スパイダーマンファーフロムホームを見てきたので、そのあらすじから結末までをネタバレしていきます。 ミステリオの参入 ピーターとMJの恋愛の結末 ピーターの成長   140分間目が離せなかった映画スパイダーマン: […]

スパイダーマンファーフロムホームを見てきたので、そのあらすじから結末までをネタバレしていきます。

  • ミステリオの参入
  • ピーターとMJの恋愛の結末
  • ピーターの成長

 

140分間目が離せなかった映画スパイダーマン:ファーフロムホーム。

あらすじをネタバレしていきます。

 

記事は下に続きます。

スパイダーマンファーフロムホームあらすじネタバレ

メキシコにフューリーとマリアが到着。

サイクロンに顔があるものが襲ってきたとの連絡を聞き調査に来ていた。

 

そこへ、突然地面が盛り上がりサンドマンが出現。

ピンチを助けたのは・・・空から現れたミステリオであった。

 

彼は手からビームを出し、サンドマンを撃退するのであった。

そしてOPへ。

 

ピーターの高校にて

【哀悼の意を捧ぐ】として、

  • アイアンマン
  • キャプテン・アメリカ
  • ブラック・ウィドウ
  • ヴィジョン

 

4人への悲しみと、サノスの指パッチンによる5年間の変化がピーター・パーカーの通う学生番組にて報じられている。

 

ピーターは、修学旅行の計画を立てていた。

MJに片思い中の彼は、なんとかしてMJと一緒になるために、親友でもあるネッドと作戦をねっていた。

フューリーからの電話

メイおばさんによる、サノスの指パッチン被害の被災者ボランティアにスパイダーマンとして参加しているピーター。

そこへ、ハッピーも現れる。

 

フューリーから電話が来ることを伝えられ、その後直ぐに電話がかかってくるが、ピーターはそれを無視してボランティア会場へ。

そこでは、多くの人に

 

  • アイアンマンの後を継ぐのか
  • アベンジャーズのリーダーになるのか

 

と問い詰められ、逃げるように会場から出ていったピーター。

アイアンマンの壁画の前で、彼がいないことを思い出し、鑑賞に浸っていた・・・

 

夏休みの旅行へ!

ピーターは夏休み、学校の旅行へ出かけることに。

 

アイアンスパイダースーツは、家においていこうとするも・・・、メイおばさんに旅行バッグの中に入れられてしまう。

彼は、夏休みだからヒーロー活動をする気がなかったのである。

 

飛行機に乗り、旅行先を目指す。

 

ピーターはMJの隣に座ろうとするが、ネッドとの作戦が失敗し、ネッドはカップル成立して他の女の子と一緒になるも、ピーターは先生に囲まれ何も出来ないままMJが他の男子と仲良くするのを眺めていた。

 

そして、イタリア・ベネチアに到着して観光開始。

MJに告白するプラントして考えていたブラックダリアの花をかたどった宝石のネックレスを購入し、プレゼントの準備を整える。

 

そして、MJと街を歩いているところに・・・驚異が訪れる。

 

ハイドロマンとミステリオ登場

ベネチアの川から水のヴィランであるハイドロマンが登場!

街を壊しまわり猛威を振るう。

⇒ ファーフロムホームのハイドロマンを考察!最後はサンドマンと合体でスパイダーマンと戦う?

 

スーツをホテルに置いてきてしまったピーターは、ウェブシューターと落ちていた仮面マスクをかぶり正体を隠したまま人助けを行う。

 

そこに、ハイドロマンと敵対する男の姿が。

ミステリオである。

 

彼は、空中を飛び回りハイドロマンを翻弄している。

そして、強力を申し出たピーターと共に、町中を駆け回り川からハイドロマンを引き離す。

 

強力な攻撃により、辛くもハイドロマンを撃破。

市民からも感謝の意を受けることとなる。

 

ピーターも、なんとか正体がばれないままに戦いは終了となった。

 

ニック・フューリー登場

その後、ホテルに戻りヴィランを倒したことで旅行が再開できると喜んだピーター。

部屋で再びMJをデートに誘う作戦を練ろうとネッドを呼んだところで・・・ニック・フューリーが登場。

 

部屋にてピーターを待っていた彼は、ネッドを麻酔銃で眠らせて話始める。

 

フューリーに連れられベネチアの秘密基地へと向かうピーター。

そこで、トニー・スタークからの最後の贈り物として、ピーターに託したものを手渡す。

 

サングラスであった。

そしてこの言葉も添えられていた。

 

「王冠を抱くものは安眠は出来ない」

 

スーパーヒーローの辛さを物語るセリフであった。

 

ミステリオの正体

そこでミステリオと再開。

 

本名はクエンティン・ベックであるが、町の人達が彼をミステリオ(正体不明の男)とよんでいることから、彼自身が「ミステリオで良い」と。

 

ミステリオは、マルチバースにある地球から来たヒーロー。

自分の星を滅ぼした火・水・土・風の四大元素のヴィランであるエレメンタルズを倒しに来たと目的を告げる。

 

既にこの地球では、水・土・風のエレメンタルズを撃退していたミステリオ。

残る最後の強敵である火のエレメンタルズを倒すため、プラハに向かい、ともに戦うことをピーターに要請する。

⇒ ファーフロムホームのモルテンマンの強さや能力を考察!マーベル映画ではスパイダーマンと戦う?

 

ピーターは、

 

  • 他のヒーローがいるだろう
  • 僕は夏休みを満喫したい
  • バレたら大変だ

 

など言い訳を並べる。

ニック・フューリーは「そうか」と告げ、ピーターを元のホテルへと送り届けるのであった。

旅行がニック・フューリーに支配された!

翌朝、本来ならパリに行くはずだったが、まさかの目的地が変更。

プラハに向かうことになっていた。

 

何者かが先生をうまく言葉巧みに誘導し、旅行プランを変えていたのである。

 

しかも、プラハ行きのバスの運転手は、昨夜フューリーの元にいた部下である。

プラハ行きも・・・全て、ニック・フューリーによるものであった。

 

「旅行がニック・フューリーに支配された」

 

とつぶやくピーター・・・

 

その道中。

バスの中にて、トニー・スタークから譲り受けたサングラスを取り出す。

 

名前はイーディス(EDITH)。

スタークインダストリーの誇る防衛システムを扱うことができる超強力な人工知能搭載のサングラスであった。

 

誤作動でクラスメイトの命を危険に晒しながらも、なんとかトラブルを回避し、無事プラハへ到着するピーター達。

そして再び、フューリーに、今度は拉致されてしまう。

 

最後のエレメンタルズ

拉致された場で再び作戦会議。

ミステリオと共に、最後のヴィランの情報を整理している。

 

金属に触れることで体を大きくしていき、更に地殻からもエネルギーを吸収する強敵。

 

数時間後にプラハの街に現れることが確定していることから、旅行に来ている仲間たちを安全な建物の中に隔離することをフューリーに約束してもらい、ピーター自身は火のエレメンタルズを倒すためミステリオと協力することを誓う。

 

旅行に来ている高校の友人達をオペラハウスに案内(再びフューリーの力で)し、ピーターはそっと抜け出す。

 

しかしそれに気づいたMJが後をつけ、更に外で行われているお祭りが気になったネッドの彼女と、彼女を止められなかったネッドも外に出てしまう。

 

新スーツ登場

ピーターは新しいスーツを身にまとっていた。

ステルススーツである。

 

黒くて、夜の景色に溶け込むそれは、本来アメリカ・ニューヨークにいるはずの彼がプラハにいることを気づかれないための変装であった。

 

黒いスーツを身にまとい、持ち場について敵を待つスパイダーマン=ピーター・パーカー。

 

火のエレメンタルズとの死闘

時間になり、エレメンタルズが出現。

ステルススーツをまとったスパイダーマンとミステリオの連携により、徐々に火のエレメンタルズを追い込んでいく。

 

しかし、町中でデートすることになってしまったネッドとその彼女が観覧車に乗っていて、そこを火のエレメンタルズは狙ってくる。

二人を助けようと連携を乱すスパイダーマン。

 

糸を放つも、何かに弾かれてしまう。

仕方なく救出に向かうスパイダーマンと、そしてそれをかばう形で追い込まれてしまったミステリオ。

 

周りの金属を吸収し、いよいよ手がつけられなくなってしまった火のエレメンタルズに対し

 

「どんな形で終わるにせよ、君にあえてよかった」

 

と告げ、敵討ちのためにとエレメンタルズに突っ込むミステリオ。

そして結果は・・・

 

エレメンタルズを撃退!

エレメンタルズを見事撃退し、ミステリオも重症ではあったが無事。

町に平和が戻った。

 

フューリーは、ミステリオに感謝を伝えると共に、君のような男にこそ地球を守る力を貸してほしい、としてロンドンの本部にミステリオを誘う。

彼もそれを承諾し、アベンジャーズ入りが決定!

 

しかしピーターに対しては

 

「素質はある、しかしトニー・スタークの見込み違いだったのか?」

 

と、友人たちを優先し、結果的に大勢の命を危険に晒したピーターへの軽蔑を込めた言葉を投げかけるのであった。

それに落ち込むピーターに対し、ミステリオは

 

「飲みに行こう!」

 

と誘う。

バーでの会話

バーにて、ミステリオとピーターは話をしている。

 

「これから旅行は楽しめる、だから告白してこい!」

 

ピーターに対して背中を押すミステリオ。

先程の戦いのリーダーとして、スーパーヒーローの先輩として、まるでトニー・スタークのような頼もしさをミステリオから感じるピーター。

 

そして彼は、自信を失っていたことも手伝って、ミステリオにトニー・スタークから受け継いだ防衛システムであるイーディスの権限を分け与え、更に起動装置でもあるイーディス本体のサングラスをミステリオに譲る。

 

固辞するミステリオに

 

「トニーは、僕に後継者を選ぶように託したに違いない!」

 

と言い、イーディスをミステリオに預ける。

そしてピーターは、ミステリオに背中を押され、MJに告白すべくホテルへと戻っていった。

 

ミステリオの本性

バーの中、大勢いたはずの客が次々と消えていく。

きらびやかだったバーはどんどんボロボロに・・・

 

全ては、映像技術により作られた偽物。

そしてイーディスを手にしたことで邪悪な笑みを浮かべるのはミステリオ!

 

彼はかつて作り出した画期的な映像技術を用いたセラピーのための道具をトニー・スタークに否定され、最後には人格が危ういとしてクビにされたことを根に持っていた。

 

更に、トニーと因縁浅からぬほかの面々と協力し、

 

  • 映像技術
  • ドローン
  • プロによる完璧な脚本
    (ミステリオという架空の存在を作成。ミステリオはマルチバースの人間ではなく、ただのトニーにクビにされたことを恨む人間であった。ヒーローではなく、空も飛べない)

 

を組み合わせて、架空のスーパーヒーロー、ミステリオを作り出していたのだ。

 

なんと、エレメンタルズですらもミステリオたちが作り出した、世界中の人々、そしてフューリーやピーターを騙すための作られた映像に過ぎなかったのだ。

 

彼はイーディスを手にしたことで、いよいよ本格的に活動を開始したのであった。

 

正体がバレていた!?

ホテルに戻ると、なんと旅行は事件の影響で中止になっていた!

明日朝には戻ると聞いたピーターは、MJに勇気を持って誘いかけ、夜のデートに出かけることに。

 

そして、橋の上でMJに声をかけ、告白しようとする。

 

「ずっと、言いたいことがあったんだ!僕は・・・」

 

「スパイダーマンでしょ?」

 

返ってきたのは、予想外の返事だった。

MJは、先程の戦いもピーターを探す際に見ていて、彼の正体はスパイダーマンであると疑いを深めていたのだ。

 

騙された!

「僕はスパイダーマンじゃない!」

 

必死に弁明しようとするピーターであったが、MJはさらなる証拠として、戦いの中でスパイダーマンが放った糸に絡め取られたプロジェクターを見せる。

それは、先ほどネッドたちを救出するタメはなった糸を弾いたものであった。

 

そしてそこから映像が流れ出す。

ミステリオとハイドロマンが戦う映像であった。

 

そこから、全てはミステリオによって仕組まれた映像トリックの罠だったことを気づくピーター!

 

「しまった・・・イーディスをミステリオに渡してしまった!」

 

ロンドンへ

「僕はスパイダーマンだ」

 

MJに白状すると共に、ホテルに戻りステルススーツに着替えるピーター。

彼はロンドン本部にいるフューリーの元に向かう。

 

そして、ロンドンに到着したところでフューリーが車で迎えにやってくる。

二人は、本部の建物に入り、そこでフューリーに何があったのかを告げ始めるピーター。

 

と、その時。

イーディスにより聖慮された超高性能ドローンが、フューリーを狙撃してしまった・・・

ミステリオv.sスパイダーマン

本部も、一緒にいたはずのマリア・ヒルも全てはミステリオが作り出した幻であった。

そこから、スパイダーマンはミステリオとの戦いに!

 

しかし、幻と高性能ドローンを組み合わせた攻撃に手も足も出ないスパイダーマン。

攻撃を回避できず、ミステリオには一切攻撃が当たらずボロボロに・・・

 

大ピンチのところを救ったのは、狙撃されたはずのフューリー!

彼は銃でミステリオを打ち、更に部下にミステリオを包囲させたのである。

 

オランダへ・・・

その後、フューリーに

 

「ミステリオの部下が秘密を知ったものを狙っているとの情報が入った。

ピーター、一体誰にこの事を話した!」

 

と告げる。

 

ピーターは、正直にMJ、ネッド、もしかしたらネッドの恋人も知っているかもと話す。

それを聞くと

 

「お前は正直すぎる」

 

と話し、再び消える景色とフューリー。

情報を聞き出すために作られたミステリオの幻であった。

 

そして、更にミステリオに追い込まれ、最後は幻覚攻撃により本物の電車に引かれてしまい、オランダまで運ばれることとなった。

 

ハッピーと再会

ピーターは、オランダにて目を覚ます。

電車に乗ったまま気絶した彼は、オランダまで来てしまっていたのだ。

 

ミステリオは、MJたちを始末するため先生を誘導しロンドンへと呼び寄せる。

更に同じくロンドンにいるフューリーをも倒そうともくろんでいた。

 

ミステリオの悪事を止めるため、オランダからロンドンに向かおうとするピーター。

ハッピーを呼び、トニーの自家用ジェットで迎えに来てもらう。

 

そして、ハッピーと共にロンドンへ向かうのであった。

 

トニー・スタークの迷わなかったこと

ピーターは、飛行機の中でハッピーにも怒鳴るなど精神的に弱りきっていた。

 

自分がイーディスをミステリオに与えたこと、MJたちが秘密を知っていることを喋ってしまったことなどを悔いていたのだ・・・

 

そこへ、トニー・スタークの親友でもあったハッピーが声を掛ける。

 

「トニーも、いつも迷っていた。

でもな、そんな彼が唯一迷わなかったことがある。

 

それはな・・・お前を後継者に選んだことだ」

 

トニーの自分への思いを知り、決意を新たに再びミステリオと戦う意欲を見せるピーター。

 

スーツがないため、ハッピーに相談。

飛行機の中にはなんと、新たなスーツを作るためのラボが備わっていたのであった。

 

ヒーロー・ミステリオの演出

ミステリオは、仲間とともに

 

ロンドンにてイーディスのドローンを用いた大量虐殺 + ミステリオの活躍を示すための映像技術による幻

 

を画策し動いていた。

全ては、架空のスーパーヒーローである【ミステリオ】の印象をより強力に世界中に知らしめるためであった。

 

そして、遂にエレメンタルズ4体が合体した幻をロンドンに出現させ、町を破壊(実際にはドローンが映写機で幻を写しつつ、砲弾で街を破壊)していく。

 

フューリーはミステリオを信頼し、エレメンタルズ撃退の指示を出している。

そこにハッピーからの電話が!

 

隠語によるメッセージで、ミステリオに注意することを伝えるハッピー。

それを受け、マリアに指示を出すフューリー。

 

スパイダーマン到着!

スパイダーマンが、遂にロンドンに到着。

新スーツも完成している。

 

新しいスーツを身にまとい、彼はミステリオを止めるための戦いへ。

ミステリオにバレるのを防ぐため、空中から新スーツのパラシュートパラグライダー機能で接近。

 

エレメンタルズの映像に突撃し、内部から映像発生装置を破壊していく!

 

同時期、指示を受けたマリアが、一瞬のスキを付き、フューリーの命を狙っていたステルスドローンを撃退している。

ミステリオのフューリー暗殺は失敗に終わる。

 

しかし、彼は先に秘密を知っているMJ達子どもたちを狙うことにしてドローンを彼らの方に飛ばす。

 

逃げるMJ達

ドローンに追いかけられ、逃げるMJ達。

ハッピーが飛行機で助けに参上するも、一瞬でドローンが飛行機を爆破!

 

すぐにまちなかへにげだすも、ドローンはどんどん追ってくる。

博物館に逃げ出し、ドアの鍵が分厚いところに閉じこもることには成功するも、すぐにドローンは穴を開け迫ってくる。

 

絶体絶命の危機に追い込まれていた。

2回目の戦い

ミステリオはイーディスによるドローン操作でどんどんスパイダーマンを追い詰めていく。

 

攻撃が激しく、ミステリオの側に寄ることが出来ないままのスパイダーマン。

ハッピーから危険な状態であることの連絡が入り、更にウェブシューターの糸も来れるなど大ピンチに!

 

覚悟を決めたピーターは、敵のドローンに突撃し、相手の兵器を利用したぼろぼろになりながらもミステリオの元へと到着。

一気に攻め立てるが、惜しくもドローンに阻まれてしまう。

 

そして、再び映像技術で幻を見せられ、ドローンによる攻撃が始まる。

しかしここで、スパイダーマンはピータームズムズ(メイおばさん命名・原作ではスパイダーセンス)を発動!

 

見えないドローンからの攻撃に完璧に対処し、一気にミステリオを追い詰める。

あと一歩のところで、突然横から銃声が!

 

追い詰められていたミステリオも偽物で、本物は幻に隠れてピーターを狙っていた。

 

しかし、彼はそれすらも読み切って攻撃を回避、そしてミステリオを追い詰めるのであった。

 

最後は、焦ったミステリオが、ピーターを倒すためにドローンに発砲させた際の流れ弾によるダメージで、自ら命を落としてしまった。

 

イーディスを取り返し、ドローンによる攻撃を止めるピーター。

 

MJたちを襲うドローンも、ギリギリのところで停止して彼女たちの危険も去ったのであった。

 

そして、今度こそミステリオは幻ではないことをイーディスに尋ねるピーター。

彼の無念な表情のママと倒れ伏した死体は、本物であった。

戦いの結末

ボロボロのピーターに駆け寄るMJ。

自分を助けてくれたのがピーターであると聞き、お礼を伝える。

 

そして、MJはハッピーからこれをもらった、と壊れたブラックダリアのネックレスを見せる。

戦いの最中ピーターが預けていたものを渡してくれていたのだ。

 

悔しがるピーターに「壊れているの、好きだよ」と笑うMJ。

そして、ピーターにキスをする。

 

喜ぶピーター、そして二人は何度もキスをするのであった。

 

 

ツアーのみんなとも合流するが、誰もピーターがいなくなったことには気づいていなかった。

 

「私はずっと見ているよ」

 

と微笑むMJ。

そして、その横にはネッドの姿が。

 

彼は、彼女と別れていた・・・

エンディング

ハッピーとメイおばさん、二人の関係性を問い詰めるピーター。

 

  • メイおばさんは付き合っていない
  • ハッピーは付き合っている

 

と告げ、微妙に険悪なムードに・・・

逃げるようにその場を離れたピーターは、スパイダースーツでMJを迎えにいく。

 

そして、町中を糸を使った空中デートをして楽しむ。

 

一通り楽しんだところで、仕事に向かおうとするスパイダーマン。

そこへ、ニュース速報が・・・

 

なんと、ミステリオの仲間が、ミステリオの最後に写した映像装置から映像を抜き出し、編集し、映像を作り変えていたのだ。

その映像を流しているのはデイリービューグル。

 

映像の内容、それは・・・ミステリオにスパイダーマンがとどめを刺そうとする瞬間であった!

 

内容は、スパイダーマンが自分こそがトニー・スタークの後継者だとして、邪魔なミステリオを消そうとする内容。

そして最後に、映し出されたミステリオは衝撃的な発言をする

 

「スパイダーマンの正体は・・・ピーター・パーカーだ!」

 

エンドクレジット

エンドクレジットでは、車に乗っているニック・フューリーと部下であるマリア・ヒルの姿が。

その姿は薄れ、そして別人の姿に。

 

彼らは、宇宙人であった。

その正体はスクラル人でもあるタロスと妻・ソレン。

 

キャプテン・マーベルにて登場した彼らは、フューリーに変わり地球防衛の任務に務めていた。

そして、電話を行うタロス。

 

相手は・・・ニック・フューリー!

彼は宇宙基地にて、宇宙人たちに指示を飛ばして働いているのであった。

 

ファーフロムホーム感想とレビュー

今回のファーフロムホームの感想ですが、これで初めてアベンジャーズ:エンドゲームが終わったな、そう思えるものでした。

 

素晴らしいの一言で、本当に見てよかったです。

 

アイアンマンの跡をつぎ、アイアンマンになるのではなく、スパイダーマンとして、ピーター・パーカーとして成長していくことを決めた彼の姿は素晴らしかったです!

 

一歩ずつ成長していく姿もそうですが、失敗し苦悩する等身大の青年としての姿も、ピーター・パーカーの魅力なのかなと思います。

 

 

また、前回のホームカミングもそうでしたが、要所要所にコメディシーンが盛り込まれていて、最後まで飽きずに笑って見られるのもいいですね。

 

MARVEL作品の中でも、ライドな気持ちで見られる作品のスパイダーマンシリーズ。

しかし内容はとっても重厚で、見ごたえがあるのに気軽に見られる。

 

まさに映画としては再考の作品だったと思います。

 

続編に続く引きも数多く見られたので、今後どういった形で話が続いていくのか、今からスパイダーマン3の公開が楽しみです!

 

スパイダーマン関連記事

➡ ファーフロムホームのモルテンマンの強さや能力を考察!マーベル映画ではスパイダーマンと戦う?

➡ スパイダーマンのミステリオの能力や強さを考察!映画では味方、原作では敵だった?

➡ スパイダーマンホームカミング日本語吹き替え動画の無料視聴方法!パンドラは危険!

➡ スパイダーマンの正体を知っている人物は誰?MJやメイおばさんにはバレている?

➡ マーベル作品のスパイダーマンシリーズを見る順番!ファーフロムホームを見る前に!

➡ ファーフロムホームゼンデイヤの彼氏はトム・ホランド?付き合っているか考察

➡ ミステリオの金魚鉢について考察!スパイダーマンファーフロムホームでも出る?