ゲイツリバイブの副作用、体への負担がヤバすぎました。

 

ジオウⅡと並ぶかそれ以上の力を発揮するゲイツの新フォーム・ゲイツリバイブ。

しかし、その強さには致命的な欠陥があったのです。

 

ゲイツリバイブの負担や能力の反動について詳しく見ていきます。

 

ゲイツリバイブの能力はたしかに強い

ゲイツリバイブの強さは、誰が見ても圧倒的ですよね。

 

  • 圧倒的パワー&防御力の剛烈
  • ジオウの未来予知すら回避するスピードの疾風

 

2つのフォームチェンジによる攻防一体のスタイルは、ジオウ登場ライダーの中でもトップクラスの戦力を誇ります。

 

2人目ライダーによく見られる圧倒的な強さ反面、その負担もまた凄まじいものでした。

まずは、ジオウⅡとも並ぶであろう強さと、その能力を詳しく見ていきましょう。

 

アナザーライダーも倒せるほどの強さ

ゲイツリバイブは、ゲイツの強化形態であり、2つの基本形態があります。

 

  • ゲイツリバイブ剛烈
  • ゲイツリバイブ疾風

 

です。

では、それぞれの強さと能力を、ここからはご紹介いたします。

 

ゲイツリバイブ剛烈

剛烈は、攻撃力と防御力が特化されています。

自身の攻撃力はもちろんのこと、相手から受けた攻撃を自分の攻撃力にすることも可能です。

 

この力で、ジオウⅡに未来予知で先手を打たれたとしても、強引に攻撃をすることもでき、アナザーライダーでさえも撃破してしまうのです。

 

更に、防御力も特筆すべきものがありますね。

まずどんな攻撃を受けても、ほぼダメージになりません。

 

まだ登場して日が浅いですが、剛烈がダメージを受けている描写すらほぼありませんでした。

あの分厚いアーマーも重なり、殆どの攻撃が通らないのではないかと推測できます。

 

ゲイツリバイブ疾風

疾風は、スピードに特化されています。

進行方向への抵抗をほぼほぼ0にすることが出来るので、凄まじい速さで動くことが出来ます。

 

その光速の動きは、ジオウⅡの未来予知すら凌駕するほどの、移動が可能です。

ジオウⅡが動きを先読みし、攻撃した時、それ以上のスピードで動き回り、攻撃を一方的に加えることすら出来たのです。

 

いくらパワーがある攻撃も、当たらなければ意味がありません。

そういった意味では、剛烈以上に強いフォームと言えますね。

 

時間を操る能力まで!

攻撃力と防御力の剛烈、スピードの疾風。

この2つは、ブライドウォッチの操作(砂時計をひっくり返すだけ)のみでフォームチェンジできるので、疾風で避け、剛烈で受け止めることも可能です。

 

この剛烈と疾風の力は、なんと・・・!!!

時間を操ることによって発揮されていたのです。

 

第27話で黒ウォズが、時間を圧縮したり、引き伸ばしていると言いましたが、まさにその通りだったのです。

 

時間を圧縮して使う剛烈の力と、時間を引き伸ばして使う疾風の力。

ゲイツリバイブは、時間を操ることの出来る能力の持ち主だったのです。

 

この時間に干渉できる、という能力はジオウⅡと同じですね。

これで、ゲイツとジオウ、共に時間の力を得たことになります。

 

公式が「ライダー史に残るレベルの強さ」と

アナザーライダーをも倒し、時間を操る能力を持つゲイツリバイブは、公式でも

 

「ライダー史に残るレベルの強さ」

 

だと公言されました。

 

仮面ライダージオウの最大の敵である、アナザージオウ。

白ウォズの存在するもう1つの未来では、このアナザージオウを、ゲイツリバイブが倒しています。

 

アナザージオウは、他のアナザーライダーやかつての敵にも変身し、戦うことが出来ます。

それほどまでに強いアナザージオウを、いともたやすく倒せるのですから、公式も「ライダー史に残るレベルの強さ」だと公言しても、納得ですね。

 

ただし、副作用・負担は…

公式が公言するほどの強さを見せるゲイツリバイブですが、この圧倒的な強さを使うには、変身者であるゲイツの体に相当な負担がかかっているのです。

 

第27話では、変身解除後、耳や鼻から流血するというシーンも見られました。

このように、変身するたびに、ゲイツの体には相当な負担がかかります。

 

時間を操作し、圧倒的な強さを引き出すことは、ドーピングしているようなものです。

なので、体力の消耗も計り知れないでしょう。

 

負担がかからないなんてこと、あるはずないですよね・・・。

 

アナザージオウを倒すまでは耐えていたようですが、倒した後はどうなったのでしょう・・・。

一時的な疲労とかなら良いのですが、出血するほどとなると、あるいは内臓にまで被害が出ているのかもしれません。

 

ゲイツリバイブの強さは、強すぎるがゆえの、諸刃の剣なのかもしれません。

 

白ウォズはゲイツを消す気だった!?

激しい副作用と体の負担に耐え抜き、オーマジオウを倒した白ウォズが来た未来のゲイツリバイブ。

ですが、ゲイツリバイブが王様というわけではありません。

 

第17話で、白ウォズが存在するもう1つの歴史の救世主であるということが分かります。

 

白ウォズの目的は、もう1つの未来でも避けることのできない「オーマの日」で、オーマジオウを倒す存在として、ゲイツリバイブが必要だったのです。

 

・・・そうです。

ただ、倒すだけでいいのです。

 

ということは、オーマジオウさえ倒してしまえば、白ウォズにとって、自分の描いた未来通りになったことになります。

ゲイツリバイブは、そこで用済みとなるわけです。

 

その後副作用でゲイツが死んでしまっても、白ウォズ的には全く構わない、むしろ強すぎる邪魔者が消えてくれて万々歳といったところでしょう。

 

今となっては、黒ウォズも登場し、未来が変わりつつあるので、消されることはないでしょう。

しかし、白ウォズなら、用済みのゲイツリバイブを消すつもりだった可能性も、大いにありえますね。

 

まとめ

ゲイツリバイブの強さ、また、その強さの裏にある負担・副作用について、今回は紹介させてもらいました。

 

攻撃力と防御力、さらにスピードまで加わり、万能な強化形態となりました。

 

ただ、体に負担なく使える強さだったとしたら、ここまでのパワーアップは出来なかったでしょうね。

諸刃の剣だからこそ、ゲイツリバイブはあれ程に強烈な力を発揮するのです。

 

これから変身する度に、ゲイツの流血シーンを見ることになるとは思いたくありませんが、来る未来のために、仕方ないのか・・・。

ゲイツの体が心配です。

 

白ウォズに消される可能性も少なくなった今、ジオウはもちろんですが、ゲイツリバイブにも、まだまだ活躍してほしいものです。

 

オーマジオウとも、白ウォズの未来とも違う、ソーゴと2人、新しい友情を手にした今のゲイツなら、幸せな未来を手にする権利も、あるはずなのですから。

 

アニメ関連記事

➡ 淫らな青ちゃんは勉強ができないは面白いけどつまらない?ツイッターでの感想も考察!

➡ 淫らな青ちゃんは勉強ができないのあらすじネタバレ!キャラクター紹介も!

➡ ダイヤのAアニメ1期の動画を無料でフル視聴する方法!アニポやアニチューブで見れる?

➡ 仮面ライダージオウの黒ウォズ・白ウォズは強い?能力や技、強化フォーム3種を考察!

➡ ワンピーススタンピードのネタバレ考察!STAMPEDの意味とは?

➡ 仮面ライダージオウ最新話見逃し配信動画の無料視聴方法!アニポは危険!

➡ 淫らな青ちゃんは勉強ができないの略称・愛称を考察!省略すると「みだあお」か?