ワンピースのヒョウ五郎の正体や、昔と今、それぞれの強さを考察していきます。 ヒョウじいことヒョウ五郎は、武装色の覇気がかなり強かったです! ワノ国では、ルフィの師匠として流桜を伝授してくれる流れとなっています。 &nbs […]

ワンピースのヒョウ五郎の正体や、昔と今、それぞれの強さを考察していきます。

ヒョウじいことヒョウ五郎は、武装色の覇気がかなり強かったです!

ワノ国では、ルフィの師匠として流桜を伝授してくれる流れとなっています。

 

記事は下に続きます。

ワンピースヒョウ五郎の正体

ョウじいことヒョウ五郎は、ワノ国の囚人の採掘場でルフィが出会いました。

 

お腹が空いて困っているところにルフィがきびだんごの引換券をあげたんでしたよね!

 

93巻ではまたヒョウ五郎が痛めつらけれているシーンがあり、ルフィの任侠に応えたいという想いから

 

「男『花のヒョウ五郎』久しぶりに腹も心も満たされ候!!」

 

というセリフがあり、自身の昔の異名を語っています。

 

湯屋でのしのぶのセリフにも

 

「花のヒョウ五郎親分という立派な親分がいた。」

 

とヒョウ五郎の話題になります。

 

しのぶの話によるとヒョウ五郎は

 

  • 侍たちを一気に結束できる。
  • 20年前のワノ国の”裏の顔役“。
  • 花の都の裏社会を取り仕切った大親分。
  • その他5つの里にも顔が利き民衆に優しい。
  • 力と人望を兼ね備えた本物の“侠客”。
  • おでん様も彼を若いころから慕っていた。

 

とされており、是非とも仲間にいて欲しい存在の様です。

(ワンピース93巻934話935話より一部引用)

 

ヒョウ五郎の武装色の覇気が強すぎる!

ヒョウ五郎の武装色の覇気ですが、ルフィが修行で目指さんとするところの技を習得しています。

 

ルフィはどうやらレイリーの【触れずに弾く技】=【衝撃波】を身につけたいようです。

 

カイドウの硬い鱗を壊すために。

この衝撃波を身につければ、破壊力があるのでカイドウに有効な攻撃になります。

 

ヒョウ五郎達がいるワノ国では、この覇気のことを“流桜”と呼ぶようですね。

➡ ワンピース流桜(りゅうおう)の強さ考察!使える人物や覇気との違い、弱点や能力も調査

 

ヒョウ五郎は、自らの武装色の覇気を拳に集め放った”流桜”で、看守のアルパカマンを一撃で倒してしまいます!

 

栄養失調手前のおじいちゃんになってもあの威力ですし、ルフィでも使えない技を使いこなすことから、相当な強さだったのがわかります。

 

 

ルフィはレイリーの技を

 

「すげぇレベルのやつだったんだな」

 

と言ってますし、ヒョウ五郎の覇気の技も「すげぇレベルのやつ」っていうことになりますよね!

 

まあ、ヒョウ五郎自身の武装色の覇気が強いからこそ打てる技、友言えますね。

体が弱っても、覇気は弱るなどなさそうですし、元々ヒョウ五郎が鍛え上げた武装色の覇気あってのこの威力とも言えそうです!

 

一見小さいおじいちゃんで、弱そうなヒョウ五郎ですがやっぱり強いのです!

昔はもっと強かった?

注目すべきは若い時の見た目です。

不動明王の様に見えますね!

 

センゴクの「大仏」のように、悪魔の実の能力者の可能性があります。

 

それは20年前にオロチの傘下に入るのを拒んで囚人採掘場で働かされているわけですが、昔の強さならまず捕まらなさそうだし、脱獄できそうですよね!!

 

しかし海楼石で能力を封じられたから出られないで働いていた・・・ということだとすると辻褄があうような気がします。

 

 

また、百獣の王海賊団の大看板「疫災のクイーン」からは

 

  • うちの海賊団に来ればカイドウさんは全部許すと言っている
  • 昔はカイドウさんやオロチに求愛されていた。

 

なんて言葉も出てきますから、昔はすごく強かったし、今も海賊団にスカウトされているくらいですから、ヒョウ五郎の今の強さは見た目からは想像がつきませんね。

 

自身、「豪剣でならした」なんて言葉も出ていますので、今とは違って剣も使っていただろうし、剣に覇気を乗せて切るような言葉もありますので、ひょっとしたらルフィだけではなくゾロにも剣を教えるシーンがくるかもしれませんね!

 

カイドウは「黒刀」でもダメージを与えられるので、ゾロが武装色の覇気とヒョウ五郎の“流桜”をマスターしたら、カイドウとの決戦はかなり有利になるような予感がしますね!

・・・まあ、ルフィは一対一を望みそうですが(;・∀・)

 

狂死郎との関係

狂死郎とヒョウ五郎の関係についても注目するところです。

 

狂死郎はオロチのお抱えの両替屋です。

 

ヒョウ五郎が20年前ヤクザ親分だったことは触れましたが、狂死郎も今のヤクザの親分になっています。

 

ヒョウ五郎は街を守るヤクザでしたので狂死郎もこの意志を継いでいる可能性が高いですね!

一見、悪訳らしい悪役といえそうですが、味方なのでは?いう説も出ています。

 

20年前のおでん城の出来事を知っていて、料亭で語るシーンがありますね!

 

91巻のセリフに「おでんの奥方」とあるあたりが、昔はおでん一家側にいたのではないかという推測ができます。

 

オロチの傍でずっと時をまって機会を探っていたのですかね・・・

ルフィとの関係

ルフィとは囚人採掘場で出会い、ルフィにキビ団子の引換券を大量にもらって替えに行ったところ、看守に痛めつけられていたところでルフィがまた助けてくれたんですよね。

 

看守を蹴っ飛ばしてしまったルフィとヒョウ五郎は死のバトルを課せられますが、ルフィにかかれば皆雑魚で、新しい技=流桜の練習台にしかなってませんでしたね!

そこでヒョウ五郎の繰り出した覇気が今後の展開ですごく役に立つと思います!

 

あのカイドウに一撃を食らわすための技ですから。

ルフィは絶対に習得しなくてはいけない技ですし、これからワノ国終了まではずっと傍らにいてルフィの師匠的な存在になっていくのではと思います。

ヒョウ五郎の活躍に期待!

色々なキャラが入り混じったワノ国編、このヒョウ五郎はこれから活躍すること間違いなしですね。

 

赤鞘九人男の赤松も

 

「とにかくヒョウ五郎親分は死なせるなよ。頼むぞルフィ太郎」

 

と発言していますしね。

 

まず、ルフィに技を伝授して、採掘場の裏のヤクザの親分達や囚人達をまとめるのに奔走する。

というところまでは今の時点で想像できますね!

 

今回のワノ国編でも重要なキーパーソンになることは間違いないです。

これからのヒョウ五郎の活躍に期待ですね!

アニメ関連記事

➡ サイコパス常守朱様の正体!タバコの銘柄や色相が濁らない理由も考察

➡ ちはやふる新の千早への告白は何巻で返事は?結婚の可能性もネタバレ

➡ からかい上手の高木さん西片の本名をネタバレ考察!本編中に名前は出てきた?

➡ 高木さんロスとは?体験者の声と9月末に再び発生するとされる理由を考察!

➡ ラストオーダー(打ち止め)とアクセラレータの関係を考察!なぜ一方通行を慕うのか?

➡ 一方通行(アクセラレータ)の強さや能力、性別・本名・年齢など全て考察!

➡ 御坂 美琴とアクセラレータの関係を考察!共闘・和解もなしとげた?