「ロードエルメロイⅡ世の事件簿」でてくる、一見好青年のフラットエスカルドス。 彼のその裏に隠された正体は、少し意外なものでした。   夏アニメである「ロードエルメロイⅡ世の事件簿」にもでてくる彼の正体や、根源接 […]

「ロードエルメロイⅡ世の事件簿」でてくる、一見好青年のフラットエスカルドス。

彼のその裏に隠された正体は、少し意外なものでした。

 

夏アニメである「ロードエルメロイⅡ世の事件簿」にもでてくる彼の正体や、根源接続ではないかという噂について考察していきます。

 

記事は下に続きます。

フラットエスカルドスとは

地中海のモナコに拠点を構え、現在はイギリスの時計塔に在籍しています。

ロードエルメロイの古い弟子で彼のブレインです。

 

家柄も才能も申し分ないですが、天才すぎるせいかあちこちで弟子を断られたらいまわしにされた上で、最終的にはエルメロイの弟子に落ち着きました。

 

外見は好青年でいかにもいいとこのおぼっちゃま風です。

性格は簡単に言えばアホの子です。

 

簡単すぎましたね(笑)

別の言葉でいうならば、

 

  • 自由奔放
  • おおらか
  • 細かいことを気にしない
  • おおざっぱ
  • 社交的

 

といったところです。

 

聖杯戦争に興味を抱きますが、理由は「聖杯を見てみたい」などの魔術師らしからぬ理由。

 

それでいながら、サーヴァントの召喚するための媒体(本来は特定のサーヴァントゆかりの品ですが、フラットエスカルドスは勘違いしてしまい、模造品であるナイフ)を手に入れ、命の保証など一切ない死地へ迷いなく赴いたり、基礎知識がないのに飛び込んで行ったりと、命知らずの行動派でもあります。

 

その一方で魔術師特有の冷酷さも持ち合わせています。

 

能力は、時計塔の中でもトップクラス。

 

過去に類を見ないほどの高度な魔術回路、そしてそれを制御するだけの才能を持っています。

 

しかも、他の才能を見抜くことと、それを伸ばすためにかけては天才的なエルメロイⅡ世の教えを長さにわたって受けていたため、現在の魔術も文句なし。

 

実力なら特区の昔に卒業可能ですが・・・

性格と問題行動が多いので、いまだに卒業できないでいます(;・∀・)

 

声優は誰?

務める声優は、若手声優の中でも人気株の一人・松岡禎丞さんです。

 

有名なアニメでは

 

  • 「ソードアートオンライン」のキリト役
  • 「食戟のソーマ」の幸平創馬役
  • 「ノーゲーム・ノーライフ」のソラ

 

などを務めていましたね。

何処か壊れそうな、儚げな声と評される唯一無二の声を持った一流声優さんです!

 

フラットエスカルドスの正体について

彼の正体、それは魔術師としての一流の実力と、根本的な欠陥を持った人物であるというものです。

 

魔術回路と魔術センサーでは一流ですが、魔術師としての心構えが完全に欠落しています。

 

両親からは、厄介払いという理由で時計塔に受け渡されることになります。

しかも、実はそれまで5回も両親に暗殺されかけています。

 

当然、改まることがない性分に多くの講師陣がさじを投げ中には胃に穴が開いた講師陣もいます(エルメロイⅡ世もその1人)

が、その点ほかの講師陣と違うエルメロイⅡ世は、見放さなかったです。

 

そのため

 

「面と向かってバカかアホかとか怒ってくれる」
(フラットエスカルドス談)

 

エルメロイ教室の人たちには、内心感謝しているのです。

 

関わり方を知らないだけで、彼もまた悪い人間では決して無い。

それもまた、フラットエスカルドスという人間の正体でもあると言えますね。

 

フラットの根源接続について

  • 作中で時折みせる不穏な発言
  • 魔力の流れをいじってつながり、偶然出てきたエルメロイⅡ世に出会わなければそもそも抑止力に消されていた可能性が高かった

 

という2点から、根源接続者ではないかとファンの間ではささやかれています。

実際、私もその可能性は非常に高いと感じています。

 

ですがほかのTYPE-MOON作品である「Fate Grand Order」に出てくる「エレナヴァツキー」や「メディア」も根源に確実につながっていることから、フラットエスカルドスはまだましなのかな、個人的には思います。

 

ロード・エルメロイ2世での役割は?

フラットエスカルドスにとって、ロード・エルメロイ2世はヒントなどを与えてくれる、事件の突破口のきっかけを与えてくれるブレーン的存在です。

 

また、フラットエスカルドスの何気ない言葉が、事件を解決してくれることもよくあります。

さすがに古い弟子だけあって出番も多いです。

 

ちなみに、フラットエスカルドスはこの作品では珍しい「空」の魔力属性をもっています。

 

そしてクラスメイトのスヴァン・グラシュエートからは監視させられる立場ですが、性格が性格なので彼も巻き込み、トラブルを引きおこしつつも驚異的なコンビネーションを発揮してトラブルに対処しています。

 

この作品では性格などが原因で、格闘スキルが低いこともわかります。

エルメロイⅡ世のパンチに肉体的言語に訴える理由も格闘戦闘力の弱さ故です。

 

他にも青崎塔子のハイキックでも1発でも気絶してしまうくらいです。

 

また、トリウムに対してちょくちょくライネス・エルメロイ・アーチゾルテの目を盗んでは、情操教育に悪い映画を見せるなどいらない知識を吹き込んでいます。

 

そのせいでトリマチムウに、ある意味深刻なバグを植え付けていしまいました(;・∀・)

 

まとめ

フラットエスカルドスについて見ていきました。

 

根源接続者かもしれないという、とても珍しい魔術師でもあるフラッドエスカルドス。

 

とは言え、根源接続者は抑止力にって淘汰されるというのが一般的な捉え方なので、淘汰されていないところを見ると根源接続者ではないのかもしれませんが・・・この辺、いずれ説明があると思います。

 

2019年7月~放送のTVアニメ「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note」での彼の活躍にも、期待しましょう!

 

ロード・エルメロイ2世の事件簿関連記事

➡ ロード・エルメロイⅡ世の正体や年齢、能力を考察!遠坂凛との関係は師弟?

➡ ロードエルメロイ2世の事件簿アニメ1話~最新話見逃し動画フル視聴方法!

➡ ロードエルメロイ二世の事件簿グレイの正体を考察!その顔や声優を考察!

➡ ケイネスエルメロイアーチボルトの強さや魔術を考察!かわいそうと言われる理由とは?