あはれ!名作くんのあらすじについて見ていきます。   2019年4月5日よりシーズン4が放送されるあはれ!名作くん。 さて、そんな人気作品ではありますが、流石にシーズン4となると、新規視聴者の方からすれば &n […]

あはれ!名作くんのあらすじについて見ていきます。

 

2019年4月5日よりシーズン4が放送されるあはれ!名作くん。

さて、そんな人気作品ではありますが、流石にシーズン4となると、新規視聴者の方からすれば

 

「あはれ!名作くんってどんな話なの?」

 

ということも出てきます。

そこで、今回は、あはれ!名作くんの

 

  • あらすじ
  • メインキャラクターの紹介

 

について紹介していきたいと思います!

 

記事は下に続きます。

あはれ!名作くんのあらすじ

あはれ!名作くんのあらすじについて紹介します。

まず、物語の舞台は、名作物語のキャラクターに鳴るのを目指している子供たちが通う竜宮小学校。

 

主に登場するキャラクターは

 

  • 主人公 兼 ツッコミポジションの松田名作。
    銀魂で言う新八ですね(笑)
  • おバカでいつもテンションMAXな桃太郎に憧れるスウィーツ
  • しゃべるのが大好きなパン派のおむすび、むすび
  • 自分大好きナルシストロボットボーイ・ノキオ
  • 亀なのに筋肉質!亀なのにうさぎより遥かに足の早いボルト

 

で、彼ら5人は仲良しグループです。

 

ストーリーは、基本的に他の4人に名作が振り回され、騒動に巻き込まれつつツッコミを入れまくっていくという展開です。

・・・説明していても意味がわかりません(笑)が、とにかくハイテンションで物語が展開していきます!

 

また、回ごとに特別ゲスト声優も登場し、

 

  • キンタロー
  • クロちゃん
  • 水溜りボンド
  • 初音ミク

 

など、芸能界・お笑い界といったゲストだけでなく、ユーチューバー、Vチューバーまで登場する、なんとも混沌としたアニメとなっています。

一応、学園アニメというジャンルですが、絶対学園アニメジャンルではないです(笑)

 

あはれ!名作くんキャラクター紹介

次は、あはれ!名作くんに登場するメインキャラクター5人を徹底解説していきます!

 

全員超個性的で、シーズン4でも活躍間違いなしですので、ぜひぜひ彼らの理解を深めてもらえればなと思います(^^)

 

松田名作

あはれ!名作くんの主人公。

声優を務めるのは、お笑いコンビなすなかにしの那須晃行さん。

 

ツッコミ役で、5人の中で、というかこの作品の中で数少ない普通の人間、普通の常識人。

帽子に2つのMがついたバッヂを付けているが、これは自身の名前である「松田名作(まつだめいさく)」の頭文字から取っている。

 

友人を大切にする、真面目な少年ではあるが、やや真面目すぎるというか、この世界では常識人すぎるせいですぐに怒ってしまいがち。

・・・まあ、誰でも怒る状況だと思いますがね、あの理不尽ワールドだと(笑)

 

名作キャラを目指してはいるものの、普通のキャラであり、特徴が薄いためそのことに若干のコンプレックスを抱いている。

またツッコミを入れすぎているため、周りからうるさいと避難されることもしばしば(^_^;)

 

全話にほぼ共通しているのが、最後は名作のツッコミで終わるという点。

ハチャメチャスギて収集がつかないこの世界には、絶対に必要な存在=ツッコミ役です(笑)

 

御尻川(おしりかわ)スウィーツ

桃太郎に憧れる、モモのかぶりものをした少年。

声を担当するのは、お笑いコンビなすなかにしの中西茂樹さん。

 

名作の次に出番が多いキャラでもあります。

 

喋り方に大変癖があり、特に笑い方は独特で

 

「も、も、も」

 

と笑っている。

しかし、本人はこの笑い方をしていることに、未だに気づいていない。

 

実家は超大金持ち。

 

何故か両親は桃。

・・・養子なの?

 

かぶりものの中には、ものを入れるスペースがあるらしく良く物を出し入れしているが、中はモザイクが掛かっていてみることは出来ない。

 

この被り物をかぶっての登校を許可してもらうため、学校側に裏金を渡すというダーティーな手段をとっている危険思想の持ち主だったりもする人物です(;・∀・)

 

ラップが得意、趣味が俳句(得意ではない)という少年っぽくない趣味を持っています。

と思えば、掃除の時間にほうきに乗って空を飛ぼうとするなど、少年っぽい姿を見せることも。

 

基本的に、名作を除くと一番運が悪く、ひどい目にあっているキャラクターでもありますね。

結構オチに使われています。

 

桃太郎に憧れているにもかかわらず、何故か桃太郎の内容を知らないというぶっ飛んだ少年。

 

しかし、名作がたまにボケに回った際には、しっかりとツッコミを入れるなど、こちらもあはれ!名作くんを進めていく上で欠かすことの出来ない貴重なキャラクターとなっています。

 

団栗林(どんぐりばやし)むすび

おむすびの姿をしている少年。

声の担当は、お笑いコンビ・うしろシティの金子学さん。

 

  • 体は米
  • 手足も米
  • 前足と目は海苔
  • 口は梅干し

 

という、おにぎりを構成するパーツにて体ができています。

髪の毛の下にも具は入っているそうですが、むすび本人がこれを見られるのを恥ずかしがり、見せようとしない。

 

誰に対しても丁寧な口調でしゃべるが・・・ちょいちょい毒舌が入り込み、平気な顔で怖いことも口にする。

 

移動の際はおむすびらしく?コロコロ転がっての移動を行いますが、これはとにかく早い!

本気を明日と、なんとスポーツカー並みのスピードになります。

 

ただ、歩いた場合はめちゃくちゃ遅いスピードです。

 

おにぎりなのに、何故かおにぎり呼ばわりされるのが嫌いです。

そしておにぎり=米なのに、パン派です(笑)

 

お金にがめつく、目を$マークにしてお金の話に食いつくなど執着している。

5人兄弟の長男で、養っていくためにお金を稼いでいることが要因。

 

名作と同じく常識的な施行も持ち合わせているため、ツッコミ役を担うことが多い。

友達思いで、決して仲間を見捨てない素晴らしい人物・・・じゃなかった、おにぎりです。

 

何故かおにぎりなのにモテモテです。

でも、中身は怪しげな保存料・添加物でまみれていて、賞味期限もなし。

 

そして、あはれ!名作くん公式ツイッターの運営を行っているため、公式ツイッターアカウントのアイコンも、むすびになっています。

 

ウインドウズノキオ

ロボットを自称するピノキオ風のロボット。

声の担当は、お笑いコンビ・うしろシティの阿諏訪泰義さんです。

 

赤い三角帽子をかぶっていて、ダンボールで作成した服を着用しているロボットぽくないロボット。

とにかく自分大好きなナルシストで、キザかつ小心者です。

 

  • 暗算が苦手
  • 体温が人肌
  • 味噌汁を飲んでいる

 

など、ロボットと言うより、どう考えても人間な行動を行っていることがほとんど。

しかも、一度本人自身が

 

「人間だ」

 

と言ってしまった過去もあります(笑)

 

ただ、人間っぽくない設定もいくつかあります。

例えば、背中からはマッハ2で飛べる翼を出すことが出来ますし、ジェット機能付きの足で信じられないほど早く走れます。

 

この辺はロボットらしいのですが・・・でもやっぱり人間に思えてしまいます(笑)

 

実際、名作とむすびは、ノキオを人間であるとことあるごとに疑っています。

しかし、本人はそのことを問い詰められても基本スルーで受け流している、強いメンタルの持ち主です。

 

頭の回転は早いものの、勉強は苦手。

しかし、芸術家な側面を持ち、アートに精通しているのか絵もかなりのレベルです。

 

唯一ピノキオっぽい点が、嘘をつくと鼻が伸びるという設定。

女性が大好きで、ナルシストらしいキザ~なセリフで女性を口説きますが、全くモテないです(;・∀・)

 

F・ボルト

亀の姿をした少年・・・なのか?

声の担当をしているのは、実力派声優の小野賢章さんです。

 

彼は独特の世界観を有していて、曲者が多い「あはれ!名作くん」の中でも最もぶっ飛んでいる性格です。

そのため、竜宮小のクラスの中でも、浮いてしまっている存在でもあります。

 

亀なのに、前髪がリーゼント。

彼が一番好むのは、人が苦しむ顔という生粋のドSです(笑)

 

細マッチョな体で、背も高く、世界観が明らかに一人おかしいです。

戦闘力も非常に高いし、亀の設定が全く意味をなしていない、何から何までぶっ飛んでキャラとなっています。

 

中の人が小野賢章さんなので、名作も認めるほどのイケメンボイスではありますが、性格もありあまりモテていません。

ちなみになぜか必殺技を叫ぶくせがあり、

 

ファイナルボルトファイナルパンチ!

 

など、その場で思いついた技名を適当に叫ぶこともしばしば。

 

亀なのに足が非常に早く、ビーチフラッグスのジュニアチャンピオンも獲得するという、何から何まで非常識な存在(笑)

 

ちなみに、背負っている甲羅は3トンという無駄に重いのですが着脱可能で、洗濯も可能とのこと。

これを背負っていれば、そりゃあの体にもなりますね。

 

感情がコロコロと変わっていくなど情緒不安定で、突然会話の流れをぶった切るような話題を突っ込むこともしばしば。

 

ただ、ここまでぶっ飛んでいるにもかかわらず、何故かメインキャラクター5人の中では一番勉学ができるという意外な一面も持っています。

 

ちなみに、というか名前と体を見ても分かるのですが、彼のモデルは陸上選手のウサイン・ボルトとなっています。

 

まとめ

今回は、あはれ!名作くんのあらすじとそれぞれのキャラクターの紹介を行いました。

 

見ていただいたとおり、あはれ!名作くんは基本的に

 

  • ストーリー
  • キャラクター

 

ともにとにかく弾けていて、ぶっ飛んでいて、面白すぎるアニメです!

僕も一度見てしまってからはドハマリしてしまい、何度も見返してしまっています。

 

もしあなたが、この記事で少しでも興味を持ってくれたなら、是非アニメ化する2019年4月5日開始のシーズン4を見てみてください。

きっと、あなたもあはれ!名作くんの面白すぎるお話に、はまっていくはずですよ!

 

アニメ関連記事

➡ あはれ!名作くんは面白い!Twitterの感想や評価から何が良いのかを考察!

➡ あはれ!名作くん4期(シーズン4)最新話見逃し動画の無料視聴方法!アニポで見れる?

➡ ゲイツリバイブの副作用・負担がヤバイ!能力の反動はどれくらいかを考察

➡ 鬼滅の刃柱最弱は誰?胡蝶しのぶや宇髄天元がランキングする理由とは?

➡ あはれ!名作くんのイラストレーターは誰?キャラクターデザイン担当者を調査!

➡ あはれ!名作くんのあはれの意味は何?辞書も使って調べてみた!

➡ あはれ!名作くんにユーチューバー水溜りボンドが登場!第何話でどういう話なの?