ワンピーススタンピードのネタバレ考察をしていきます。

 

そもそも、STAMPEDの意味ってなんだと思いますか?

実はこれ、実際に存在する英単語です。

 

その言葉も踏まえた上で、詳しくみていくと、今後のストーリーについて、いくつかのヒントが見えてきました。

 

ワンピーススタンピードのネタバレ考察

あらすじ

まずは、公式サイトに載っている情報から見ていきます。

 

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者「ブエナ・フェスタ」からの招待状を受け取ったルフィを含む麦わらの一味達は、導かれるままに会場へたどり着きます。

会場には華やかなパビリオンが立ち並び、最悪の世代をはじめとする多くの海賊達も集まっており、大きな盛り上がりを見せていました。

 

万博の目玉である「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」を手に入れ、名を上げたい海賊達による「お宝争奪戦」の火ぶたが切られるのです。

しかし、熱狂する万博の裏では、「最悪の戦争仕掛け人」の別名があるフェスタの凶行が張り巡らされており、共に、海賊達を一網打尽にしようと海軍までもが動き始めていました。

 

時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱狂する中、突如、元ロジャー海賊団「鬼の跡目」と呼ばれた男「ダグラス・バレット」が乱入し、ルフィ達の恐るべき脅威となって立ちふさがります。

 

狂乱する海賊達、事態の収束を図ろうする海軍、さらには王下七武海、革命軍までもが参戦し、敵味方が入り乱れた大乱戦が巻き起こります。

お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く・・・という内容になっているようです。

参考:劇場版ワンピース スタンピード公式サイト

 

どうやら今回のワンピース最新映画・スタンピードは、

 

  • ゴールド・ロジャーの遺した宝
  • ダグラス・バレット
  • 【祭り屋】ブエナ・フェスタ

 

が話の軸になっているようですね。

このあたりにも注目しつつ、詳しく考察していきます!

 

敵は誰?

このあらすじから読み取れる敵は

 

  • 「ダグラス・バレット」
  • 「ブエナ・フェスタ」
  • 「海軍」
  • 「王下七武海」
  • 「歴代の海賊達」

 

ですね。

 

ダグラスやブエナはオリジナルキャラの敵として登場しており、現時点(公式によるティザームービー第2弾の発表以降)では公式イラストが発表されており、能力についての情報は発表されてないです。

 

ただ気になるのは「海軍」と「海賊」です。

 

海軍から現時点で判明しているキャラクターは、海軍中将にしてルフィとの因縁がある中で、「スモやん」と親しみを込めて呼ばれている、モクモクの実の能力者「スモーカー」が登場します。

共に、スモーカーの副官でもある海軍大佐の「たしぎ」、スモーカー率いる「Gー5基地01部隊」も登場することになるので、彼らはパンクハザード以来の登場となりますね。

 

一方で、登場することが判明している海賊は、バラバラの実の能力を持っており、現在は王下七武海の一人として君臨している「道化のバギー」とバギー海賊団所属(現在はバギーズデリバリー)の「モージ」「カバジ」「アルビダ」「Mr.3(ギャルディーノ)」です。

 

このキャラ達は新世界編に入ってからの登場以来、全く音沙汰無しだったので、20周年だからこその登場だと思っています。

共に、パンクハザードでルフィ達と海賊同盟を組み、ドレスローザでは一緒にドフラミンゴを倒した、王下七武海「トラファルガー・ロー」の登場も判明しているのです。

 

こうなると敵は「オリジナルキャラ2人」「海軍」「ロー以外の海賊」が敵になってきますが、正直、バギー達は最初は戦いますが、後に協力者になってくることが予想されます。

 

作者がこの作品に対して言った言葉

2019年2月20日に第2弾のティザームービーが公開され、動画の最初に作者「尾田栄一郎」先生がこんな言葉を載せていたのです。

 

  • 「20周年という名目がなければ、ぼくはこんな映画やらせません。」
  • 「だって面白いに決まってんじゃん!!」

 

参照:劇場版ワンピース スタンピード 特報第2弾 https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=qoXle4fOn8Y」

 

この言葉を見た時に「これは絶対に面白い!」と確信に至るほど衝撃を受けました。

 

近年、有名なワンピースの映画として「STRONG WORLD」「Z」「GOLD」などのサブタイトルの先頭に「FILM」が付く作者監修のオリジナルストーリー作品が公開されてきています。

 

ただ、どの作品にも「〇周年」という記念作品という名目で作られてはいないので、今回の映画はワンピース20周年に合わせた「超大作記念映画」として作っているのだと思います。

 

なぜなら、第2弾ティザームービー内に懐かしいキャラクター達の登場があるので、今後の最新情報で新たに懐かしいキャラ達を登場させることが確率として高いからこの言葉を書いたのだと思うのです。

 

STAMPEDの意味について

ワンピースのサブタイトルである「STAMPED(スタンピード)」は、STAMP(スタンプ)の「過去形・過去分詞形」です。

この英語にはいくつかの意味があり、

 

  • 踏みつける
  • 粉砕する
  • 類別する
  • 烙印を押す
  • 踏みにじる

 

などがあります。

 

「リーダーズ英和辞典参照」

 

これらの意味をストーリーに組み込むと、何かを「壊す(踏む)」という雰囲気が感じられてきます。

ダグラス・バレットや【祭り屋】ブエナ・フェスタが、ルフィたち海賊を踏みにじり、破壊していくと言ったお話かもしれませんね…

 

内容を考察

サブタイトルは第1弾のティザームービー発表から紹介されており、背景の巨大な鉄くずの絵から、ラスボスは

 

  • 「元四皇」
  • 「キャプテン・キッド」
  • 「ドクターベガパンクの化学兵器」

 

などの説が登場していました。

 

しかし、第2弾のティザームービー発表とともに公式サイトの更新が行われ、ラスボスを含む敵キャラが

 

  • 「ダグラス」と「ブレナ」を含む海賊
  • スモーカー中将とたしぎを含む海軍

 

が判明します。

 

これにより第1弾の時点の考察は外れたということになります。

では、第2弾のムービーとあらすじが発表された時点で考えられる考察は、「海賊王の何らかの意志を踏みつぶそうとする海賊を麦わらの一味が踏み返す」ストーリーが考えられるのです。

 

海賊と海軍の全面戦争を引き起こそうと海賊万博を思われるブレナと、海賊万博の内容に引き寄せられて登場し、ロジャーの宝を盗もうとしている海賊達を八つ裂きにし、ダグラスが海賊王の宝を盗もうとします。

 

そして戦いの道中に、海賊王が遺した宝が「ロジャーの意志」だということに気づいた麦わらの一味が意志(宝)を守ろうと、ダグラスとブレナに戦いを挑むという内容が考えられます。

 

まとめ

今回紹介したワンピースSTAMPEDの考察はいかがでしたでしょうか?

 

今まで登場してきた作品には「伝説の海賊」「元海軍大将」など、様々な二つ名がある敵キャラ達が出てきますが、今回は「元ロジャー海賊団」の人物でしかも跡目のキャラなので、今までの敵キャラよりも強い敵となっています。

 

しかも、ワンピース20周年という記念作品として作っているので、過去に出現した有名な海賊や海軍、最近出てきた海賊など20周年ならではのシーンが盛り込まれると思います。

後は戦闘シーンです。

 

近年公開された、ワンピースFILMGOLDに登場したラスボス「ギルド・テゾーロ」にはルフィのギア4で倒してます。

この時点でギア4(パウンドマンのみ)を使って倒しているので、今回の敵に対してはパウンドマンのみでは倒せない敵になってくると思います。

 

となると、ネット上でも話題になっているギア5が、遂に登場するのではないでしょうか?

 

関連記事

⇒ ルフィギア5の見た目と覇王化と覚醒するか予想!レイリーとカイドウの伏線考察

 

まあ、今回の映画は作者が本気を出して作る超大作を作っているので、視聴者の予想を裏切る内容になるのは間違いないです。

今後の映画情報に期待です!

 

アニメ関連記事

➡ ゲゲゲの鬼太郎猫娘が死亡!復活するのかその方法などを考察してみた

➡ 賢者の孫マーリンとメリダはなぜ離婚した?理由を考察してみた

➡ この音とまれアニメはどこまで放送されるのかを考察!2クールは確定で原作何巻までか

➡ ぼくたちは勉強ができないは先生ルートで確定?真冬先生エンドを考察!

➡ 進撃の巨人ミカサがエレンを好きな理由!恋愛感情の有無や結婚の可能性も考察

➡ 仮面ライダージオウ白ウォズ退場が近い?消滅の可能性を考察!

➡ 賢者の孫は酷いしむかつく、イライラと批判続出?イタい、不快だと言われる理由を考察!