12月20日にヒロアカ映画の2作目「ヒーローズ:ライジング」が公開されますね。   アニメ第4期の放送中の映画公開ということで、かなりの来場者が期待できます。   第1作では、前売り券や入場特典がありましたが、 […]

1220日にヒロアカ映画の2作目「ヒーローズ:ライジング」が公開されますね。

 

アニメ第4期の放送中の映画公開ということで、かなりの来場者が期待できます。

 

1作では、前売り券や入場特典がありましたが、今作はどうでしょうか? 

販売日や料金もご紹介します。

記事は下に続きます。

ヒロアカ映画2019前売り券特典は何?

映画前売り券には、クリアファイルが特典として付いてくることが判明しました。

6万名様限定で、

 

  • 爆豪
  • 緑谷

 

3つのバージョンがあり、この内のどれかを選べます。

 

絵は、彼らの小さい頃の姿が前面に出ており、その後ろに現在の爆豪たちの姿が描かれています。

さらに、その背景には3人が憧れるヒーロー・オールマイトの姿が。

 

 

この3枚を繋げると、背景のオールマイトが一枚の絵として完成するという、手の込んだ細工が施されています。

最大3枚まで選べるので、誰かを誘って3種類すべてコンプリートを目指す人がいそうですね。

 

前売り券は、普通に映画館でチケットを買うよりも断然お得です。

 

前作もこの3人のクリアファイルが出ていました。

21組のペアを組んだ絵でこちらも3種類出ており、好きな物を選べました。

 

 

今回の特典は、3人のオリジンを知っている人なら誰もが欲しいものでしょう。

 

今作はオールマイトが引退した後の話なので、時代を担うヒーローを前面に押し出した形となっています。

クリアファイルを見て、彼らのオリジンを思い出して感動する人や、映画を見終わった後に、感慨に浸る人が多そうですね。

 

また、前作ではファミマで購入した人限定で、缶バッジ2個とムビチケカードが付いてきました。

201910月現在、映画館での前売り券情報しか出ておりませんが、今回もコンビニ限定での特典が付いてくる可能性は高いです。

 

前回、缶バッジは爆豪とデクの2種類でしたが、今年は違うキャラクターの可能性があります。

 

轟やオールマイト、飯田や麗日などヒロアカの主要キャラクターなら誰でも特典となりそうです。

販売日と料金は?

前売り券の販売は、1011日からです。

料金はいまだ不明ですが、これまでの傾向から

 

  • 大人 1400円~1500
  • 子ども 800円~900

 

あたりが妥当でしょう。

 

前売り券のなかには、1800円のものなどあります。

しかし、ヒロアカは子供にも人気の作品なので、通常の前売り券価格で売られると見ていいでしょう。

 

公式サイトで、前売り券を販売している劇場情報が見られるのでぜひチェックしてみてください。

 

 

映画館以外での販売についてですが、いまだ情報は出ていません。

しかし、映画館だけでは購入が難しい人もいるので、コンビニなどでも購入できるでしょう。

 

今後も情報が開示されるので、待ちましょう。

映画の入場者特典はあるの!?

前作の入場者特典が好評だったので、今作もあるのではないかと予想されます。

ちなみに前作は、「僕のヒーローアカデミア Vol.Origin」というコミックスが配られました。

 

内容は、

 

  • 堀越耕平と尾田栄一郎の対談
  • 映画で登場したキャラクターの設定資料集
  • 堀越耕平の描き下ろし表紙とマンガ

 

でした。

 

 

描き下ろし漫画では、これまで語られなかったオールマイトの過去が描かれています。

その中には、先代継承者・志村菜奈の姿も。

 

ONE PIECEなどは入場者特典として映画の設定資料集を配ることがありますが、それを鑑みてもかなりのボミュームですね。

 

収録されたマンガは、原作者・堀越耕平先生も「書きすぎた」と語っているくらいです。

 オールマイトの過去はこれから語られる内容ですが、このマンガは内容を先取りしていまいます。

 

 

では、2019年の映画入場者特典はどうでしょうか?

 

前売り券も前作と同じことから、今回もコミックスが配られる可能性が高いでしょう。

内容も、ほとんど同じになるのではないでしょうか。

 

尾田栄一郎先生との対談は無さそうですが、今回の敵キャラ、ナインの設定集や描き下ろし表紙。

前作の映画はオールマイトの過去が関係した話になっていましたが、今回は1年A組が主体となって活躍しそうです。

 

そのため、描き下ろしコミックスは、ナインの過去話であったり、1A組やヴィラン連合の話になるでしょう。

もしかしたら、映画の少し前の小話かもしれませんね。

 

前作が入場者特典とは思えないほど豪華だったので、今作も同じクオリティを残しつつ、新たな要素を取り入れられていることも考えられます。

 

前作の入場者特典が好評だったので、今作も早めに行かないとすぐになくなってしまうかも知れませんね。

 

まとめ

今回はヒロアカ映画2019の情報について紹介しました!

記事にて紹介したことをまとめると、

 

  • 前売り券特典は、3種類のクリアファイル
  • 6万名様限定
  • 1011日から販売
  • ファミマ限定特典などの情報はなし
  • 値段は大人1400円、子ども800円ぐらい
  • 入場者特典の情報は出ていない
  • 堀越耕平描き下ろしコミックの可能性が高い

 

です。

 

前作はオールマイトの過去に注目されていました。

しかし、今作では死柄木が出てくることから、ヴィラン連合のメンバーも出てきそうです。

 

また、オールマイトが引退した後の話になっているので、1A組が大活躍するでしょう。

 

 

新たな敵・ナインは一体なにが目的なのか?

堀越先生は、今回の映画について原作の最終決戦でやりたかったと語っており、注目が高まっています。

 

どんな白熱した戦いや感動ドラマが起こるのか、前売り券を買って待機していましょう。