進撃の巨人第4シーズンは、原作何巻のどこからどこまで話が進むのかを考察していきます。   進撃の巨人待望のシーズン4(第3シーズン後編)が放送されます。 これまでの復習と予習を兼ねて、原作漫画のどこからどこまで […]

進撃の巨人第4シーズンは、原作何巻のどこからどこまで話が進むのかを考察していきます。

 

進撃の巨人待望のシーズン4(第3シーズン後編)が放送されます。

これまでの復習と予習を兼ねて、原作漫画のどこからどこまでが放送されるのかについて、詳しく見ていきます。

 

記事は下に続きます。

進撃の巨人第4シーズンはどこからどこまでか考察

いよいよ待望の第3シーズン後編、2クール目の放送が決定しました。

 

  • 2019年4月28日 24:10~ NHK総合
  •  全10話での放送

 

となります。

しかし、まさかNHKで進撃の巨人が・・・と思ってしまう私は古い人間でしょうか(;・∀・)

 

放送が、今から待ち遠しいですね。

また放送日も間近に迫っているので、ここで第3シーズン前編の復習と、第3シーズン後編の展開を予習していきましょう。

 

第3シーズン前編 

第3シーズン前編では、「王政編」が描かれています。

そこで、王政編を復習していきましょう。

 

エレンとヒストリアを守るため、104期生を中心に、新リヴァイ班を結成します。

リヴァイ班は、山の中にある一軒家で、エレンの巨人化実験を進めていました。

 

そこに、エレンとヒストリアの行方を捜していた中央憲兵が、ニック司祭を拷問の末、殺害したとの知らせを受けます。

ジャンとアルミンの替え玉作戦により、リーブス商会を味方につけ、同時にニック司祭を拷問した、中央憲兵を拷問し、ヒストリアが王族のものだと分かりました。

 

そこで、ヒストリア女王計画を立てます。

王政に疑問をもったエルヴィンは、クーデターを起こします。

 

しかし、リーブス商会の裏切りに気づいた中央憲兵は、リーブス商会1人以外を殺害し、このことを調査兵団のしわざだと濡れ衣を着せ、エルヴィンを逮捕しました。

これにより、攫われたエレンとヒストリアを追いかけるリヴァイ班は、中央憲兵によって妨害されます。

 

エルヴィン死刑の少し前、ウォールローゼが破壊されたとの知らせを受けますが、王政側の嘘だと判明し、ハンジの呼びかけで動いていた記者が記事にしました。

これにより、クーデターは成功、エルヴィンも釈放されました。

 

捕まったままのエレンとヒストリアは、エレンの父の真実、レイス家の真実を知ります。

ロッドがヒストリアに後継を頼みましたが、拒否され、巨人化します。

 

エレンは仲間を守るため、薬を飲み、硬質化の能力を得ました。

リヴァイたちに合流したエルヴィンは、巨人を倒し、作戦通り、ヒストリアを女王にすることが出来ました。

 

エレンは、硬質化の能力で、巨人を次々と駆逐していきました。

ウォールマリア奪還に向けて、見通しが立ったのです。

 

原作何巻から始まる?

王政編が18巻の途中までですから、その続き、18巻の後半から始まります。

この王政編に続くのは、ウォールマリア最終奪還作戦編です。

 

こちらをメインに進んでいくでしょう。

 

何処まで話は進むのか

進撃の巨人アニメは、1回の放送で、およそ3~5巻ずつ進んでいます。

ウォールマリア最終奪還作戦は、22巻まで続くので、ちょうどこの辺りまで進むと考えられますね。

 

つまり、ウォール・マリア最終奪還作戦で、シーズン3後編はきれいに話が終わるというわけです。

 

シーズン4内容をネタバレ

アニメ放送前に、ウォールマリア最終奪還作戦をネタバレしつつ復習しておきます。

 

<ウォールマリア最終奪還作戦>

ウォールマリア最終奪還作戦の目的は、領土の奪還はもちろん、エレンの家の地下室に眠る、真実への根拠を手に入れることです。

王政を打倒することに成功し、エレンの硬質化の能力や、最新の技術「地獄の処刑人」をもって、ウォールマリア奪還へと向かい始めます。

 

作戦は、少数隊で夜間に壁外の作戦を決行し、エレンの硬質化の能力でウォールマリアの穴を塞ぐというものです。

敵は、獣の巨人が率いる、ライナーやベルトルトなどの巨人たち。

 

光る鉱石を使い、トロスト区からシガンシナ区へ巨人の動きの鈍い夜間に移動しました。

エレンの硬質化の能力により、シガンシナ区の外門を塞ぎ、アルミンの作戦で、壁に潜んでいたライナーを発見。

 

そこに、獣の巨人を含む、巨人たちが出現します。

シガンシナ区側ではエレンとハンジ班が、ウォールマリア側ではリヴァイ含む、調査兵団たちが戦闘を始めます。

 

死闘の末、リヴァイに追い詰められ、獣の巨人は敗北し、致命傷を負ったアルミンは、巨人化薬で延命します。

アルミンはベルトルトを喰らい、超大型巨人の能力を継承しました。

 

ですが、この戦いで囮作戦を先導していたエルヴィンは、獣の巨人による攻撃により致命傷を負い、戦死します。

ウォールマリア奪還に成功し、いよいよエレンの家の地下室に向かいます。

 

ここでウォールマリア最終奪還作戦が終わります。

 

まとめ

ウォールマリア最終奪還作戦も、なかなか濃い内容となっていますね。

激しい戦闘シーンや、明かされていく真実、仲間の死・・・見逃せない内容ばかりです。

 

アニメ放送も、いよいよ迫ってきています。

進撃の巨人というお話の大きな転換点となるウォール・マリア最終奪還作戦、どのように描かれるのか楽しみです。

 

王政編の復習も、ウォールマリア最終奪還作戦編のおさらいもしっかりしましたし、これで準備は万全!

放送を楽しみに待ちましょう。

 

アニメ関連記事

➡ 続終物語の感想は面白いけど長い?映画の口コミを元にアニメの出来を考察してみた

➡ 獣の巨人が最強に強すぎると話題?弱いといわれる能力や正体も考察!

➡ 進撃の巨人アニメシーズン4(3期後半)最新話見逃し動画を無料フル視聴する方法!アニポで見れる?

➡ ぷりぷりプリズナーの身長や技を考察!クロビカリとどっちが強い?

➡ 終物語の後日談!阿良々木暦や忍野忍、戦場ヶ原ひたぎのその後を考察!

➡ 続終物語のテレビアニメはどこまで放送で全何話?映画版との違いも考察!

➡ 進撃の巨人アニメシーズン4(3期後半)第1話見逃し動画を無料視聴方法!アニポで見れる?