貞子2019のネタバレ情報について紹介していきます。   新作映画【貞子】が5/24より公開ということで早速見てきました! 久しぶりの貞子シリーズということで、かなり多くのお客さんが入っていましたね。 &nbs […]

貞子2019のネタバレ情報について紹介していきます。

 

新作映画【貞子】が5/24より公開ということで早速見てきました!

久しぶりの貞子シリーズということで、かなり多くのお客さんが入っていましたね。

 

さて、気になる内容についても詳しく解説していきます!

 

記事は下に続きます。

貞子2019ネタバレ情報

まずは、ざっくりと貞子2019の紹介から。

 

  • 公開日:2019年5月24日
  • 原作:【タイド】鈴木光司著
  • 監督:中田秀夫
  • 主題歌:嬢王蜂【聖戦】
  • 主演・池田エライザ

 

となっていました。

嬢王蜂の主題歌が映画にマッチしていて、予告版で聞くよりも、エンディングで流れたもののほうがよりしっくり来た感じがしましたね。

 

キャラクター紹介

次は、新作貞子のキャラクター紹介をしていきます。

 

  • 秋川茉優:池田エライザ
    若手医師として病院で勤務。両親に捨てられ、施設で弟とともに育ったという暗い過去を持つ。
  • 秋川和真:清水尋也
    茉優の弟で、現在は通っていた大学を辞め動画投稿1本で行きていくと宣言・姉と喧嘩してしまう。立入禁止の場所で撮影中、貞子の呪いにかかってしまい・・・
  • 石田祐介:塚本高史
    和真の動画に目をつけ声をかけた人物。動画に関するアドバイスを送るなど和真との関係も良好であったが、貞子の動画を撮って豹変した和真と関係が崩壊してしまう。
  • 少女:姫嶋ひめか
    不思議な力を持つ少女。火事の現場から一人生還したものの、ショックから記憶を失い現在は茉優の病院にて治療中。
  • 藤井稔:桐山漣
    茉優と同じ病院に務める先輩。時に優しく、時に厳しくカウンセラーとしての心構えを説いている。
  • 祖父江初子:ともさかりえ
    少女の母親で、事象霊能力者としてかつては活動をしていたことも。自室アパートにて、「貞子の生まれ変わりだから」と少女ごと放火しようとしたところで、貞子が現れ…
  • 倉橋雅美:佐藤仁美
    精神病の治療に通っている患者で茉優の担当。学生時代、同級生が次々と貞子の呪いによって亡くなっていき、第一発見者に。その時自身も貞子に遭遇していた・・・
  • 山村貞子:不明
    生前は強い霊能力を持っていた女性で、死後は彼女の力は呪いに転じ、今なお世界をさまよっている。少女の呼びかけ?に応じて現れる様子。

 

あらすじを解説

少女が鍵付きのクローゼットに閉じ込められている。

彼女を閉じ込めたのは、他ならぬ母親の祖父江初子。

 

「あなたは貞子の生まれ変わりだから」

 

そう言いつつ、部屋に灯油を撒き散らし、火をつけようとする。

 

必死にクローゼットから懇願を続ける少女であったが、祖父江はマッチに火をつける寸前。

その時、祖父江の後ろに貞子が・・・

 

彼女は、クローゼットの鍵を壊し、部屋の電球を破壊し部屋に火をつける。

そして少女を助けるのであった。

 

病院にて働く茉優は、まだ若いが毎日懸命に働いている。

受け持ち患者の倉橋雅美も、精神病から順調に回復を見せるなど充実した日々を送っていた。

 

そんな時、弟の和真が動画投稿者になり投稿していた動画を偶然見つけ、和真を呼び話を聞く。

プログラマーになるために通った学校をやめ、動画投稿者1本で食っていくと言う和真にあきれて忠告を行うも、聞く耳を持たない。

 

和真に動画投稿のアドバイスを送っていた祐介の助言もあり、彼は心霊スポットに潜入して動画を撮ることに。

 

彼が潜入したのは、立入禁止となっていた、火災が発生した祖父江のアパートの一室であった。

そしてそこで、彼は見てはいけない物を目撃してしまう…

 

火事から生還した少女が、茉優の働く病院へ運ばれてくる。

名前を覚えておらず、問いかけにもほとんど応じようとしない。

 

警察が厳しく追求すると、置物の砂を動かし、人形を倒すなど念動力を見せつけるのであった。

 

 

彼女が来てから病院で奇妙な事態が頻発することに気づき、茉優は徐々に精神的に追い詰められていく。

 

追い打ちをかけるように、和真との連絡が途絶えた祐介から連絡が入る。

 

その後、和真の投稿した動画を見ていると、偶然恐ろしい謎の動画を発見する茉優。

それは巷の噂になっていた、投稿者は死ぬと噂の呪いの動画であった・・・

 

そしてその動画の中に、行方不明になっていた和真の姿を見つける。

 

病院へ行くと、茉優の部屋に入り込もうとする倉橋雅美の姿が。

 

茉優に執着するあまり精神のバランスを崩し、襲いかかってくる倉橋。

そこへ少女が現れる。

 

少女を見つめ怯える倉橋。

更に、倉橋の後ろにあったオープンテレビからは・・・貞子が現れる。

 

「貞子・・・!」

 

倉橋は、誰も名前を知らないはずの怨霊の名前をつぶやく。

そして貞子は、倉橋に襲いかかる。

 

なんとか少女を守ろうとする茉優。

そしてその手を掴む貞子、そしてあまりの恐怖にそのまま茉優は気を失ってしまう。

 

少女は、食事を殆どとっておらず、しかも貞子を召喚?した疲れからか意識不明の危険な状態になってしまう。

 

更に倉橋は、貞子への恐怖から錯乱状態になり、そのまま入院。

憔悴しきった様子の茉優を気にかけ、先輩医師・藤井の勧めもあり、彼女も暫く病院の仕事を休むことに。

 

次の日、精神的に貞子に追い込まれた倉橋は再び入院していたが、茉優はそこに訪問し、貞子の話を教えてくれと頼む。

 

「弟・和真も貞子に会ったかも知れないから」

 

と言うと、倉橋は少しだけ正気を取り戻し、話をしてくれる。

 

自身がかつて体験した友人たちの相次ぐ死亡。

そして、それに関連しているであろう貞子の呪いについて聞かされる茉優。

 

その後、祐介と共に和真の消息を調査していた茉優は、動画などの情報から、和真は火事の現場にて貞子の呪いにかかってしまったこと。

 

そして現在は、貞子の故郷である伊豆大島の海岸にある洞窟・・・

かつて、子供を捨てていた口減らしの場所として扱われていた洞窟に閉じ込められていると確信し、その場へ向かうと宣言。

 

和真を追い詰め、貞子の現場に侵入させたのは自分にも責任があるとして、祐介もまた茉優と共に和真がいるであろう洞窟へと向かう。

 

一方、少女は親の愛を受けずに育ったことや、霊能力を持っているなど貞子との関連性の強さから貞子にどんどん取り込まれていき、遂には危篤状態にまで悪化していた。

 

茉優はなんとか洞窟の奥にまでたどり着き、なにかに怯え震えている和真を発見。

その時、病院で仮死状態となってしまった少女の魂も洞窟の泉の中から現れるが、口減らしとして洞窟に捨てられ死んでいった子どもたちの怨念に囚われ、泉の中に沈みそうになってしまう。

 

「私がそばに居てあげるから!」

 

そう言って、少女の魂を抱きしめ、泉の中の怨念達の手から救い出すことに成功。

そこへ、追いかけてきた祐介も合流し、無事解決かと思ったところで・・・泉の中から貞子が出現。

 

なんと、茉優を引きずり込もうとして貞子がしがみついたのである。

それまで怯えて震えていた和真は、大好きな姉のピンチに正気を取り戻し、姉に代わって自分が貞子に捕まってしまう。

 

「姉ちゃん、ごめん」

 

そう言い残し、和真は貞子と共に泉の奥深くへと沈んでしまうのであった・・・

 

時が経ち、貞子の恐怖・そして弟、和真を目の前で失ったショックから心を病んでしまった茉優。

かつて自分が勤めていた病院の一室にて貞子の恐怖に怯え続けていた。

 

そこへ、少女が退院する前に一言話したい、と現れる。

 

「お姉ちゃんの声、届いていたよ。だから私、帰ってこれた」

 

と感謝の気持ちを茉優に伝える。

その顔は、優しい、年相応の少女のものであった。

 

少女が去り、一人になった病室。

ふと見上げると、彼女のベッドを囲っているカーテンに黒く長い髪をした女の姿が映り込み、動き回っている。

 

そして・・・カーテンが開き、黒髪の女の恐ろしい表情が飛び込んできた。

 

「きゃ~!!!」

 

茉優は、あまりの恐怖に怯え、悲鳴をあげることしか出来なかった・・・

 

感想:結局怖くない貞子だった?

今回の新作貞子ですが、正直言ってあまり怖くはなかったですね(汗)

 

ストーリーもしっかり練られていて、映画としては楽しめたのですが・・・貞子の恐怖はあまり感じませんでしたね。

 

どちらかと言うと、貞子を中心としたミステリー的な要素が強かったように感じます。

 

リング1のような、圧倒的な恐怖・うす気味の悪さを感じることはありませんでした。

ただその分、

 

  • これまでの貞子との関連
  • リング1ヒロインであった佐藤仁美さんの出演
  • テレビからの登場

 

等、リング・貞子ファンの方が見たいシーンはしっかりと練り込まれていましたし、普通に楽しむことは出来ましたね。

 

こういっては申し訳ないのですが、貞子3Dよりは、よっぽどしっかりとした貞子の映画だったと思います(笑)

 

なんというか、今作は貞子への愛情・リングという作品への愛情をしっかりと感じることが出来ました!

 

おもしろいし、リングファン・貞子ファンは満足できるけど、怖い映画が好きなホラー映画ファンの方には少し物足りない・・・というのが、貞子2019の正直な感想と言えますね。

 

貞子2019のネタバレ感想まとめ

今回は、貞子2019のネタバレあらすじと感想について紹介していきました。

 

貞子映画の最新作ということもあり楽しみにしていたのですが、期待通りのクオリティはあったと思います。

 

欲を言えば、もう少し怖くても良かったのですが、ただ怖いだけではないという意味では、従来のリングシリーズも踏襲していていい映画だったのかなとも言えますね(^^)

 

今回登場した少女は

 

  • 霊能力持ち
  • 親に不遇な扱いを受けた

 

等、貞子と似通った境遇に置かれ、更に外見も貞子に似ていると言えました。

 

今後さらにリングシリーズが続くとなると、いずれ今回の少女を起点として新たな貞子の物語が作られるのではないか?そんな期待さえ抱いてしまう作品でした。

 

貞子関連記事

➡ リングの映画を高画質で無料視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

➡ 池田エライザの演技力を考察!新作貞子や賭ケグルイ2で上手との声が?

➡ 貞子は怖い・怖くないのどっち?貞子3Dは怖くない・ギャグ映画で2019新作は怖い!

➡ 貞子がかわいい・美人すぎると話題!可愛いツイッター画像などまとめてみた

➡ 貞子の目のまつげがなくて怖い!誰がアップを演じたのかについても解説!

➡ 貞子・リングシリーズで一番怖いのはどれ?口コミ感想からランキング作成!

➡ 貞子の弱点や対策を考察!撃退・対処法、助かるための方法を徹底調査!