5Gがいつから導入されるのかについて見ていきます。

 

もうすぐスマホが5Gの時代に突入します。

さて、そんな中で気になるのは、やはり

 

 

という時期的なものですね。

各携帯会社を軸に詳しく見ていきます。

 

5Gはいつから導入されるのか

今回は、5Gがいつから導入されるのかを見ていくわけですが、あなたの携帯ブランドによっては、友人よりも遅い・・・なんてことにもなりかねませんよね。

そこでこの記事では、

 

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク

 

という大手携帯電話会社3社+ユーザー数世界一のiPhoneで、それぞれの5G導入時期を見ていきたいと思います。

 

5Gってそもそも何?

まずは、5Gを簡単にご紹介しておきます。

 

5Gとは略称であり、正式名称は『5th Generation』

日本語に訳すと「第5世代無線移動通信技術」となります。

 

実は、この技術は今や世界中で開発が進められており、世界標準をこの5Gにしようとして技術者たちが日夜研究を行っているのです。

 

ちなみに、これ以前に存在した3G・4G(現在の主流)も、それぞれ第3世代・第4世代び無線移動通信技術の略称となります。

3Gよりも4Gのほうが、通信速度が約七倍も早くなり、5Gは4Gよりも更に数倍早くなると期待されています。

 

通信速度に関しては、身近な所で言うと

 

  • インターネット検索
  • スマホアプリのダウンロードのスピード
  • サクサクと快適なスマホゲームプレイ

 

などが当てはまるかなと。

これらが、4Gよりも5Gのほうがはるかに早く行えるというわけです。

 

通信回線が悪い場所でも、5Gならかなりのスピードでさ行が進められるという、とっても便利で素晴らしい技術開発ですね(*´∀`)

 

ちなみに、理論値ではありますが・・・

 

5Gは4Gの100倍通信速度が早い

 

と言われています。

 

100倍です(笑)

3G⇒4Gの際にも、その急激なスピードアップに喜んだものですが、今回の5Gはそれを遥かに上回る衝撃と興奮を私達に与えてくれそうです。

 

  • LINEでの画像のやり取り
  • メールでのデータ送信

 

これらは、4Gの通信速度を持ってしても、中々時間がかかっていたことと思います。

しかし、これが5Gになることで、今までが嘘のようにスムーズに送受信が可能となるのです!

 

今まで以上に、他者とのやり取りが便利になり、社会人の方は資料のやり取りなども用意になるメリットがあります。

4Gで不便がないという方も、おそらく5Gを使った後には、4G使用には戻れないほどの快適さがあると言えますね。

 

今から、5G本格導入が楽しみでなりません。

 

auの5G導入時期

auの5G導入時期は、2020年と言われています。

東京オリンピックに合わせた形なのかもしれませんね。

 

この時期、ネット通信は世界中の人が日本に集まる為確実に大混乱します。

そんな中で5Gを使っている方がサクサクとネット通信をしていれば、確実に口コミなどでその良さは広まることでしょう。

 

あるいは広告効果を見越しての、2020年導入開始なのかもしれませんね。

 

ただし、auに関しては、実は2020年より前に、一部新機種に試験的に5Gを導入していくとの発表がありました。

今その機種がどれかは分かっていませんが、2020年より前=2019年中には、auユーザーは5Gの通信速度を存分に満喫できるようになるかもしれませんよ。

 

ドコモの導入時期

ドコモも、5G導入は2020年とされています。

ただ、こちらは残念ながら、2019年1月28日現在、5Gを試験的に導入するなどの声は聞こえてきませんでした。

 

じっくりと開発して、問題なく使えるようになってからの導入を考えているようですね。

 

ソフトバンクの導入時期

そして、ソフトバンクの5G導入時期も2020年です。

つまりau・ドコモ・ソフトバンク、大手携帯電話会社3社が足並みをそろえるように2020年の5G導入を宣言しているのです。

 

ただ、ソフトバンクも実はau同様に、一部5Gの技術を新機種のいくつかに試験導入する考えを既に明かしています。

となれば、早ければ2019年半ば頃には、ソフトバンクユーザーは5Gの恩恵をうけることが出来るかもしれませんね。

 

いずれにせよ、この5G導入されることで、通信速度に寄る不満はほぼ解消されると言われています。

特にソフトバンク・ドコモは通信速度が遅い、とユーザーから不満の声が飛び出ることも多々あったので、今回の5G導入は大きな追い風となりそうです。

 

iPhoneの導入時期

最先端のスマホと言えば一番に思い浮かぶのがiPhoneです。

しかし、iPhoneを開発するApple社は、5G搭載の新型iPhone開発を2020年以降まで遅らせると明言しています。

 

実はiPhoneは3G・4Gのときにも同様の動きをしています。

ある意味では、予定調和とも言える動きですね。

 

これに関しては、iPhoneの買い替え時期がちょうど2020年販売にすることで、多くのユーザーが買い替えをする最適な時期に販売する狙いもあると一部専門家は見ています。

 

確かに、ここ最近はiPhoneXSなど新機種が出たばかりですし、高額スマホとなったiPhoneは、いくら人気といえども1年やそこらで買い換えるのはユーザーも腰が重くなりがちです。

 

となると、2年=スマホ買い替えサイクルに合わせた販売が、最もふさわしい販売時期と言えるのかもしれません。

 

5Gがもたらす変化を楽しもう!

5Gが実装化されることで、私達の生活は大きく変わると言われています。

今回はスマホに特化した昨日を紹介しましたが、実は

 

  • リアルタイムでスポーツのマルチ観戦
    (=画面が空中に浮く、SF映画のようなことが実現する)
  • 僻地でも医師が機会を通していつでも手術ができる
    (遠隔操作技術・テレイグジスタンスの精度向上と発展)
  • ドローンを通じた水やりなど単純作業の効率化
    (カメラ機能も充実し、部屋にいるままでカメラを通し作業現場がリアルに見える)
  • 電波操作により、無人での器械を用いた作業が可能
    (トラクターなど工事車をドローンから発する電波で操作可能に)

 

と、まるでドラえもんの世界にでも潜り込んだような技術が、実現可能となるのです。

 

私達の未来が、一気に発展し、ロボットが労働の主流になる時代。

案外それはもう、遠くない未来、なのかもしれません。

 

・・・人間が、立場をロボットたちに乗っ取られなければ、ですが。

 

まさか!?リアルにあり得た都市伝説

➡ ドラクエ復活の呪文の都市伝説!パスワードの予言に隠された嘘と真実

➡ 仮面ライダーの怖い都市伝説や裏設定を考察!ヒロイン、出演者に呪いが!?

➡ アベンジャーズ4エンドゲームでロキ復活は確定?再登場の根拠を証拠画像で予測考察!

➡ トイレットペーパーの都市伝説!意味がわかると怖すぎる話を考察

➡ siriの怖い質問と回答2019!最新の聞いてはいけない恐ろしいこと8つを考察!

➡ 岡山県の怖い都市伝説!キューピーの館・お札の家など心霊スポットの実話解説

➡ 消費税10%と軽減税率でコンビニ崩壊か?レジ大混雑で客離れ加速と話題