ホラー映画のキャラクターの強さランキングについて、ここらで真剣に議論していきましょう!   貞子 ジェイソン 伽椰子 チャッキー   古今東西、世界中に散らばるホラー映画ではありますが、その中でも誰が […]

ホラー映画のキャラクターの強さランキングについて、ここらで真剣に議論していきましょう!

 

  • 貞子
  • ジェイソン
  • 伽椰子
  • チャッキー

 

古今東西、世界中に散らばるホラー映画ではありますが、その中でも誰が一番強いのか・・・気になりますよね。

この記事では、世にはびこる数々のホラー映画のスターたちから、遂に最強のキャラクターを決めたいと思います。

 

誰がなっても、恐ろしいことには、代わりありませんが、ね。

 

記事は下に続きます。

ホラー映画のキャラクター強さランキング!

ホラー映画のキャラクターの中で、誰が一番強いのか。

人によって意見は多々あると思いますが、今回は、私の独断と偏見でランキングをつけてみました!

 

ご意見あるかもしれませんが、暖かい目で見守っていただければと思います。

今回は、私が強いと思う8人のホラー映画キャラクターから、ランキング形式でご紹介しようと思います。

 

比較ポイントは、

 

・プロフィール

・ジャンル

・強さレベル(10段階評価)

・得意技

・弱点

 

の通り!

みなさんもぜひ何がランキング上位にくるか予想してみてくださいね!

 

7位ジェイソン

プロフィール:13日の金曜日に出没する仮面の男。

身長192センチ、体重119キロとアメリカンビックサイズだが、心臓が常人の2倍あるらしく、獲物を仕留める際の俊敏さはアスリート並み。

 

ボビーズ家の長男として誕生するが、先天性の病気で奇形児として生まれる。

その異様な顔立ちから、幼いころからいじめにあっている。

 

11歳の頃、キャンプに参加したところ、麻袋を被せられ、そのまま池に突き落とされてしまう。

 

その時、監視役として同行していた大人は、性行為に夢中になっており、自分たちの監督不行き届きの理由を隠すために、ジェイソンの失踪はうやむやにされ、事故として片付けられてしまう。

 

しかし、ジェイソンは生きており、湖に落とされたショックで、一時的に記憶喪失になったと考えられており、家族の元には帰らず動物を自力で狩り、野生児に近い形で生活をし始める。

 

そのため、ほとんど言葉が話せない。

 

ジェイソンを亡くしたショックから、母パメラが精神的に狂ってしまい、キャンプの指導員などを殺害し始める。

 

殺人鬼とかしたパメラをアリスという女性が、殺す瞬間を目撃してしまったジェイソンは、ここで殺人鬼と化すスイッチが入ってしまう。

 

  • ジャンル:サイコパス人間
  • 強さレベル:6(初期シリーズの場合のランク)

 

初期シリーズでは、アメリカンビックサイズ以外はいたって普通のアメリカ人。

 

しかし、4作品目でジェイソンが死んで以降、5作目で墓から生き返ってからは、怪力化したり、金属細胞との融合したりと、殺しのターゲットが宇宙規模になっていくため、その頃のレベルだと8〜9と推定できるだろう。

 

得意技:なんとなく、ジェイソンといえばチェーンソーのイメージがあるが、実は一度ドアを壊すのに使用した程度で、殺人の道具に使用したことはない。

お気に入りの武器は、鎌か小さめの斧。

 

その他にもアイスピックやナイフ、鉄パイプなどを使用したことあり、割とカジュアルでシンプルな武器を好み、一気に仕留めにかかる傾向と思われる。

11歳以降は、野生化していたため、サバイバル能力は高めだと思われる。

 

弱点:心の傷からか、いつも顔を何かで隠しているため、視野は少し狭め。

知能指数も高くないため、あまり高度な武器は使わない。

 

6位ペニーワイズ

プロフィール:子供ばかりを狙うピエロの格好をしたおじさん。

その正体は、幽霊?邪念?宇宙からきた謎の生物?となんとも謎に包まれており、昔の様々文献にも登場することから、人間ではないということだけが言える

 

ピエロの姿は、仮の姿で、ロックオンした子供が恐れているものの姿に自由に変身できるよう。

赤いぼさぼさの髪でセンター部分が禿げており、白塗りで赤い鼻をつけている。

 

デリーという町に、27年周期でやってくる

 

  • ジャンル:ストーカーロリコンピエロ
  • 強さレベル:5

 

ターゲット層が若年層つまり子供ばかりなので、大人が常について回れば特に問題はないと思われる。

 

得意技:幻覚を見せたり、神出鬼没が得意技。

思春期の悩み多き子供を捕食するのが好き。

 

恐怖心はなおのこと美味しいのだそう。

 

弱点:捕食対象が決まっていることから、この年代を全ていなくしてしまえば、問題解決のような・・・。

そして、存在自体がよくわからないので、弱点もよくわからない。

 

映画では、弟を捕食された大人になった主人公が、再びペニーワイズを戦い、幻覚や誘惑に負けず勝ち、ペニーワイズは消えるのだが、一体彼が何者なのかは、映画ではわからなかったので、弱点もわからないということで、強さランクはジェイソンよりも下だが、ランクは上という評価に!

 

5位テケテケ

プロフィール:下半身のない亡霊・妖怪の総称。

下半身がないため、両腕を使いながら歩行するが、その時にテケテケという音がすることから、テケテケと名付けられた。

 

下半身を失くしてしまった訳は、冬の北海道室蘭の踏切で女子高生が電車にはねられてしまう。

 

女子高生は上半身と下半身が真っ二つに切断されてしまうが、あまりの寒さに切断面が凍結し、出血多量とならず、しばらく苦痛に耐えながら生きていたのだそう。

 

その後も、無くした下半身を探しているのだとか・・・。

 

  • ジャンル:都市伝説
  • 強さレベル:7

これは後ほど得意技でも説明するが、テケテケのスピード感からは逃げられない。

 

得意技:テケテケの話を聞いた人の元に3日以内に登場。

そして、時速100キロから150キロの高速スピードで追いかけてくる。

 

逃げるだけでは、テケテケは追い払えず、追い払う呪文を唱えなければいけない。

 

弱点:上半身のみで高速のスピードを出すため、直線距離の競争は強いが、いきなり直角に曲がられると、追いつけないと考えられる。

また、

 

追い払う呪文「地獄に落ちろ」

 

と言われると、すぐに引き下がるため、結構メンタルが弱いと考えられる。

 

赤いものも追いかけないという謎のこだわりもあるので、全身赤コーディネートで赤の車でスピードを出せば、テケテケには捕まらない可能性がある。

が、警察には捕まる可能性があるかも・・・。

 

関連記事

➡ テケテケの怖い都市伝説を考察!弱点の呪文や対処対策方法も紹介!

 

4位俊雄

プロフィール:本名 佐伯俊雄(さえき としお)

映画呪怨に登場する伽倻子の息子で、小学校1年生。

 

元気で、愛猫マーを愛する少年だったが、両親に恵まれなかったことが原因で死んでしまう。

一年生になった俊雄は、小林という男性教諭が担任のクラスで新生活を送ることになる。

 

しかし、この小林という男は、俊雄の母 伽倻子の大学の同級生で、伽倻子は小林の事が好きでずっとストーカー行為を繰り返していたのだった。

小林への思いが再燃した伽倻子は、ノートに小林への思いを書きまくっていたのだが、そのノートを夫 剛雄に見つかり、嫉妬に狂った夫によって拷問され、殺されてしまう。

 

その現場を目撃した俊雄は、押入れに隠れるも、母 伽倻子の怨霊によってあの世へと連れて行かれてしまう。

 

愛猫マーものちに殺されてしまい、弱気魂の俊雄とマーの二人は、のちに合体したことから、俊雄は猫のような鳴き声を出すようになるのだった。

 

巻き添えの死を遂げたため、俊雄の目的は不明だが、伽倻子のサポートとして頑張っている。

 

  • ジャンル:猫大好き!だけどやっぱりママが好き怨霊
  • 強さレベル:6

 

強いのは、伽倻子だと思うが、俊雄は健気に伽倻子のそばに付き添って、サポートしているので、その健気さからと、今は見慣れてしまいましたが、白塗りの白ブリーフ、黒い目元の出で立ちが恐怖なので、レベル6!

 

得意技:特にはないが、健気さと猫と合体したので、猫のような鳴き声を出せるところ?

 

弱点:弱点も不明ではありますが、伽倻子かな・・・?と思われます。

あとは、気配もなく背後に忍び寄ることができる・・・などでしょうか?

 

うーん、かわいそうだし、子供だし、過大評価しちゃいます!

 

3位チャッキー

プロフィール:殺人鬼が、自分の魂を人形に移し生身の人間に生まれ変わるために、次々と殺人を行う。

 

もともとは人形になることを望んでいた訳ではなかったが、刑事に追われ、おもちゃ屋に逃げ込んだところ、このグッドガイ人形を発見。

 

殺人鬼は、ブードゥー教の謎の秘術を使うことができ、自分の魂をそこに移すことに成功するのだった。

しかし、このままだと永遠に人形のままであると知ってしまい、人間の体を手にいれようと決意するが、その前に何もしらない少年アンディに購入されてしまうのだった。

 

  • ジャンル:見た目は人形、中身はおっさん、殺人鬼人形
  • 強さレベル:7

 

チャッキーは、かなりシリーズ化されます。

 

3作目くらいまでは、チャッキーはアンディの体を乗っ取りたいと執念を持ち続け、そこから毎回復活劇を遂げるチャッキーのしつこさには、頭が下がるのでレベル7です。

 

得意技:ナイフを使った技が得意。

 

火だるまにされても、首を切られても大丈夫!

かなりの不死身ボディを手に入れている。

 

弱点:唯一の弱点は心臓。

見た目は人形だが、そこは人間ぽい部分を残している。

 

2位伽椰子

プロフィール:俊雄の際にも少しエピソードが登場したが、常に健気でかわいそうな女性。

呪怨シリーズによって、少しエピソードは異なるが、精子が少ないと診断された夫に俊雄が実子ではないのでは?と疑われ、残虐な殺され方をしてしまう。

 

伽倻子は、特にノートに昔好きだった人との再会、それが俊雄の担任だった喜び、そして募る思い、夫の悩みなどを書き記しており、それが、毎シリーズ夫にばれてしまう・・・。

 

DV男の夫は、半狂乱になり伽倻子を殺害。

 

屋根裏に伽倻子の遺体をゴミ袋に詰めて保管するが、伽倻子はそこから怨霊となり、人を呪い殺していくのだった。

 

  • ジャンル:男運のない怨霊
  • 強さレベル:8

 

得意技:シリーズによって伽倻子の強さはバラバラだが、初期の頃は他人の姿を装ったり、自分の最後の時を追体験させる、下顎を外したり、髪の毛で呪い殺すなど様々な力を持つ。

 

伽倻子VS貞子では、最終的に二人で合体し、モンスターの姿へと変化し、さらに強くなる。

 

弱点:弱点はきっと俊雄かずっとストーカー行為をしていた小林。

 

俊雄の設定は実子や転生した子供という設定など様々なストーリーがあるが、いつも俊雄をそばにおいておきたいのだろう。

 

また恋する女でもあるので、好きな人に登場されるとダメかもしれない・・・。

 

関連記事

➡ 貞子と伽椰子はどっちが強いの?強すぎる2人の能力を考察してみた

 

1位死神(ファイナルディスティネーションシリーズより)

プロフィール:高校生のアレックス・ブラウニングが夢を見ることから、物語は始まる。

その夢の内容は、修学旅行でパリに行く際の飛行機が大爆発を起こすという内容のものだった。

 

あまりのリアルさに、騒ぎを起こし、アレックスを含む7人の生徒・教師が共に降ろされることになる。

しかし、本当に事故は起こってしまい、アレックスは爆破の犯人なのでは?と疑われてしまうのだった。

 

いわゆる予知夢を信じた女生徒一人クレアとともに、最後まで生き残るが、飛行機事故で命が助かった他5人も次々と不慮の事故に巻き込まれ死んでしまう。

 

死神に一度ロックオンされてしまうと、その運命からは逃れられないのである。

 

ジャンル:狙った獲物は逃さない死神

強さレベル: 10

 

もはや生き残ることは、全くできない・助かる方法がないので、レベルは10!

 

得意技:得意技は死の運命を忠実に仕向けていくという計画的手法。

弱点:弱点なし!ロックオンされたら助かる方法なし!!

 

1位貞子

プロフィール:ラストは、言わずとしれた怨念女子「貞子」です。

本名 山村貞子。

 

貞子の登場する映画「リング」シリーズは、映画、ドラマ、そして日本版だけではなく韓国、ハリウッドなどでリメイクされていった。

 

初期の頃、貞子はビデオテープに怨念をこめ、そのテープを見たものの元に7日以内に現れるというスタイルだったが、時代とともにスマホやインターネット配信動画、パソコンなどなど時代とともに、呪いの動画の配信範囲を広げていくのだった。

 

余地や念写ができた貞子は、山村志津子の娘であった。

 

志津子もヒーラーや念写などの能力の持ち主で、それを公開実験したが、世間から信じてもらえず、バッシングに堪え兼ね、火山口に身を投げて死んでしまう。

 

貞子はその後父方に引き取られて過ごしていたが、父の主治医に強姦され井戸に突き落とされる。

 

この時、主治医だった男が天然痘のキャリアで、感染してしまった貞子は、ウィルスも一緒にリングウィルスとして、呪いのビデオを見たものに感染させるようにしていったのだった。

 

  • ジャンル:電子機器からウィルス、怨念なんでも扱える才女怨霊
  • 強さレベル:10

 

生前から能力者である彼女は、怨念を増殖させ拡散するという、今でいうツイッターの原型をも作った少女。

おそるべき才能と頭脳の持ち主!!

 

得意技:とにかくなんでも呪いに変えて、拡散しちゃいます。

人間の心理を巧みに弄ぶ姿は、究極の悪女。

 

弱点:井戸に落ちた衝撃でか、動きがちょっと遅い。

髪の毛が邪魔でなかなか進めないのかもしれない。

 

関連記事

➡ 貞子の正体は呪いや幽霊ではなくウイルス?彼女がどうして増えるのかをネタバレ解説!

➡ 貞子2019ネタバレあらすじと感想!新作貞子映画は怖くない?

 

最強は貞子で決まりか!?

いかかがでしたか?

みなさんは、どのホラーキャラクターが一番強いと思われましたか?

 

私は、このランキングで今回「ファイナル・デスティネーション」の死神と「リング」の貞子を同位にランクインさせてみました。

 

が、やはり貞子が一番強いのではないでしょうか?

 

死神はあくまでも神というか、運命?のようなものなので、強いに決まってますが、貞子は元は人間なのに、人間を恐怖に落とし込み、その恐怖を拡散させ、そしてウィルスにまで呪いを含ませちゃうというのは、かなりすごいのではないでしょうか?

 

ということで、今回のランキング1位は貞子さんです!

おめでとうございます〜!!

 

都市伝説関連記事

➡ さとるくんのやり方や正体の怖い都市伝説!電話ボックスでの呼び方やモデルも考察

➡ こっくりさんの都市伝説!一人でのやり方や呼び方、紙と10円玉の処分方法を解説!

➡ 世界に散らばるカルト集団を考察!太陽寺院や人民寺院、KKKにマンソンも紹介!

➡ 死期が近い人が急にし始める不思議な行動と兆候は?自動ドアが反応しない?

➡ 宇宙人のコンタクトの方法は?更新・交流方法をまとめてみた

➡ 日本で一番強い妖怪は?日本三大妖怪の大天狗・ぬらりひょん・大嶽丸も評価!

➡ 切り裂きジャックの都市伝説とは?ジャック・ザ・リッパーの性別は女だった?