仮面ライダージオウのゲイツが死亡・退場するのではないかと話題になっています。   2号ライダーとして、ソウゴの友人として活躍を見せている仮面ライダーゲイツ=明光院ゲイツ。   しかし、一部では彼は物語 […]

仮面ライダージオウのゲイツが死亡・退場するのではないかと話題になっています。

 

2号ライダーとして、ソウゴの友人として活躍を見せている仮面ライダーゲイツ=明光院ゲイツ。

 

しかし、一部では彼は物語終盤にて、死亡・退場するのではないかと言われています。

なぜそのような説が出ているのか、詳しく見ていきます。

 

記事は下に続きます。

仮面ライダージオウゲイツ死亡説を考察

今回は、仮面ライダージオウファンの間でささやかれている一説、「仮面ライダーゲイツ死亡説」を考察していきます。

 

ソウゴとの友情も深まり、2号目ライダーとしても活躍を見せるゲイツ。

 

一体なぜ、死亡説が浮上したのか・・・。

 

仮面ライダーゲイツ死亡説を、

 

  • 最終フォームがない
  • ゲイツリバイブの副作用

 

この2つの視点から考察していきます。

 

最終フォームがないのは退場予定だから?

まず考えられるのは、「最終フォームがないこと」です。

 

仮面ライダーには、最終フォームが存在します。

 

仮面ライダージオウも例外ではなく、ジオウには「グランドジオウ」があり、ウォズには「ギンガフォーム」が登場しました。

 

ですが2号目ライダーであるはずのゲイツには、最終フォームが存在していないのです!

ウォズですら、最終フォームが存在するというのに・・・。

 

ゲイツの最終フォームは情報すらなく、早い段階で登場したゲイツリバイブという強化フォームが目立って、そのままとなっています。

 

仮面ライダージオウが佳境に入っていく中で、最終フォームが存在しない、情報もないということは、退場が予定されているため、作りこむ必要がないからではないかと考えました。

 

ジオウにウォズ、2人の最終フォームがすでに存在しているのなら、ゲイツの最終フォームも存在しているはずです!

 

しかし、それがない・・・。

 

ゲイツ死亡説は、濃厚です。

 

ゲイツリバイブの副作用が強すぎる

続いて考えられるのが、「ゲイツリバイブの副作用」です。

 

剛烈と疾風という、時間を圧縮することで得たパワーとスピードは圧倒的な強さを見せます。

 

ですが、変身解除するたびに、目や耳から血を流すというシーンをほぼ毎回見ていました。

 

これは、時間を圧縮し得た強さには、体に相当な負荷がかかっているということが分かります。

 

これほどまでに強い副作用ですから、生死に関わってもおかしくありません。

 

さらにゲイツリバイブ登場から、数々見てきた副作用の現れるシーンが、なぜかここ最近では何事もなかったかのように変身解除されるようになりました。

 

一体あれだけ現れていた副作用は、どこへ行ってしまったのか・・・。

 

これは、強い副作用の存在が忘れたころにやってくるものと考えました。

 

戦いの最中、突然ゲイツリバイブに変身していたゲイツが倒れ、副作用に苦しむ。

 

慣れたかのようにも見えた副作用に、実のところは体がむしばまれ続けていた状態で、耐えきれなくなったしまった。

 

ゲイツリバイブの副作用による死亡説が、有力だと考えます。

 

トリニティはゲイツリバイブの副作用を抑えるため?

ジオウとゲイツ、そしてウォズの三位一体となったジオウトリニティ。

 

このフォームの存在は、ゲイツがゲイツリバイブに変身する機会を減らすのに最適です。

 

ゲイツリバイブに変身さえしなければ、副作用に苦しむことはありません。

体を休ませ、回復に向かうことも期待できます。

 

実際にトリニティが出てきたことにより、ゲイツも取り込まれる形になり、ゲイツリバイブに変身する機会が少し減ったことも事実です。

 

ゲイツリバイブの副作用を抑えるために、変身させず、力を使わせないことの出来るジオウトリニティはあるのではないかと考えました。

 

過去作品から見ると?

少し余談ではありますが、仮面ライダーでは仲間のライダーが死亡することは、多くはないですがありえるのです。

 

2号目ライダーとしては、仮面ライダーファイズに登場するカイザや、仮面ライダーカブトに登場するガタックや、仮面ライダー鎧武に登場するバロンもその中の1人です。

 

OVAまで含めると、仮面ライダーマッハこそ詩島剛も命を何度も散らせていますね(汗)

 

仲間のライダーは、命の危機にさらされることも多々あり、病気やケガが絶えません。

 

そして本当に死亡してしまうこともあるのです。

 

死亡するのは、2号目ライダーとは限りませんが、死亡することもありえると考えると、ゲイツの死亡説もうなずけます。

 

まとめ

仮面ライダージオウ、ゲイツの死亡説を考察しました。

 

  • 最終フォームがない
  • ゲイツリバイブの副作用

 

この2つの視点から見ていきましたが、ゲイツリバイブの副作用の強さが、一番有力であると考えます。

頻繁にあった流血は、体へのダメージを負担を、考えさせられるには充分すぎました。

 

ソウゴともウォズとも共闘し信頼を深めあっている今、ゲイツにはいなくなってほしくはありませんが、死亡説がうなずけるような筋がどうしても目立ちます。

 

どうか・・・どうか・・・最後まで、ゲイツが見られることを祈るばかりです。

 

アニメ関連記事

➡ ありふれた職業で世界最強のあらすじネタバレ!ストーリーやキャラを考察!

➡ ゲゲゲの鬼太郎の大逆の四将を考察!各妖怪の正体や能力も解説します!

➡ ドクターストーンの主人公はどっち?大樹から千空に交代したという噂を考察!

➡ ワンピース黄猿の現在と死亡説を考察!2年後も海軍大将でカイドウとの戦いで退場か

➡ 戦姫絶唱シンフォギアのカリオストロの性別や名言を解説!声優は誰で歌はあるの?

➡ 仮面ライダージオウカブト編に天道総司(水嶋ヒロ)は出る?地獄兄弟は参戦決定か!

➡ 彼方のアストラのかわいいルカの性別は女?父親についても考察します!