川柳少女の雪白七々子が喋らない理由について考察していきます。   5・7・5の川柳にて感情を表現している雪白七々子。 彼女がしゃべらない理由について、詳しく見ていきます。   一部では発達しょうがいな […]

川柳少女の雪白七々子が喋らない理由について考察していきます。

 

5・7・5の川柳にて感情を表現している雪白七々子。

彼女がしゃべらない理由について、詳しく見ていきます。

 

一部では発達しょうがいなのでは、という検索ワードまで出てくるほどですが、果たして・・・?

 

記事は下に続きます。

川柳少女の雪白七々子が喋らない理由を考察

まず最初に書いておきます。

川柳少女の主人公・雪白七々子はしゃべれます!

 

確かに殆どの会話は川柳で行っているのでどうしても喋っていないように思えますが、それでも彼女は5・7・5を踏んだ会話を行うこともしばしばあります。

ただ、それはそれで、

 

喋れるのに、どうして喋らないの?

 

となっちゃいますよね。

では、七々子が喋らない理由について、更に掘り下げていきたいと思います。

 

発達しょうがいと言われる理由

一部では、何故か七々子は発達しょうがいではないかと言われています。

障害が理由となって、七々子はしゃべれないと考えている読者も多いようですね。

 

まあ確かに、喋れない・しゃべれないと聞くとついつい何か問題があるのかも?と思うかもしれませんが・・・そんなコトは一切ありませんのでご安心ください(^^)

というか、こういった考えで漫画を見ている方、不思議ですね…

 

おそらく、七々子の考えをまとめるのが苦手で、言葉で思いを上手く伝えられないといった設定から考えたのだと思いますが、これは明らかな間違いですね。

そういった方は普通にいますし、私自身、昔のトラウマもあり、特定の人の前では考えをまとめることが出来ず、話すことは出来ません。

 

しかし、それでも問題なく毎日楽しく生きています。

ですから、仮に彼女にそういった裏設定があったとしても、何一つ問題はありませんね!

 

七々子は会話が苦手なだけ!

七々子は、基本的に会話が苦手なだけです。

 

彼女は口下手で、話すのが苦手です。

そのため、考えることがすぐにまとまらず、思ったこと・言いたいことを言葉にすることが難しいのです。

 

確かに、考えたことをすぐ言葉にして会話するって、当たり前のようですが、意外と難しいんですよね。

大舞台などではその症状が顕著に現れます。

 

しかし、人前で話せる人にとっては、理解できないことかもしれません(;・∀・)

ただ、緊張しがちな七々子は、言葉をまとめれない分、器用に川柳の5・7・5にまとめて表現しています。

 

不思議なもの、この5・7・5でも全然彼女の思いが普通に伝わってくるのです!

漫画の中の友人たちも、しっかり彼女の思いを汲み取っているのも毎話面白いですね(^^)

 

まあ、正直な話、個人的にも言葉に頼らず川柳で会話できるなら、ソレはソレでいいと思っています。

むしろ彼女の個性として受け入れている友人がいる以上、何も変わる必要はないのかなと。

 

ただ、会話が苦手なのは事実ですが、彼女は決してしゃべれないわけではありません。

最近ですとエイプリルフールネタの際、エイジに

 

「ねぇ エイちゃん! あそこにでかい UFOが!」

 

と叫んでいます。

慣れている人、友だちの前ではしっかり七々子も喋れるのでご安心ください!

 

作者の考えから生まれた設定

ちなみに、この七々子が川柳でしかしゃべれない設定は、川柳少女の作者・五十嵐正邦先生の考えによるものです。

 

「表現に制約を設けた方が、面白いネタを作りやすいはず!」

 

という考えから、最もよく喋るはずのヒロインを、敢えて5・7・5のみの会話のキャラクターに仕上げたのです。

 

これは素晴らしいアイデアですよね。

実際、もしこの設定がなければ、本当に平凡なラブコメで、一部で噂になっているように、初期で打ち切りにあっていた可能性も非常に高いです。

 

関連記事

➡ 川柳少女打ち切りで最終回が近い理由は漫画の売上?最後は告白との噂も考察!

 

ちなみに、先生は作中で出てくる数々の川柳については、事前に自身の「5・7・5ノート」にネタをメモしておき、いざという時に使うという方式をとっているようです。

普通にネタを考えるだけでも大変なのに、更にあれ焚けまいわ喋っている川柳まで考えるとは・・・流石です。

 

どれも本当に上手くマッチしている川柳ばかりで、漫画はもちろんですが、

 

  • 「今日はどんな川柳が登場するだろう?」
  • 「エイプリルフールネタ、来るかも!?」

 

といった、川柳そのものに対する楽しみもモテるなど、この設定は実にうまく機能しています。

当たり前過ぎて恐縮ですが、川柳という設定が、七々子がしゃべれないという設定があるからこそ、ここまで川柳少女は面白い作品に仕上がったんだろうなと思います(^^)

 

まとめ

今回は、川柳少女について、七々子が喋れない理由を考察してきました。

 

まず大前提として、七々子はしゃべれますし、当然障害も持っていません。

こういったキーワードで検索する人が、早く一人でも減ることを願います・・・

 

そして、七々子が喋れない設定なのは、より面白い作品を生み出すための作者のアイデアの一つだったのですね!

確かにこのほうがはるかにおもしろいし、制限があるからこそ、あそこまでクオリティの高い作品に仕上がったのかなと思います(^^)

 

今後も、ますます盛り上がっていく川柳少女。

次はどんな句が出るか、そしていつか、七々子が川柳以外でしゃべる日が来るのか・・・楽しみです!

 

では、最後に私も一つ、川柳を・・・

 

「575 しゃべれなくても おもしろい」

 

今回も、お読みいただきありがとうございました(^^)

 

アニメ関連記事

➡ 川柳少女打ち切りで最終回が近い理由は漫画の売上?最後は告白との噂も考察!

➡ ゲイツリバイブの副作用・負担がヤバイ!能力の反動はどれくらいかを考察

➡ 鬼滅の刃柱最弱は誰?胡蝶しのぶや宇髄天元がランキングする理由とは?

➡ 川柳少女の雪白七々子がかわいいと話題!水着姿の画像も公開します!

➡ 川柳少女の声優が豪華と話題!エイジや七々子の声がうまいと評判も!

➡ 川柳少女は面白いとの評価多数!面白くない、つまらないの感想も考察してみた!