパイダーマンの敵でした。

初登場は1964年発行の「アメイジング・スパイダーマン」第13号。

 

スパイダーマン初期からの悪役で、他の宿敵5人と共に「シニスター・シックス(邪悪なる6人)」を結成し、スパイダーマンと対戦しました。

 

その後も度々原作に登場し、2010年に発行された「フューチャー・ファウンデーション」では幻覚を見せるロボットを作り、スパイダーマンだけでなくファンタスティック・フォーの人々をも苦しめました。

 

原作だけでなく映画にもスパイダーマンの敵として登場してきましたよね。

 

という訳で、ミステリオというと昔も今も「スパイダーマンの宿敵」というイメージが強いですが、なんと今回のスパイダーマン/ファーフロムホームではスパイダーマンの味方になるという噂が流れています。

 

その理由を見てみましょう。

 

ファーフロムホームではミステリオは味方で確定?

今作のヴィランは前述の通り悪の軍団「エレメンタルズ」です。

しかし、予告編を見てみるとミステリオもしっかり登場します。

 

しかも、何やらスパイダーマンと一緒に戦っているような描写がされているのです!

 

ミステリオはヴィランであるエレメンタルズについて誰よりも詳しいので、スパイダーマンに協力する人物として登場するようです。

 

実際、ミステリオを演じるジェイク・ギレンホール

 

「スパイダーマンとタッグを組むことになる。

それによりピーターは『親愛なる隣人・スパイダーマン』以上の存在にならなければいけなくなる。」

 

というようなことを語っています。

 

本人がそう語っているのであれば、間違いなくスパイダーマンのパートナー的存在として活躍するのでしょうね!

と、見せかけて最後に大どんでん返しがあるのかもしれませんが・・・><

 

とにかく、どのようなストーリー展開になるのか楽しみですね(^^)

 

ファーフロムホームのミステリオは原作より強い!?

スパイダーマン/ファーフロムホームのミステリオの能力や、敵か味方かについて考察しました!

元スタントマン、そして特殊効果デザイナーだったミステリオは、その身体能力や技術を活かした様々な技を使って戦います。

 

彼のヤバイ能力は相手に幻覚を見せて思い込みをさせるというもの。

体へのダメージも痛手ですが、精神的に追い込まれるのはまた違う恐ろしさがありますよね。

 

そんな色々な能力を持ち、原作の初期からスパイダーマンの宿敵としてお馴染みのミステリオですが、スパイダーマン/ファーフロムホームではスパイダーマンの味方として登場すると言われています。

 

予告編でもそのようなシーンが見られましたし、キャストもそのような内容を語っているので、間違いなさそうですね!

 

また、予告編では、明らかに厳格ではない光線のようなものを出すなど、かなり強化されているのは明らか!

 

ミステリオがスパイダーマンと共にどのような活躍を見せてくれるのか、本当に味方なのか、スーパーヒーローになりたいというミステリオの夢は叶うのか・・・?

 

そんな部分にも注目しつつ、スパイダーマン/ファーフロムホームの公開日を楽しみに待ちましょう!

 

アベンジャーズ関連記事

➡ スパイダーマンの糸の後始末はその後必要なし!消える糸の名前についても解説

➡ ドクターストレンジ2ネタバレ!日本公開日やヴィランでナイトメア・モルド登場の情報を考察!

➡ ドクターストレンジは弱い?弱点や倒し方、攻略方法はあるのかなどを考察!

➡ スパイダーマンファーフロムホームのヴィランを考察!ミステリオやエレメンタルズを調査!

➡ ドクターストレンジの強さと能力を考察!アベンジャーズ最強って本当?

➡ アベンジャーズエンドゲームのエンディング・エンドクレジットをネタバレ考察!

➡ スパイダーマンの正体を知っている人物は誰?MJやメイおばさんにはバレている?