文豪ストレイドッグスのエリスの身長や年齢、その正体を見ていきます。

 

アニメ化されるなど大人気な文豪ストレイドッグス。

その中でも屈指の人気キャラクターとされているエリスについて、今回はいろいろと見ていきたいと思います!

 

文豪ストレイドッグスのエリスについて

身長や年齢、体重は・・・?

連載初期からその可愛らしさと愛らしいワガママで森鴎外を振り回しまくってきたポートマフィアのマスコット的存在・エリス。

彼女は、どんなキャラクターなのでしょうか?

 

明るい金髪で可愛いドレスに身を包んだ愛くるしい少女。

身長・体重などの公式発表は残念ながらありませんが、他のキャラクターと見比べてみると、鏡花と同じくらいか若干小さめである事がわかります。

 

つまり、身長は140cm台半ばである可能性が高いですね。

年齢に関しては、森鴎外が「12歳以下は守備範囲外」と断言しているところから、12歳以下である事は間違いないと思われます。

 

更に言えば、体重は、140センチの女性で34キロほどが平均なので、エリスの場合はそれより少し身長が高いと仮定して、35~36キロほどと推測できますね。

 

エリスの異能

最初は森鴎外の傍にいて、自由奔放に振る舞う森鴎外お気に入りの女の子。

それでもポートマフィアに身を置いているのだから、きっと彼女自身にも何かしらの異能があるのだろうと思われていました。

 

しかし実際は、彼女自身が森鴎外の異能・ヰタ・セクスアリスによって生み出された存在だったのです。

 

異能によって具現化するものといえば、他に

 

  • 泉鏡花の夜叉白雪
  • 尾崎紅葉の金色夜叉

 

があります。

しかし、エリスの場合は

 

  • 常に具現化されたままである事
  • 自立型で普通にしゃべり人間のように振る舞う点
  • かといって、戦闘能力は夜叉白雪や金色夜叉に劣る訳ではない

 

等を考えると、森鴎外の異能がとても強力なものである事がわかります。

では、肝心のエリスは、一体どのような事が出来る異能なのでしょうか。

 

まず、空を飛べます。

そして逃げる敵を素早く追跡出来ます。

 

更に巨大な注射器等を出し、敵を攻撃する事も出来ます。

総合的にみて、実に汎用性のある異能です。

 

汎用性があるという点では、谷崎潤一郎の細雪も国木田独歩の独歩吟客も同じように言われていますが、サポート的な事から前線に出て戦闘までこなすという点で、エリスはかなり有能な異能だと言えます。

 

エリスの正体

そんなエリスですが、以前は今のような性格ではなかったのをご存知でしょうか?

14年前、与謝野晶子の過去の回想に出てくるエリスは、生気のない人形のような瞳をし、自由奔放さの欠片もない、森鴎外を「ご主人様」と呼び従順に命令に従う存在だったのです。

 

当時の森鴎外は。自分の異能をごく普通に、自分の役に立つ便利な存在としか活用していませんでした。

なら、一体どうして今のエリスはこんなに時にワガママ、時にイジワルをしてきて、森鴎外を振り回しまくる小悪魔的女の子になったのでしょうか?

 

そのきっかけは、やはり14年前にあると思います。

 

14年前、まだエリスが従順な人形であった頃、森鴎外の傍らには、今のエリスを思わせるような勝ち気で毒舌に満ちた元気のよい少女がいました。

当時まだ11歳の与謝野晶子です。

 

まだ少女の与謝野晶子は、ワガママやイジワルこそありませんでしたが、上司である森鴎外の前でもかしこまる事もなく、明るくクルクルと動き回り、森鴎外や兵士たちに口悪く叱咤ながら皆を治す為に働いていました。

 

そんな小さな少女の発する強気な言葉に、時に森鴎外は堪らなくゾクゾクするといったようなパフォーマンスを見せる事もありました。

結局その後、森鴎外の元で与謝野晶子は一度壊れて離れてしまうのですが、森鴎外はその後も与謝野晶子を求め続けます。

 

従順だったエリスが、今のような森鴎外を振り回して喜ぶ少女に変貌したのは、ひと時の間自分の部下として傍にいた少女・与謝野晶子の面影を模った結果なのではないでしょうか?

 

自分の守備範囲は12歳以下と言う森鴎外。

その年齢はまだ自分を拒否し、逃げようとする前の与謝野晶子の年齢です。

 

エリスの正体、それは与謝野晶子の幻影なのかもしれません。

 

エリスは本当に生き返ったのか?

そんなエリスは、12巻、どちらか片方しか生き残る事が出来ないウィルスに感染させられ、森鴎外と戦う事となった福沢諭吉により一度切り刻まれて消滅してしまいます。

 

そのシーンを見て、

 

「エリスちゃんが死んじゃった」

「辛すぎる・・・」

 

と嘆いた人は多かったです。

 

そして13巻、ウィルスを作った異能者を探偵社・ポートマフィアの面々が待ち構えていたシーンで、森鴎外の傍らにエリスがいたのを見て、

 

「よかった!エリスちゃん生き返った!」

 

と喜んだ人もまた、少なくないと思います。

・・・しかし、エリスは本当に生き返ったのでしょうか?

 

消滅する時、エリスは

 

「ごめんリンタロウ…先に向こうで待ってるね」

 

というセリフを残しています。

もし本当にこんなにすぐに再生可能であるのだったら、

 

「先に向こうで待ってる」

 

という表現を使うでしょうか?

「すぐに戻ってくるね」や、「早く戻してね」というものになるのではないでしょうか?

 

ひょっとして今のエリスは、あの消滅したエリスが再生したもの・生まれ変わったものでないのかもしれません。

再登場したエリスは新たに作られたエリスで、前のエリスは「向こう」で、森鴎外がその場所に来る(恐らく死を迎える)のを待っている。

 

そしてそこには、かつて同じように消滅したエリスたちも一緒にいる。

そんな可能性があるのではないでしょうか……

 

まとめ

文豪ストレイドッグスの人気キャラ、エリスについてまとめてみました。

 

万人が恐れるポートマフィアのボス・森鴎外に対して、ワガママ放題で自由気ままに振り回す美少女エリス。

 

その言動は、自分が可愛らしく、そして森鴎外に絶対的に愛されているのを自覚しているから故。

そんな風に見えます。

 

しかし実際はそんな言動はすべて森鴎外に「設定」されたもので、エリス自身はあくまで森鴎外が望むように動く森鴎外の人形。

エリスの存在そのものが溺愛されている、という訳ではないのです。

 

現に、エリスが消滅する時の森鴎外の反応は、たとえ後でまたエリスを作れるとわかっていたとしても、実にあっさりしたものでした。

 

そう考えると、彼女の存在はとても不憫で儚いもののように思えます。

そんな彼女の今後を、ぜひ見守っていきたいですね。

 

アニメ関連記事

➡ ちびまる子ちゃんの父ヒロシの年齢や仕事を紹介!クズで無職で最後は凍死?

➡ フルーツバスケット夾の本当の姿と呪いを考察!何話で出てくるの?

➡ フルーツバスケットアニメ前作との違いは何処にある?新作アニメを考察!

➡ フルーツバスケットアニメ最終回のネタバレと感想!新作では話が変わる?

➡ 文豪ストレイドッグス3期アニメ最新話の見逃し動画視聴方法!アニポで見れる?

➡ ワンパンマンのアマイマスクの強さと正体を考察!怪人説の理由は再生能力?

➡ ガンダム最弱主人公とモビルスーツはこれだ!パイロットと機体が弱すぎて涙