7月11日より放送されるギヴンのアニメがどこまで放送されるのかについて考察してみました。   2019年7月現在、原作5巻まで発売されていますが、何巻まで放送するのでしょうか?   また、どのような内容で放送す […]

7月11日より放送されるギヴンのアニメがどこまで放送されるのかについて考察してみました。

 

20197月現在、原作5巻まで発売されていますが、何巻まで放送するのでしょうか?

 

また、どのような内容で放送するのか・・・

ぜひ、参考にしてみてください。

記事は下に続きます。

ギヴンアニメは原作漫画のどこからどこまで放送?

ギヴンのアニメは、原作のどこまで放送するのか?

2クール目や、最終回はどうなるのか考察してみました。

 

何クール放送?

はっきり言って、2クール目は無いでしょう。

 

いくら過激ではないとはいえ、BLに関する世間からの偏見の目も無いわけではありません。

そのため、2クールで半年放送するのではなく、少し間を空けて2期の方がまだ良いでしょう。

 

2期をやって欲しいというファンの期待を駆り立てる感じで最終回を迎えたほうが、高揚感が生まれますしね。

 

しかし、そうなると春樹と明彦についての話はしなさそうです。

2人の話は、原作でも後から始まるので、春樹と明彦ファンにとっては物足りない話になるでしょう。

 

何巻まで放送するの?

本サイトでは、2巻の11話か3巻の14話までを放送するのではないかと予想しています。

ギヴンの公式PVを見ると、真冬と立夏の恋愛が主軸のようになっていました。

 

 

原作では、3巻目から春樹と明彦の恋愛色が強くなるので、立夏と真冬の登場が少なくなりそうです。

 

2巻で終わると真冬の気持ちが前向きになるし、結ばれなくても2人の恋が始まると思えば、良い終わりなるのではないでしょうか。

EDで、真冬が歌を歌って終わりなのも雰囲気が良いですよね。

 

➡ ギヴン真冬の過去や正体を考察!歌声や立夏との関係性も紹介します

2巻までだとすると、

 

原作1話=アニメ1話

 

で考えると、キリの良い終わりになるでしょう。

最後に、312話を最終話に入れるのもよさそうです。

 

戦闘漫画より、恋愛漫画などは会話が多くなるのでありえるかと・・・

 

ただ、そうなると真冬と立夏が結ばれません。

どのくらいのペースで原作を進めるかによりますが、3巻まで放送することも可能なので、真冬が立夏に告白する313話まで進めそうですね。

オリジナル展開はある?

オリジナル展開は無いと考えて良いでしょう。

 

ギヴンは1話ごとに話が繋がっているので、オリジナルのストーリーを入れると物語がおかしくなりそうです。

 

おそらく、原作にはないセリフが増えたり、カットされるシーンが出たりする細かなオリジナルはあるでしょう。

 

また、原作は過去の回想が所々入ってくるので、アニメだともう少し見やすくするために順番を変えてきそうです。

 

 

例えば、立夏たちがバンドを組んだきっかけです。

 

原作を読んでいると、なぜバンドを組んだのか気になるでしょう。

 

それが明かされるのは、3巻の真冬が立夏に告白する回なのですが、それをアニメの最初の方に持って行ったりする方法を取る可能性が挙げられます。

 

 

他にも、真冬がステージで歌うシーンですが、そこでは幼馴染の由紀との回想が入ります。

歌を強調したいようでしたら、歌う前にその回想を入れるなどするでしょう。

 

そのように、視聴者に伝わりやすい配慮は何かしらされていそうです。

 

今後オリジナル展開をするなら、OVAなどで行う方が建設的ですね。

まだ、OVAの情報は出ていないので一概には言えませんが、放送終了後に制作される可能性はあるでしょう。

 

もしくは、ドラマCDで原作にはない話が展開するのも良いかもしれませんね。

 

とりあえず、アニメでのオリジナル展開はないでしょう。

最終回は?

最終回は、真冬と立夏が結ばれるか・・・

そこが焦点となるでしょう。

 

原作では、312話で真冬が立夏に告白し、13話で2人は結ばれます。

 

2巻ではまだ結ばれていませんが、すでに両思いのような終わり方になるので、そのまま終わっても良いかんじにまとまりそうですが・・・

 

付き合うとなった時に、立夏は春樹たちにバンド内の恋愛は禁止と言っていましたから、その問題はアニメでやるのかも課題になるでしょう。

 

シリアスで切ない雰囲気が特徴のギヴンですが、原作ではギャグテイストの4コマ漫画が載っています。

 

本編では出ていなかった設定などが載っているので、アニメの次回予告なんかでも同じようにしてくれたらギャップ萌えが狙えますね!

春樹と秋彦と雨月の三角関係の決着は?

ずばり、三角関係に決着は着ません。

本編でもいまだ春樹たちの関係に区切りがついていないので、アニメで進展することはないでしょう。

 

春樹→秋彦→←雨月

 

春樹と明彦の恋は、完全に春樹の片思いから始まります。

1巻から彼が片思いをしているような描写は出ており、秋彦は元恋人の雨月に未練があり思いを断ち切れません。

 

原作3巻目から、新章突入となり春樹たちの恋模様がメインになります。

 

本サイトでは、2巻と3巻のぐらいまでを放送すると予想しました。

 

そのため、アニメが3巻目に突入すれば、春樹の愛くるしい描写が出てくるでしょうが、それは、アニメ後半になるでしょう。

 

2巻までの放送だったら、春樹と明彦の要素が少ないのでアニメ製作陣が増やしている可能性もありそうです。

 

純愛青春ストーリーをアニメで体感したい方はこちらからどうぞ!

無料で見る方法を解説します(^^)

➡ ギヴン最新話見逃し・再放送動画の無料フル視聴方法!アニチューブXは危険?

まとめ

ギヴンのアニメの考察をまとめると、

 

  • 1クールの放送
  • 2巻から313話まで放送
  • オリジナル展開はなし

 

になります。

 

原作通りに話は進むでしょうが、回想などが入る場所は変わりそうです。

 

真冬と立夏の関係性はどう変化するのか・・・

最終回で恋人にはなるのか?

 

アニメが楽しみですね!