ゲゲゲの鬼太郎6期48話のあらすじをネタバレしていきます。

 

この記事では、名無しの正体や目玉おやじの生死についても詳しく考察していきます。

 

果たして名無しの赤ん坊のような姿には、どういった意味があるのでしょうか?

そして、目玉おやじは、生きているのでしょうか・・・

 

ゲゲゲの鬼太郎6期48話あらすじネタバレ

ゲゲゲの鬼太郎6期48話、冒頭オメガトークにてまなが猫娘を消滅させた動画が拡散されてしまいます。

それを見て人間は興奮し、妖怪は怒りの色を強めます。

 

鬼太郎は、まなに真相を尋ねるためでかけます。

怒りを隠し、なんとか冷静を保っていますが、仲間にも思わず怒鳴ってしまうなど、いつもの鬼太郎らしさはそこにはありませんでした。

 

そして、道中で妖怪・豆腐小僧が人間の若者3人に暴力を振るわれそうになっているのを助ける鬼太郎。

怒りを堪えきれず、思わず地面を叩き割ってしまいます。

 

そこに現れる畑怨霊を始めとした妖怪たち。

人間を襲いに行くという畑怨霊をなんとか目玉おやじがなだめるも

 

「人間も妖怪も、もう我慢の限界に来ているぞ」

 

と告げる。

一旦は引いてくれるが、もうぎりぎりの状態であることは明らか。

 

そして、まなの方も大変なことに。

 

なんとか救急車にて母親を病院へ連れて行ったまな。

しかし、お母さんの体調は安定しません。

 

そこで、テレビ局のインタビューなどから、まなは自分の血筋があの不思議な力に関係していることを聞く。

そして父親に尋ねると、拝み屋であったまなの曾祖母が、寝たきり状態であったにもかかわらず、突然電話にて「真名(まな)」と名前を告げてきたと告白。

 

詳しく聞こうとした時、母親の状態が急変。

まなは病室の外に出されてしまう。

 

そこへ鬼太郎の姿が。

 

  • 鬼太郎は、なぜ猫娘を消滅させたのか
  • 猫娘は、なぜお母さんを猫姉さんが攻撃したのか

 

お互い相手に質問・・・いえ、怒りをぶつけるだけです。

そして、目玉の親父の静止も聞かず、二人の怒りは最高潮に。

 

そして、街中でも妖怪は人間に、人間は妖怪に対しての負の感情が爆発。

ついに街中から異様な負の感情が漏れ出す事態になったのです。

 

突然病院に現れた名無し。

ダメ押しの、まなの母親が亡くなったことを告げる嘘の声を流す。
(母親は生きていました)

 

それを聞き、遂にまなは怒り、泣き、そして・・・

鬼太郎とともに、相手にぶつける負の感情が漏れ出したところで、それを名無しが吸い取り、パワーアップしてしまいます。

 

吹き飛ばされる鬼太郎。

そして、まなに最後の呪い【水】を書き込む名無し。

 

逆五芒星を完成させ、その力と、街中に溢れた負の感情、そしてまなをも吸収してしまったのです。

 

超巨大化した名無しは、正体を表します。

それは、目が4つあるものの、巨大な赤ん坊の姿でした。

 

そして、鬼太郎に襲いかかります。

髪の毛針も、霊毛チャンチャンコも、指でっぽうも、全く効きません。

 

ついに押しつぶされそうになる鬼太郎。

目玉の親父が

 

「鬼太郎を救うにはこれしかない!」

 

と言い飛び出します。

そして、指でっぽうを放ちます。

 

鬼太郎の何十倍も大きな指でっぽうは、巨大な赤ん坊とかした名無しを、そして鬼太郎をも吹き飛ばします。

助けに向かおうとする鬼太郎に

 

「今は逃げろ!!」

 

と告げる目玉の親父。

そして、名無しの手が襲いかかり・・・

 

という展開でした。

 

48話を動画で見たい方は、こちらからどうぞ!

関連記事

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期48話見逃し配信動画の無料フル視聴方法!名無しの正体に衝撃!

 

名無しの正体は何?

名無しの正体は、一体何なのでしょうか?

巨大な赤ん坊へと変貌した名無し。

 

私は、名無し=名前がない妖怪であった彼は、まな=真名を取り込むことで、名前を得ようとしているのではと考えています。

私達が存在していることは、名前によって証明されています。

 

「名前」こそが、私達を現世につなぎとめている証明でもあるのです。

そしてこの名前を手にして、名無しはなりたかったのではないでしょうか?

 

人間に・・・

 

赤ん坊からやり直し、自分の人生をやり直したかったのではないでしょうか。

手段も方法も最低ですが、闇の世界に生まれ、更にその中でも誰からも相手にされず、自分でも自分が認識できない【名無し】の状態。

 

そこから抜け出そうとする思いが屈折し、全てを憎み壊す、いびつな赤ん坊へと姿を変貌させてしまったのかな。

私は、そう思うのです・・・

 

目玉おやじは生きているの?

目玉の親父は生きているでしょうか。

 

超巨大な指でっぽうを放った目玉の親父です。

おそらく、その霊力は本来なら鬼太郎の何十倍もあるのでしょう。

 

実際一度死んだにも関わらず鬼太郎のことが心配で目玉だけで現世にとどまれるほどの規格外の霊力を持った存在です。

彼がそう簡単に消滅するとは思えません。

 

それに、これはネタバレになりますが・・・目玉の親父は、2期でも生きています。

ので、目玉の親父は確実に生きていると断言できます。

 

ただ、鬼太郎の元へは戻らず、名無しに吸収されたのかな?と思います。

来週放送のお話では、

 

  • まなは名無し
  • 鬼太郎はねずみ男

 

とそれぞれ対面しています。

おそらく、いつもの鬼太郎に激を飛ばす役目は目玉の親父に代わりねずみ男が担うのでしょうね。

 

そしてそのかわりに、名無しにとらわれるまなの心を救うのが、目玉の親父なのではないでしょうか。

体とは正反対の豊富な人生経験と大きな器で、まなの心を救ってくれると信じましょう。

 

まとめ

今回は、ゲゲゲの鬼太郎6期48話のネタバレを公開しました。

 

いよいよ名無し最終決戦編も次回で終了。

一体どのような形で決着がつくのでしょうか。

 

次回のお話からも、目が離せません!

 

ゲゲゲの鬼太郎記事

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期が2年目決定で放送はいつまで?名無しとの戦いや最終回を考察!

➡ ゲゲゲの鬼太郎猫娘が死亡!復活するのかその方法などを考察してみた

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期は面白くない、つまらないの声多数?面白いの感想が少ない理由とは

➡ ゲゲゲの鬼太郎2期新章(2年目)地獄の四将編あらすじを考察!石動零の正体や声優も解説

➡ ゲゲゲの鬼太郎一反木綿の方言はどこのもの?コットン承知誕生秘話も紹介!

➡ ゲゲゲの鬼太郎6期アニメ最新話の無料視聴方法!アニポはアニチューブは危険?