仮面ライダージオウ最終フォームに関する都市伝説、見ていきます。   平成最後のライダーとして大きな話題を集めている仮面ライダージオウ。 その最終フォームに関する都市伝説が、早くもあちこちで囁かれています。 &n […]

仮面ライダージオウ最終フォームに関する都市伝説、見ていきます。

 

平成最後のライダーとして大きな話題を集めている仮面ライダージオウ。

その最終フォームに関する都市伝説が、早くもあちこちで囁かれています。

 

今回は、その中でも特に実現しそうな3つの最終フォームに関する噂を考察していきます。

 

記事は下に続きます。

仮面ライダージオウ最終フォーム都市伝説

仮面ライダージオウの最終フォームに関する都市伝説、今現在3つのフォームが唱えられています。

 

  • オーマジオウ
  • ヘイセイフォーム
  • シンゲンゴーフォーム

 

です。

それぞれ、詳しく考察してきます。

 

オーマジオウ説

大本命の一つと言われているのが、オーマジオウフォームです。

 

ただし、あのままオーマジオウになってしまっては、若干見た目が悪者っぽいですよね。

まあ、平成ライダー最初のライダーである、クウガのアルティメットがかなり悪者っぽいので、そのままでもありかとは思いますが・・・

 

未来が変化したことにより、多少のフォームチェンジも起こると予想されます。

具体的には、

 

  • 目の禍々しさは今のジオウと同じピンク色に変化
  • 色は派手な金から、クリスタルのように清純なものに
    (仮面ライダーウィザード・インフィニティのような色)
  • 勇者のように、剣と盾を持っている

 

といったところです。

名前こそオーマジオウフォームですが、本来の名前はユーシャフォーム。

 

しかし、ソウゴは王に、最善最高の魔王になると誓っています。

そのため、あえて名前を自分への戒めも込めてオーマジオウにするのではないかと言われているようです。

 

確かに、オーマジオウのあの圧倒的な強さ。

最終フォームにふさわしくはありますが・・・果たして。

 

ヘイセイライダー

2つ目の説は、ヘイセイライダー説。

 

これはそのまま、ヘイセイの最後のライダーらしく、全ライダーの力を使えるフォームとして登場する予想が多いですね。

仮面ライダー鎧武・極アームズのように、全ての平成ライダーの武器を使えるのではないでしょうか。

 

コレこそまさに、平成ライダーの総決算にふさわしいライダーの能力と言えます。

 

  • アックスカリバー
    (ウィザードインフィニティの武器)
  • フルボトルバスター
    (ビルドタンクタンクフォームなどの武器)

 

といった、超高火力な武器を惜しげもなく使えるとなると、確かに最強ライダーにふさわしい能力と言えます。

 

更に、各ライダーの能力も使えるのではないかと噂されています。

 

  • エグゼイドの無敵能力
  • カブトのクロックアップ

 

等、チートとさえ言われる能力も、自由自在に使いこなす。

ディケイドと似たような能力になりますが、カードを使う必要はなく、自由に使いこなせるようになるのではないでしょうか。

 

変身アイテムは「ヘイセイウォッチ」。

平成ライダーのフォームを好きなだけ使えるが、ウォッチということで、時間制限がある・・・などの情報も出てきています。

 

かなり細かい部分に関する情報もあるようなので、あるいはこのヘイセイフォームこそが正解なのかもしれませんね。

 

シンゲンゴーフォーム

最後は、シンゲンゴーフォーム。

 

こちら、名前の通りシンゲンゴー=新元号を模したフォームとなっています。

ジオウは、平成ライダーの最後であると共に、新しい元号最初のライダーでもあるのです。

 

そのため、中間フォームであるディケイドフォームにてある程度平成ライダーの能力を使えていることからも、平成関連の能力はここで打ち止め。

最終フォームは、

 

シンゲンゴーフォーム

 

となり、全く新しい時を生きる新世代のライダーとして登場するというわけです。

 

こちら、

 

  • 目の部分にカタカナで新しい元号
  • 頭から股までガッツリ新元号の名前が出る

 

といった案が見られました。

・・・ちょっとかっこよくは思えないですが、ライダーはなんだかんだでカッコいいフォームに仕上げてくるので、楽しみではありますね。

 

名前や、コレまでのライダーと違う能力ということで、時間を飛ぶ・飛ばすことができるのではないでしょうか。

デンライナーなどでも同様のことが出来ますし、電王はそもそも時間を飛べるので、これも平成ライダーのパクリと言われればそれまでですが・・・

 

ただ、今回の【映画】平成ライダー平成ジェネレーションズFOREVERでは、電王フルメンバー(ジークはいませんでしたが・・・)+オリジナル・キャストの佐藤健が登場するなど、電王に力を入れていたのは明らか。

 

この事から、

 

  • 最終フォームにも、電王が関わっているのではないか
  • もしかして、電王のウォッチが最終フォームの鍵か?
  • 未来にデンライナーで飛んで、ジオウからウォッチを貰い受ける

 

等の考察も飛び出しています。

 

確かに、佐藤健自身が電王に思い入れがあり、ずっと出演したいと言っていたことで叶った今回のサプライズ出演。

ですが折角ならもっと出たいというのが彼の本心でしょうし、もっと見たいというのがファンの本音です。

 

幸い、まだ電王ウォッチ・電王フォームは出てきていません。

あるいはこの説が実現し、未来に飛んで新元号のフォームが登場するのかもしれませんね。

 

ジオウ最終フォームは平成か新元号に寄る!?

今回は、仮面ライダージオウ最終フォームの都市伝説の考察を行いました。

 

確かに、ジオウ最終フォームなら、

 

  • 平成
  • 新元号

 

のどちらかに寄るのが、最も正しい最終フォームと言えそうです。

僕も、この最終フォームを見たときには、

 

「まさかそんなフォームになるなんて!?」

 

と驚いたものです。

 

・・・おっと、これはまだ、皆さんには未来のお話でしたね。

それでは、また最終フォームが登場した時に、この都市伝説の正しさを証明しようかと思います。

 

関連記事

➡ ポケモンピカチュウバージョンの都市伝説を考察!ロケット団のメッセージ?

➡ ポケモン初代主人公レッドの都市伝説!正体はギラティナで既に死亡していた?

➡ くねくねの怖い都市伝説と正体を考察!海辺や畑で発見した時の対処方法は?

➡ ドラえもん都市伝説を考察!消えた6人目・謎の友達の名前は安雄?

➡ 不二家のミルキーの都市伝説!お菓子はママの味じゃなくてパパの味?

➡ 仮面ライダージオウ最新話見逃し配信動画の無料視聴方法!アニポは危険!

➡ 約束のネバーランドノーマンの正体はクローン?鬼だとする都市伝説も考察